入学式

April 12 [Tue], 2011, 21:05
昨日は息子の入学式だった。

合格してから、何度か届いた書類に目を通すたびに湧き上がるかすかな疑問

入学式に参加してみて判明

もうね・・・。

軍隊みたい

自衛隊に入隊させた気分。

挨拶を大切にするのはいいけれど、行き過ぎてる気がするのは私だけかな。

何度も何度も全員で立ち上がったり座ったりして返事の練習。

入学式だというのに学園長は舞台で「だめだ」と怒鳴ってやり直しをさせる。

その度に来賓の方も父兄も起立しなければならない

頭髪検査もあり、いまどき半坊主状態。

ちょっとでも耳にかかったり、襟足、眉毛にかかったら壇上から下ろされる。

で、お気に入りの坊主頭が見つかると学長とツーショットで写真撮影され、

周りの先生方が「これで国家試験は合格ですね」ともてはやす。

なんなの これ

おまけに保護者会まであって、そこでも学生同様、挨拶の練習をさせられた

3年後、ちゃんと国家試験を合格できるだけの学力を身につけてくれればいいけれど

なんだか前途多難な出発となった気がするわ

帰りに雷を伴う大雨になって、余計暗い気持ちになった。どよよん。

まっ 息子は張り切って登校してるのでそれだけが救い。

年の功

September 27 [Mon], 2010, 19:01
夕方、興奮気味に帰宅した息子

来月半ば過ぎに受験するので、
先日から下書きさせていた志望動機。

それを清書して、先生に添削してもらうように伝えておいた

ついでに面接で聞かれるであろう質問をあげ、
答えを考えておくようにも伝えておいた

今日、学校に行き、進路担当・学年主任の先生方に見てもらうと・・・

「ついでに面接の練習するか・・」となったらしい。


で、帰ってきて一言。

「奥さん、すごいわ〜


「奥さんの言うとおり

 ほとんど奥さんが聞いてきた質問だったわ

「さすが 奥さん 年の功だね 

 だてにおばさんやってないね


奥さん、奥さん言うな

しかも、おばさんって言うなーーーーー

掃除

July 13 [Tue], 2010, 11:31
息子の部屋。

ずいぶん長い間、出て行ったままにしてあった。

に勝手に出て行ったっていう思い。
もしや、また帰ってくるかもしれないという思い。


先日、息子の車で都内に出かけた。

車内でいろいろ話しするうちに・・・

「俺は一度は大きな病院に勤務したい。

だけど、必ず戻ってくるから・・・」


「親の面倒なんてみなくていい。
気にしないで自分の人生をいきなさい」と常々伝えてきた。


けれど、そう、思ってくれただけで母は十分。




息子の部屋を片付けることにした。


まあ、出てくる出てくる。

こんなに持っていたのって思うぐらいの洋服。雑貨。

とりわけ捨てるのが辛かったのは教科書類。
一冊数千円のものばかり。
これだけでかなりの金額になると思われた

でも「いらない」っていうのだから仕方ない

下の息子と三日がかりで片付けた。

玄関はゴミ袋の山になった。

それを写して兄に送る弟

泣きたいぐらい大変だったと付け加えて・・・


深夜、返信がきたらしい。



泣いていいんだよ



この大バカ野郎

ちなみに清掃局には4往復して捨ててきました。

文化祭

June 22 [Tue], 2010, 20:09
高校の役員になって3年目。

最後の文化祭が終わりました

文化祭がメインのお仕事だったので頑張りました

前日・当日と早朝から始動。

やる気のない大人を動かすのは体力、気力ともに大変

それでもなんと盛況に終わり
、前年度よりも売り上げもよかったのでホッとしました。


朝から生徒が男女を問わず、
何人も何人も次から次へと訪ねてきてくれるものだから、
他の役員さんから不思議がられ、
「いったい子供さんはどの子?」って聞かれる始末。

残念なことにわが子は一度も顔を見せてない。爆。

大量荷物を運ぶときも・・・

「おい そこの若者。
 か弱いおばさんを助けてちょうだい」って使いまくり

「明日、ここでバザーするからさ、
 お礼にジュースごちそうするからおいでね」って声をかけて・・・。

それでもごちそうするどころか、差し入れもらったりなんかして・・・。

そんなもんだから、なぜか一期一会の子までもいっぱい。爆。

まだまだ若者も捨てたものじゃないね


忙しかったので、ちょこっとお留守番が増えていたワンズ

明日はいっぱい遊ぼうね







やれやれ

May 31 [Mon], 2010, 17:40
愛犬マロンちゃんがヘルニア発症

ただいまサークル内の生活を余儀なくされてます。


金曜日の午後。

半休をとって、夕方帰宅した親父

次男が遠足でランドに行っているので長男と一緒に焼き鳥屋へGO

遅く帰ってきた次男を駅まで迎えに行き、お土産をもらってご満悦


土曜日。

厳重体制でマロンを病院へ・・・。

何も出来ず(何もせず・・とも言う)ただただ壁の一部と同化していた親父
診察に来た他のワンズにも驚かれる始末。


本来、庭の芝刈りと木々の剪定の任務を依頼し、帰宅を許可したにも関わらず、雨


親父にとっちゃあ、恵みの雨ですな。


日曜日は不用品を選別し、月曜日の今朝、清掃局に運搬した。


仕事

有給休暇を取得したのさ


親父

単身赴任してから・・・ちょっぴり「ウツ」


戻っていく日はかなりウザイ


クーラーボックスに数日分の食材を詰め込んで持たせるのでスーパーに買出し。

その道中も「帰りたくない」「会社辞めちゃおうかな」等々

最後にはこんな一言

「なんにもいらないから、お母さん連れて帰りたいなあ・・・」

まあ、これは本音だろうな。

とにかく、な〜んにも出来ない人だから・・・。


すったもんだして2時過ぎには茨城に向けて出発した親父


もうグッタリ。


いつまで続くのか、単身赴任。




兄弟

May 27 [Thu], 2010, 17:52
昨日の夜

ひょっこり長男が現れる。

オペ室勤務の日で、頭が帽子をかぶっていたため爆発状態

この後ジムに行くと言うので慌てて夕飯を食べさせた。

食べながら・・・

「看護士長さんに弟が看護士になりたいらしいんですよね〜って話したんだ。」

ってポツポツ語り始めた。


は兄よりもちょっとばかりおつむが弱いから、
同じ専門学校に進学できるか、兄としてかなり心配しているらしい。


で、いろいろ彼なりに情報を集め、多方面にお願いして回ってるみたい。汗汗汗


小さい頃から父親がわりで、大事に大事にしていた弟

年が離れているせいもあるけれど、大きな喧嘩なんてしたことがないもんね。


ただでさえコミニュケーション下手なうえに、
お年頃になってますます口数少なくなってきてる弟が心配でたまらないらしい。


ありがとね


お兄ちゃんのそんな気持ち。

いつかはきっと伝わる日がくるからね。


ちょっとうれしかった出来事。

進路

May 24 [Mon], 2010, 13:15
早いもので息子も進路を決めなければいけない時期になってきた

あれやこれやと夢はあっただろうけれど、
さぼりにさぼって、努力もせずに入った高校

そんなに前途明るい訳もなく・・・

「歌手になる」と言った時には母の逆鱗にもふれ・・・

結局、一番身近にいる人間をとりあえずの目標にしたらしい。


ただね・・・

この兄弟・・・

体系も性格も正反対

ズングリムックリスレンダーヒョロヒョロ
いつも熱血全身全霊に常に低温冷静沈着

しゃべればとまらず全員ドン引き言葉が足らずに理解不可能

よくもここまで違うものか・・って彼らを知る人も口をそろえる。

お兄ちゃんと同じ進路が吉とでるのか、凶とでるのか・・・


の苦悩はまだまだ続く・・・。

誕生日

April 22 [Thu], 2010, 12:44
明け方、なんだかわからない違和感で目が覚めた。

薄暗い部屋で、とりあえず布団の上に座ったとき・・・

「ええっ  濡れてる

右尻あたりから太ももまで濡れてる。

「えーーーーーーっ

慌てて電気をつけて、布団を触ってみる。

場所が特定できない。

めくってみて、確実に濡れてることを確認。


で、次に自分を確認。

「自分なのか・・・   まさか・・・   どういうこと



左側は濡れていない。

「自分じゃない



ワンだな



黙って敷物、シーツをはずして洗濯機へ・・・。

濡れた敷布団にお湯をかけて、その上から消臭剤。
袋ごとジャバジャバかけてバスタオルで拭き取る。


二階に上がって、布団乾燥機をかける。

今日はあいにくの雨予報。

干せないからしかたない。



一連の作業を黙々とやるものだから、ワンズもひっそり。

とりわけ「ケ」がつく子はケージの中で気配を消し去っている。



気を取り直して朝のお仕事。


なんたって、今日は自分の誕生日

息子のお弁当を作り、
ゴミだしの用意をして、今度は朝食つくり



やっと息子は登校して行ったとのんびりしたのもつかの間。

家の電話が鳴る。

「もしもし・・・雨ひどく降ってきた」


がっかり・・・

ウキウキとしじみスープにお湯を注いだばかりだったのに・・・。


すばやく着替えて学校まで送り届ける。

帰ってきて冷たくなったスープを飲みながらPCをON


大事に思っているお友達から「おめでとう」がいっぱいのメール

一気にテンションUP


10時に予約していた美容院に明るい気分でGO


実は先日、夕飯を食べにきた息子が「プレゼントは何がいい
珍しく聞いてくれたので、「新しくできたショッピングモールで選びたい」
それで、連れて行ってもらうことになっていた


きっちり白髪を染めてもらって、車から電話をかけてみた。

でない・・・。

メールを送っておく。「終わったよ」


待てども連絡がない。


本当なら一緒にランチを食べていただろうけど・・・
あきらめて冷凍のお好み焼きをチンして食べた。


しばらくしたらメールがきた。

「勘違いしていて日勤だった

お仕事じゃしかたない。


なんか、すごくガッカリ


早朝、親父にはプレゼントは自転車がいいとだけメール

いままで、たいしてもらった記憶もないけど・・・。

返事がないって思ってたら、迷惑メールではじかれてた。
  (いい仕事するな 私のPC


これならどうって送られてきた画像を見て、さらにがっかり

とてもカラフルで、とても派手な柄つきの・・・

しかもジュニア用



どいつもこいつも・・・



でも、今日は私、大きくいき吸ってる

気持ちはちゃんと前を向いてる

おめでとう、自分


日常

April 01 [Thu], 2010, 18:09
毎日毎日繰り返される生活。

私は今プー太郎(古っ!)でダラダラの生活を送っていますが・・・


春休みでお弁当つくりもお休みですが、朝昼晩と三食まかないババアになってます。


それぞれの生活が人の数だけあると思います。


当たり前のように習慣化されて行っている数々の日常での行動。


自分ではどうってことなくても他人からみたら「すごい!」ってことも多いですよね。


そんな方々の日常をHPやブログで拝見させていただいて、自分に「喝」をいれます。


特別なことはしていないよって言うあなたの生活に・・・

きっと私みたいに「元気」をもらってる人はいっぱいいるはず。


疲れて泣きたい日もあるでしょう。

凹んで落ち込む日もあるでしょう。


でも、また立ち上がって歩き出すことを知っているから黙って心でエールを送ります。


そして・・・また元気な「文字」に私は背中を押されて一歩踏み出せます。


ありがとう。

頑張って。

私の元気をくれる人達!!

寂しいのは・・・

February 28 [Sun], 2010, 17:39
息子が一人暮らしを始め・・・

親父が単身赴任になり・・・


二人になっても私がやらなきゃいけないことは減るどころは増える一方。


単身赴任で自分だけが寂しいみたいに毎度大袈裟に親父はアピールしまくるけれど・・・


本当に一番寂しいのは奴なんだろうな。


顔を見せに帰ってきた息子が帰るときも、親父が戻るときも、必ず二階の自分の部屋にこもる。




なるべく、みんなで暮らしていた頃のように、食事も手を抜かず頑張ってる私


のんびり 一人でゆっくりしたい・・って常々思ってきたけれど・・・


わびしく一人で夕飯食べる日もそんなに遠くはないね。



家族って・・やっぱり、なにより大切なもの

P R
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 兄弟 (2010年05月29日)
アイコン画像マリリン
» 兄弟 (2010年05月28日)
アイコン画像マリリン
» ほっこり気分台無し (2009年12月31日)
アイコン画像スママ
» 親として・・・ (2008年10月25日)
アイコン画像きよみ
» 命日 (2006年08月30日)
アイコン画像マリリン
» 怒涛の10日間 (2006年08月18日)
アイコン画像
» ハァァ〜、宿題。 (2006年08月09日)
アイコン画像マリリン
» ハァァ〜、宿題。 (2006年08月09日)
アイコン画像
» 思い込み (2006年04月21日)
アイコン画像モンロー
» 思い込み (2006年04月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junpeko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる