角質をとり保湿することと渋谷の脱毛サロン

June 12 [Thu], 2014, 11:16
埋没毛を針やピンセットなどを使って肌に傷をつけて無理に引き抜こうとすると、炎症を起こしてしまったり化膿してしまうことがあります。

放置しても体内に吸収されるので特に問題はないのですが、気になる場合は、お風呂上がりなどの肌が柔らかい状態の時にAHAなどの角質をとりのぞく成分が入ったローションやスクラブを使ってから、保湿をしっかりしておきましょう。

埋没毛の部分はムダ毛の周辺の角質が硬くなっているので、角質を取り除いて肌の水分量をしっかりとキープして肌を柔らかくしておくことが大切です。

肌の上に不要な角質がなく肌が柔らかい状態で優しくマッサージをしていると、ムダ毛が肌の上に出てくることもあるので、根気よく続けることが大切です。

埋没毛をつくらないためにはレーザー脱毛や光脱毛でムダ毛の根元から断ってしまうことですが、自己処理を続ける場合は、保湿に気をつけることが一番大切です。

また脱毛 渋谷でサロンを探すのがおすすめです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じゅん
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/junko740509/index1_0.rdf