ひかりファームの様子

August 10 [Tue], 2010, 20:09

落花生畑の草取りは一段落です。

今年も追いかけます、落花生

July 11 [Sun], 2010, 18:05
今年で3年目になりました、三ツ豆ファームの、山木さんの畑です。
種まきも終わり、花が付き始めました。
種まきのあとに、雨に降られてしまい、発芽率が心配されましたが、
順調に育っているようです^^

今年の発芽率は、雨に降られてしまったところは、65%。
それ以外は75〜90%と、上々だそうです。

この段階では種によって、生育にバラツキがあるが、大きくなれば目立たなくなっていく。

除草剤を使わないので、一本一本、手作業で雑草を取っていきます。


黄色い落花生の花。

ちょっとしたタイミング...

January 08 [Fri], 2010, 15:24
収穫時期に天候の悪い日が、収穫するのがちょっと遅くなってしまいました。
気温が下がると実が落ちてしまうみたいです。
畑に落ちてしまった実。もったいない><

それでも、3つぼっちができました。

ぼっちの中の様子。

落花生の収穫と乾燥

January 08 [Fri], 2010, 15:05
落花生を収穫し、「ぼっち」にします。
実を乾燥させるためです。

実が内側になるように重ねていきます。


大人の背丈程に積み上げます。

雨よけのシートをかぶせて出来上がりです。

収穫時期に悪天候が続き、全体的に小粒で収量も少なかったそうです。
それでも、立派なぼっちが出来ました。

落花生の収穫

November 15 [Sun], 2009, 1:10
前回のレポートから3ヶ月。
実りの秋です。
去年は豊作だったと語る山木さん。(右)

今年は、収穫時期に台風や悪天候が重なったせいか収穫量は去年の7割ほどだそうです。
一部連作になった部分もあり、収量は減ってしまった。

落花生は収穫して野積みして実を乾燥させます。
この山を「ぼっち」といいます。
落花生畑ではおなじみの風景です。
近づいてみると・・・

あ!ありましたよ。かわいい落花生が!



ナカテユタカ(右)
オオマサリ(左)
粒の大きい方がオオマサリです。
やまきさんが去年に続き、生産したのは「ナカテユタカ」という落花生。
「千葉半立」とは違う味わいをもち、丈夫な品種です。
そしてもう一つ、「オオマサリ」という品種も生産しました。
殻、粒ともに大きいのが特徴です。
オオマサリは、炒って食べるのではなく茹で落花生として出荷します。

中間見回り(^^)v

August 03 [Mon], 2009, 22:03

「みつ豆」さんという若い農家さんの育成も見に行ってきました。
おおまかには順調なのですが


欠株が少し目立ちますね・・・。
それに、原因はわからないのですが、根っこが切れて、クタっとなってしまう現象がいくつかありました。



うさぎがかじるのかもしれないと・・・?

あいよ農場

August 03 [Mon], 2009, 0:15
この土地は、昔家畜の糞尿処理場に使われていたいました。
法改正で土に直接埋めることができなくなってから
暫く放置されていました。
ですから、土地そのものが堆肥で出来ているようなもので
栄養は豊富でふかふかの良い土地です。

ですが、外国産の飼料の中に日本には存在しない雑草の種子が
混ざっていたらしく、それを食べた家畜の糞から土の返って発芽して
成長してしまっているのです。

雑草にも外来種というのがあるのですね。



あいよさんの畑も発芽率は70%位ということです。
いよいよこれからは
本格的に雑草との日々戦いになってきます。
暑さと、湿度に負けずがんばって!


うちで登場する農家さん達です!

June 06 [Sat], 2009, 22:34

光ファームさん
7町歩(約7ヘクタール)という広大な畑を、
中山さんと斉木さんのお二人で管理されています。
全ての畑で、炭素循環農法を取り入れています。
昔ながら農法だけに囚われず、新しい試みを
今までの農法に組み合わせ、柔軟な農業をされています。


*★*―――――――――――――――――――――――――*★*

みつ豆ファームさん
今年で2年目の農家さん。
去年に続き、落花生を生産しています。
適期適作で化学農薬をほとんど使いません。





*★*―――――――――――――――――――――――――*★*

あいよ農場さん
室住さんご夫婦と、志野さんの
三人共同で「あいよ農場」を設立。
3人ともとってもお若いのです!!フレッシュな農家です。
現在は畑120アール、田んぼ300アールを所有しています。
「あいよ」とは、千葉県の方言で、「はい」という意味です。
畑に来たいという人みんなに、「あいよ」って
こたえたい・・・そんな気持ちが込められています。

*★*―――――――――――――――――――――――――*★*

横田純子さん
千葉県船橋市出身。
東京農大で林学を学ぶ。
千葉県職員をへて農業を志す。
就農5年目。
今年は25アールの畑に無農薬の落花生を栽培します。
2008年の春からお世話になっています!!
これからも、良質な落花生をよろしくお願いします(^-^)

かきかき

June 06 [Sat], 2009, 18:20
落花生の種をまいた穴に土を盛っています。
一気に2つ盛れる!


ちょっと面白いでしょう?(*´ェ`*)

落花生:種蒔きです

June 05 [Fri], 2009, 23:38
梅雨入りも近づいてきて、ぐずついた天気が続いていましたが、
今日は、お天気も持ちそうです。
いよいよ落花生の種蒔きです!
畑を平らに耕した後に、マルチを張っていきます。
マルチとは畑にビニールを張る事です。土が温まりやすく、保湿性があります。

トラクターを器用に乗りこなし、マルチをどんどん張っていく室住さん。
マルチをまっすぐに張っていくのは、至難の業なのだそう。
とてもきれいに張れていますね!


いよいよ種蒔きです。
穴の開いたところに、一粒ずつ手で植えていきます。
およそ2反歩(750坪ほど)の広さがあります。
マルチに対して種を平行にして植える。種を植える向きも決まっているという、こだわりっぷり!
すると、葉っぱ同士が重ならずに良く育つのだそうです!
こうした知恵を地元農家の方たちに教わりながら、すこしずつ作業を進めていきます。
これは、盛り土をするための道具。
手作りなのだそうです!
日々の作業のなかでよりよい農業のために試行錯誤しています。

発芽が待ち遠しい!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三里塚物産
読者になる
三里塚物産では、減農薬、無農薬など自然派農法で栽培する農家を応援しています。
今年は、脱サラをして就農した新米農家さんを追いかけます!
おいしくて、安全な作物を使って、素材そのものが持つ味わいを皆様の食卓へお届けしたいと思います!
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる