選択 

October 11 [Wed], 2006, 12:25
私は三姉妹の末っ子。
長女は高校卒業後、シアトルの短大に入学し、2年で卒業。
その後は公立大学に編入し、夜は風俗嬢となりすます。
しかし上手く化けるので、親戚も父も知らなかった。
そして良い子ちゃんぶり、そのまま大学院へ。
そして学校からスウェーデンの大学に留学してます。

次女は賢くて頭の回転がとても速いが、努力はしない、つねにマイペース。
家事や手伝いを一切やらないのに、誰も口うるさく言わない。
それに高校時代は部活を頑張ったので、推薦で淑徳大学に入学。
そこそこしか頑張らないのに、つねに上位の成績を保つ。
親の作った線路の上を自分のペースでしっかりと進むが、
大学卒業後は親の進めた企業には就職しないと一点張りし、
仲が良かった父とひんやりと対立。
春から契約社員として、写真スタジオでカメラマンになる。

三女の私は、誰からも期待されていない。
ただ元気よく生きているだけで、父からちやほやされて育った。
しかしこれはお面で、中学生の頃から、日々死を受け入れたいと願っていた。
姉からすると、羨ましい存在のため、ずっと嫌がらせされて生活する。
唯一の見方は同居していた祖父だった。

こんな三姉妹が上手く付き合っていくには、もめごとをもみ消すことだった。
長女の「お金がないので、学費を出してください」発言を聞いても、黙っていた。
周りから「あなたのお姉さんは優秀ですごいわね〜」と言われても、笑顔で誤魔化した。

早くに母を亡くし、再婚もせず、男一人で娘三人を育てた父もまた周りに評価され、
賢い娘2人に、わが道を不器用に進む男っぽい娘1人を上手く操作し、
全員を大卒にすることで、父は自分自身を褒めていた。

しかしその父がどうしてもキレイなものしか見ていないのに、
姉を称え、私の行動を批判し続け、次女が悪い子だという発想に腹が立ち、
昨夜とうとう長女の悪事を親に話すことにした。

私は父の涙を見るのはこれで二度目だ。
しかも泣かす原因をつくるのはいつも私。

この選択によって、父の希望と生きる道を奪ってしまったので、
最初は罪悪感に駆られ、誰か私を殺せ!と命令したい気持ちになった。

次女に事を話すと、仕方が無い、いつか誰かが口を割った。と言った。

死ぬまで嘘を見やぶれず、一生姉の狂った生き方を知らず、
姉を称賛しつづける父を見るのもかわいそうだと、言い訳がてら、苦しい結論をもってきた。

長女の行動により、自分たち家族(姉妹)が最終回を迎えるだろう。
父の葬儀の喪主、遺産相続・・・。

祖父と父は、素直で汚い大人の世界を全く知らない、三女に喪主をやらせようとか、
跡取りにさせようと考えていたらしい。つまり、昔から長女には喪主をやらせない考えだったらしい。

しかし私が予想外に成長したものだから、父は、もう一度長女を喪主にさせようと思ったらしい。

だけど今度は長女の悪女ぶりを知っている、妹二人がこっそり猛反対。
そして姉を良い方向にもってこさせようと努力はしたものの、 姉は自分の仕事に誇りをもち、
お金を稼ぎ、貯金し、なのに父には勉強したいのでバイトができないのでお金がないなどと、
法螺を吹き、どんどんお金を使わせていく。

そんなものに父の遺言書や、葬儀の時のお金を管理させたら、と考えると、恐ろしい。

だから今のうちに父に裏の顔を教えてあげたのだ。

父は、やはり三女にと言いたげだったが、「精神的に無理だ」とことわったので、
これできっと喪主は次女になるだろう。

そして生まれて初めて、この家族に家族会議というものが行われ、
三姉妹は一斉に自分の好きな道を進むであろう。

これぞまさに家族全員にとって生き地獄であり、
姉妹にとっては親の努力を踏みにじり、品のない別れであり、
最悪な結果として、この家族は幕を閉じるのであろう。

悪いのは、各個人の選択ミスである。

宣伝その@ 

August 09 [Wed], 2006, 14:42
もうすぐPretty musicのイベントだぁーー♪

HELP!! 

July 29 [Sat], 2006, 19:21
甘いものを食べ過ぎたーー!!
お酒飲みすぎたーー!!
だれか燃焼系アミノ酸をくれーーー!!!
サプリメントでもなんでもいいから効くやつをくれーーー!!

朝日を見に行こう 

July 27 [Thu], 2006, 6:55
見た目に似合わず古着屋でバイトしているのだが、
勤務時間の9割がLASTまでっていう、バイトスケジュールで、
朝日が昇りきるまで起きてて、
お昼過ぎまで寝て、
夕方から深夜まで働くっていうスタイルが長いこと続いている。
しかもLASTったって、12:30amか1:00amのはずなのに、いっつもSE☆OMから
電話がかかってきて、それからプラス20分はバイト先の事務所にいる。
だから帰宅時間が3:30amか4:00amになっている。

それで険悪な風がよけいに風力を増して、恋は破局を迎えそうになっていた。
(別れたときは別れたときだけど)

でも今日は、行けたら迎えに行くよみたいなことを言ったので、
疑いを晴らそうと思い、迎えにきてもらった。

疑われるようなことをしちゃったというか、
自分がされたら嫌な事だったから、
素直に謝った。
あと、髪型も少し控えめにするからってお願いした。
そしたら了解してくれた。
しかもイメージ通りに切ってあげるって言ってくれる美容師を探してあげるわぁって言ってくれた。
覚えてたらって付け出していたけれど、
覚えていなくても、そこまで尽くそうとするアホな彼に感謝した。


なにが彼をそこまで突き動かすのだろうか・・・。

とにかくお互い気分が晴れたので、朝日でも見ようってことになって、
ドライブがてら堤防へ行った。

ガキみたいに騒ぐ私と、それを黙って見守っている彼。
変な子相手に付き合う彼もまた変な人なのだと改めて気が付かされた。

朝日ってキレイだね☆

そうそう明日は自分、20歳の誕生日。
今から一眠りしたらカウントダウンをするためにお出かけしてきます♪
どんな一夜になるかとっても楽しみです♪

一期一会 

July 26 [Wed], 2006, 22:28
なんとなく生きているだけでも、それなりに人と接してきた。
家に籠っていても、それなりにPCを通して知り合ったりして。
でも、自分らしい自分と出会ったことがなかったっていうか、
自分と本当に気が合うなぁって思えたことがなかった。
周りから変な子って言われる度に、
「普通になりたい」って嘆きそうになった。

でも日に日にそんなのどうでもいいっていうか、
自分らしくいれる環境がなくたって、
常に自分らしくいればいいかなぁ〜って、
自分の中で自分に言い聞かせる言葉が変わってきた気がする。

そう変えたのは、一期一会だと思う。

笑顔がこぼれる 

July 25 [Tue], 2006, 8:56
なんでかな?
とにかく毎日笑えるんだよね。
しょうもないことでも、いっつも笑える。
人のやさしさに触れたわけでもなくってもわけでもないし、
それといって笑うところでもないんだけど、笑える。

すごくないっ??
今朝一番のネタね、これ。

自己紹介がてらそんな事ばっかり書いてるんだけどさ、
これもネタね。

生きてるうちに悲しむ割合と笑う割合がつりあわないの。

すごくないっ??
ひとりでまんが喫茶いりびってんの。

昆虫嫌いなのに、田んぼの横に車停めてから、
延々と髪型の話をしてもめてたの。

私「スキンヘッドにしたい」
彼「ダメ」
私「そり込みいれたい」
彼「ダメ」
私「頭に文字いれたい」
彼「ダメ」

延々と話してたの。
で、険悪のムードになったの。

これってすごくないっ?
髪型を機に別れそうになったの!!

アホらしーー!!

成人式終わったら、この長い髪ともおさらば!!
変人にばんざーーーいッ!!

いい一日をすごせよ、私っ!!

我儘なの? 

July 25 [Tue], 2006, 5:09
何がわがまま?
何を基準にわがままというの?
よくわからないんだけどさ、
ありのままに生きるって事は良いことだって言うけれど、
ありのままに生きられない風にしていくのは、なに?

生きたいように生きたい。
それを邪魔するのは何?

私はその人にまだ理解されない。
周りの目、気にしてないよ?

ひとりで生きられるっていうのは違うかもしれないけどさ、
生きたいように生きられるのなら、私はそれでも構わないって思ったの。

かっこいい生き方って言われなくたっていい。
かっこ悪いって言われる前に、そいつらの口を塞いじゃえばいいんでしょ?

立ち上がりたい。
そう願って何がいけないのだろう。。

頭のイカレタ人と一緒に笑いたい。

そろそろ常識なんて蹴り飛ばしてやりたいよ。。

動きたい。
そう願って何がいけないのだろう。。

それならいい、それはダメ。

その基準はどこから生まれるの?

犯罪を犯すわけでもないし、
人様に迷惑をかけるわけでもない。

なのにダメなの?

それっておかしいよ。

だからどんなに圧力をかけられたって私は一度冒険に出ようって思う。
それで愛してくれる人を失ったとしても。

これって我儘なの??
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junky_lie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる