スロベニア旅行記 第二話 

November 14 [Fri], 2014, 10:00
スロベニア旅行記〜〜〜第二話〜〜〜
っといことで今回は豪快に始めさせてもらいました!
...さて前回はリュブリャナ市内を歩き回った一日でしたが、今回は滞在2日目、そしてスロベニアでも有名なブレッド湖(Blejsko Jezero:http://www.tabibito.de/jp/slovenia/bled 参照です!...に行ってきました! V(~~)>ハハハハ。。。決して走って行ったわけではないです... ちゃんと朝早く起きて宿からちゃんと歩いて(3km程)駅にあるバス停まで行き、チケット売り場で色々情報を得て、そしてその時にチケットを買ってバスを待ちました! (´▽`*)アハハ〜〜メチャ口説い文章になってしまった〜 まあ、いいや!次行こ!実はこのブレッド湖は僕がブダペストに滞在中、リュブリャナの旅行計画を立てていたときに絶対に行きたかった場所でした。え どうしたかって それは後ほど話します。
ブレッド湖に行く方法は鉄道、バス、そして言うまでもなくレンタカーとかもありますが、断然お薦めなのはバスです。 毎日便数がたくさんありますが、僕は朝10時頃の便に乗り、ブレッド湖で3〜4時間過ごし夕方5時位の便でリュブリャナに帰ってくるのを薦めます。っていうか僕はこれで行きました!V(-_-)> ラッキーにもバスでは最前列の席をゲットできたので車窓からの写真撮影も楽しむことができました
  バスにてリュブリャナからブレッド湖へ向かうのどかな風景 
 往路Lesce/Bledという駅は大切な鉄道線沿いにあり、その鉄道線はVillach(ヴィラッハ)というオーストリアの小町をイスタンブールやアテナ(!)などと結んでいる。要するに簡単に色んな場所からブレッドへ行ける。その駅はブレッドから4キロごろ離れているが、バスがある。リュブリャナへの列車の所要時間などはスロヴェニアの旅行案内を参照。そこから一日中5本の列車はブレッドへ走る。所要時間は1時間以下。

 リュブリャナから行く場合にはバスのほうが便利だ。そのバスはブレッドの市内まで行って、所要時間は1時間半以下。一日中無数のバスがあるので時刻表を無視して勝手にバスに乗ることができる。
リュブリャナからブレッド湖の行き方

●バス料金
6.3ユーロ。リュブリャナ駅前のバスチケット売り場で買うと、リザーブ代に+1.5ユーロかかった。帰りはバスの運転手から直接買った。直接買うのが無難又はバス停売り場にて往復チケットを買うと安い!

●所用時間
1時間20分

  そしてこれがブレッド湖!
約一時間半天候にも恵まれ、車窓からの眺めを楽しみながらブレッド湖バス停到着! やはりたくさんお人がここで降車しました。 僕は直ぐ様、歩いてブレッド湖に向かいました(徒歩5分程)。 第一印象ーーー>Oh~~綺麗! そしてたくさんの人!(確かこの日は祝日だったと思う) ファミリーで散歩、ピクニック、また大勢の人が眺めのいい雰囲気のカフェでランチと... 
僕は早速湖の周りを歩き回り、眺めのいいところで、写真とり放題! デジカメに感謝やね...
ブレッド湖には綺麗な城(ブレッド城)や小さな孤島にそびえる教会(Devica Marija cerkev/聖マリア教会)があります。 
 
さて、ここでなぜ僕がこのブレッド湖に訪れたかったか、というと...その謎はここで話しましょう!って、めちゃ大げさか〜〜 それは実はこのブレッド湖に纏わる聖マリア教会の伝説にあります。 この伝説をお話ししましょう!
「昔々、夫が殺され深い悲しみを持った若い未亡人がブレッド城に住んでいた。未亡人は持っていた金銀をすべて集め、夫への思いを託し、鐘を鋳造した。ところが、完成した鐘を島へ運ぶ途中に、激しい嵐に遭い、鐘は船と供に湖に沈んでしまい、今でも湖の底からこの沈んだ鐘の音が聞こえる。完全に絶望した未亡人は、身の回りのもの全てを売り払い、そのお金で島に教会を建て、自らはローマの尼僧院に入った。死後にローマ法王がこの話に感動し、この教会のために新しい鐘を鋳造した。鐘を鳴らす時に、彼女に願うことを伝えれば、願いは叶うと言われている。特に恋愛に関する願いに関しては。」

ハイ僕はこの鐘を鳴らしたかったのです!
ちゃんと願い事も持っていきました〜!(当然内緒です!) 
当然’’願い事を叶える’’、というのは簡単ではありませんでした! まず、この教会のある島にはゴンドラ(小舟)に乗っていかなければなりません、しかもこの船...ある一定の人数(満席になる人数)が集まるまで出航しません!!
 しかも往復運賃を払わなければなりません。ちょっと運賃は忘れましたが...多分20ユーロしない程だったと思います。支払いは帰りに払わされました。島までは20〜30分程で(のんびり)到着しました。島に着き、帰りの船までには皆んな30分しかくれなかったので、僕は即効で鐘のある教会にまずはダッシュ(x100)しました!
教会のすぐ入口にはチケット売り場があって、確か6ユーロ払ったと思います。 その後すぐ教会の中に入ると先着がいたので少し待って、ようやく待望の鐘を鳴らしました! めちゃ嬉しかったっていうより、少し幸せ感を味わいました。  その後言うまでもありません、即効で他の所(島全体)を見て回って写真を撮って、船に戻りました。
今、僕はその願い事が叶うまでの軌道を歩いているんだ!!って思っています...って言うほどカッコエエ〜もんじゃないし...V(^0^)>
陸地に到着! 腹が減った何かカジュアルに安く食べれるとこ探し(リゾート地なので食費が高い!)あんまりなしX決断できない=諦める=妥協するバーのハンバーガー3ユーロ買うバーの人=料理しない=冷蔵庫から即席のハンバーガー取り出す電子レンジで’’チン’’明らかにチーズと薄いハンバーグのみ超マズイガックリ... こんな感じで食事終了!
帰り際に、なんかメチャクチャ売れてる(客が並んでるし、しかも売ってる女の子がメチャ可愛かった)アイスクリーム屋さんがあったので、笑顔で購入...一人で寂しくアイスクリームを食べました!... 訂正、決して寂しくはなかった! アイスクリームは美味しかったです、正直!V(^v=)>
 腹も一応満たされたところで、最後に丘の上にあるブレッド城に挑戦!結構、この丘が急なんですよ... でも難なく、(...は嘘)険しい丘を登って城に到着...と思いきや、またチケット売り場... 9ユーロ!! 予算のこともあり、一秒で入場を諦めて下山しました。 そしてちょうど下り終わったところで、夕立ちが始まり、僕はまたまたでバス停まで戻りました。 バスの来る時間まで一時間も残っていたので、すぐ前にあったカフェでコーヒーを一杯飲んで時間を潰しました。 (なんてない時間がここでは漠然に過ぎただけなので何も書く事はないな〜〜??)
そしてバスにちゃんと乗って夕方6時頃到着しました。 リュブリャナの町を最後にもう一度歩いて、そして宿に帰り際スーパーで夕食を買い、2日目が無事に終わりました。
次の日お昼頃、またバス停まで戻り、ブダペストまで帰りました!!! リュブリャナブダペスト間移動中もず〜とでした(暗)... 告白僕は紛れも無く’’雨男”なんです!  f(-_-)<3....
 これで2014年ブダペストからのスロベニアの旅(1話と2話) を完結とさせていただきます!
次回は 2014年ブダペストからのイタリアミラノの旅を紹介します!

それでは... SEE YOU NEXT...
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジャンキー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月23日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-水泳、サッカー、ジム系
    ・旅行-英語とスペイン語話します。
    ・音楽-ギター弾きます。
読者になる
自作キャラクターのハーリーの作品をどんどん作ります。楽しい作品をもっともっと作りたいです。
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像OHMURA
» パワースポット( (2011年09月07日)
アイコン画像旅好き
» スペインの治安ですが。。 (2011年06月13日)
アイコン画像親友より
» スペイン、アートそして。。。。 (2011年05月25日)
Yapme!一覧
読者になる