物があると大変だ!

October 29 [Mon], 2012, 23:09
もともとモノは買わない、増やさない、方だと思っていても、今回引っ越しをしてみて分かった。
やはり知らないうちに無用なものを買い込み、ため込んでいる。
引っ越しを機会に、とにかく「捨てる」を言う事をトライしてみて、本当に必要なものと実は不要な物との境目、みたいなものに気づいた。
まず、「安い」からといった理由で軽率に購入したもの。
これはたいてい、よろしくない。
勢いで買ったものも、少し迷ったものの安さにつられて選んだものも、行き着くところはタダのゴミだったりする。
初めての一人暮らしで気づいたことがあります。

引っ越しというものはとても大変な労力ですから安心な引っ越し業者さんに任せたいものです。
荷物が前もって引っ越し先に入るかどうかということもしっかりと計算しておくということも非常に大切です。

不用品を捨てるという事は、結果その分だけ荷造り(衝撃を吸収するような梱包剤で包み、箱などに詭め、動かないように隙間を埋めて固定します)が必要無くなりますので時短にもなりますし、同じく新居での荷物の整理が少なくなるためいい事ずくめだと言えるでしょう。
物が多ければ多い程引越しは大変になります。
これは大きい物から小さな物まで含めて言えることです。

この買出し、とにかく重要で、事前の調査も大切だが、何よりも自身のセンスが問われるので、他人に見せた時にこちらのメッセージが、説明しなくても伝わるようにしなければならない、非常に重要だ。
そして実際に置いてみて、違和感なく感じるようにする最終工程が難しい。
そしてその困難な工程をクリアしたら、その城で舞踏会をするのか?それとも自身の生命力再生に使うのか?それは城の主の生き方でもある。
できるだけポジティブなほうを選択すべし。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くらち
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/junran62/index1_0.rdf