ようやく

April 25 [Fri], 2008, 10:00
明日(4/26)退院が決まりました。
ご心配いただいたたくさんの方々、ありがとうございました。
長い入院生活は、本当に色々な事がありました。
しばらくは自宅療養ですが、また日記も書きたいと思っていますので、読みにきていただければ嬉しいです。

老人病院?

March 11 [Tue], 2008, 23:37
内科の入院患者は高齢者が多い。
私は身体の管が外れて病室の外を出歩くようになって初めて見た光景に驚いた

夜になると大部屋のベッドがところどころなくなっている。
その代わりナースステーションの中が満員御礼。
要するに大部屋のベッドはナースステーションに移動しているのだ。
高齢で寝ている間に手がかかる患者さんは、部屋ではなくナースステーションに連れて行かれて眠るらしい

看護師さんってホント大変。

引越し

March 11 [Tue], 2008, 23:36
私のことで家族中が大混乱のこの時期に、実家では引越しを控えていた。
年を取ると戸建よりもマンションの方が住みやすいという事もあり、長年住んだ街を離れることを決心したらしい。戸建からマンション。処分する荷物は想像を超える量

さらに私が結婚の際、実家に置きっ放しにしてきた物たちは、引越し直前の思いがけない入院により引き取る事ができなかったため全てゴミとなった。見れば懐かしい、見なければ思い出せない品々。
今まで何ひとつ捨てる事のできない性格だった私は、こうなることを予想して、入院中「捨てる!快適生活」という本を何度も読んだ。
そのおかげで「捨てるメリット」を十分叩き込まれ、「捨てる機会」に恵まれ、ちょっぴり気分がスッキリしたのだった。退院したら、自宅にあるものも捨てまくろう!と企んでいるところ。

この引越しの日は、パパのお誕生日だった。
栞と一緒に手伝いに行き、みんなで楽しく食事をしたらしいけれど、来年は3人でお祝いしなくちゃ。

進級

March 11 [Tue], 2008, 23:35
泣いてばかりの年少だった栞も、いよいよ年中に進級。
大雨の中の始業式だった。
朝早くから雨の音で目が覚め、そわそわと落ち着かない私。
加えてクラス替えがあるので、なに組で誰と一緒で先生は誰で・・・とドキドキしている私。

幼稚園から帰ってきた栞から、ずっと本人が希望していた「ふじ組」になり、仲良しだったお友達が同じクラスにたくさんいたという報告があった。
とても元気で嬉しそうな声を聞き、今年は楽しい一年になりそうな予感がしたのだった。

手の力が…

March 11 [Tue], 2008, 23:34
だんだん元気になり、退屈になってきたのでパパに「クロスワードパズル」の本を買ってきてもらい、ひたすら解いた。入院中って妙にハマるんだな、クロスワードに。

ものすごい勢いで、あっという間に解いた。
じゃ、応募してみようか、とハガキに答えやら住所やらを書こうとしてみると手に力が入らず、思うように字が書けない。ふにゃふにゃふにゃ〜と。なんだか「いかにも病気です」という応募ハガキが完成した
そういえばペンを持ったの久しぶりだ。手の力も衰えることを実感した。

結婚記念日

March 11 [Tue], 2008, 23:33
入院中に6回目の結婚記念日を迎えた。
母にケーキを買ってきてもらい、一人でプチ祝いをしてしまった
美味しかった・・・。
来年は7回目を、3人で祝わなければ。

痩せた

March 11 [Tue], 2008, 23:32
透析で身体から水分がたくさん抜け、尿量も増え、食欲はなく、体重が減る一方になった。
筋肉もなくなり、手も足も棒のようになり、滅多に増減しない私の体重が5キロ減。
うらやましい?
いや、痩せるなら健康的に痩せないと。
手も足も水分油分がなくなり、カサカサと粉をふいて80代のおばあさんか、象か、というような皮膚になってしまった。嘘のような本当の話。

心臓が!

March 11 [Tue], 2008, 23:31
透析を始めると案外順調で、予定の半分、2週間(6回)で離脱できた。
ところが透析最後の日。終了後に大変な目にあった

4時間の透析が無事終わり、カテーテルの消毒をしているとき急に息が出来なくなり、胸が苦しくなって「せんせいっ、くるしくて、いきができませんっっ。」と訴えた。
医師や看護師が集まってきて、心電図をつけられ、ニトロというガスのようなものを吸わされ、酸素の管を鼻に入れられ、あっという間に重症患者になってしまった私
透析では前後で必ず体重をはかることになっていて(水分の減り具合をみるため)、そんな苦しい状態の中、なんとベッド上で天秤のようなもの(?)に釣り上げられて体重をはかったのには驚いた

少しずつ落ち着いてきたので、透析室から病棟に戻ることに。
いつもの移動は車椅子。でも、この日はストレッチャー(移動ベッド)に寝たまま。ますます重症患者

部屋に戻り、心臓専門の医師に診察してもらったところ、水を抜きすぎて血管の中が脱水症状になったり、貧血気味だったりすると出る症状だと言われ、しばらく様子をみることになった。
最後の最後にこんな思いをするとは・・・。びっくりだった。

ファミリアで

March 11 [Tue], 2008, 23:30
栞は春休み中に、二人のばぁばと一緒に新宿高島屋へ行った。
目的は美容院。幼稚園が始まる前に髪を切って欲しいというのがママの希望。高島屋の美容院に行きたいというのが栞の希望。そしてパパからの意外な希望が・・・。

「美容院のついでに栞の洋服を買ってきて下さい。ファミリアでお願いします。」

栞にはママの趣味でファミリアの洋服を着せているけれど、まさかパパからブランド指定があるとは思わずビックリ!
そして、ばぁばにたくさん可愛いお洋服を買ってもらったらしい。
でも病院に面会に来るときはなぜか着てこないので、退院したら見るのを楽しみにしているママ。

利尿期

March 11 [Tue], 2008, 23:29
透析を週3回続け、毎回約2キロ増えては減りを繰り返しているうちに尿が出始めた。出始めると相当な量なので、トイレには間に合わない。管で常に出している状態。とにかく出る、出る。
いつのまにか咳がおさまり、お腹の苦しいのもなくなり、体調の良い日が増えてきた。

普通の人が一日に出す尿量ってよく分からないけれど、出る出る・・・時期の私は多い時で3リットルくらい出た。それってスゴイな。オシッコをためて、こんなにまじまじと見たことはない。無尿の怖さを経験した私にとって、このオシッコは何だかとっても大切な、いとおしいものだった。
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像じいじ、から
» ようやく (2008年06月03日)
アイコン画像管理人→お返事です
» ようやく (2008年05月07日)
アイコン画像りぼん
» ようやく (2008年04月26日)
アイコン画像管理人→お返事です
» しばらくお休みします (2008年03月15日)
アイコン画像りぼん
» しばらくお休みします (2008年03月11日)
アイコン画像管理人→お返事です
» りんどう湖ファミリー牧場 (2007年09月05日)
アイコン画像ゆっこ
» りんどう湖ファミリー牧場 (2007年09月04日)
アイコン画像管理人→お返事です
» 会えるのか?会えないのか? (2007年08月20日)
アイコン画像がつみえ
» 会えるのか?会えないのか? (2007年08月20日)
アイコン画像管理人→お返事です
» しながわ水族館 (2007年08月19日)