【DTM】VOCALOID2「猫村いろは」、AHSから10月発売 okamaデザインの「ハローキティといっしょ!」キャラ 

October 13 [Thu], 2011, 2:40
昨年12月、国内第3のVOCALOIDベンダーとして一挙に3製品を投入したAHSが、サンリオと 手を組んで、新たなVOCALOIDを送り込む。10月22日に発売される「VOCALOID2 猫村いろは」だ。 ハローキティとのコラボ? キティの中の人? 疑問うずまく状態でAHSの担当者、櫻井靖之氏と 二階堂護氏に詳しい話を聞いてきた。 コミケのサンリオブースでサンプル曲だけが流され、DTMマガジンではラフスケッチが公開された サンリオ×AHSコラボによる新VOCALOID だが、ハローキティそのものではない。萌え系 イラストレーターが、キティちゃんを愛してやまない「キティラー」キャラを描くプロジェクト 「ハローキティといっしょ!」のキティラーの1人である「猫村いろは」の歌声を表現したという、 まったく新しいキャラクターのVOCALOIDだ。 キャラクターデザインは、人気イラストレーターで、ウルトラジャンプでの連載、創星の アクエリオンでのコンセプトデザイン、ヱヴァンゲリヲンではデザインワークスを担当している okama氏。 「猫村いろは」はキティラーとしてのデザインは発表済みで、「MikuMikuDance」(MMD)の モデルも公開されている。しかしこれは彼女の普段のファッション。VOCALOIDとして 活躍するときには近未来的なコスチュームを羽織っている。それがパッケージにも 使われている新デザインだ。 okama氏の設定は非常に詳細で盛りだくさん。両手に装着する「ダイナミック・フォノンバスター」 というスピーカーや、キティの耳のようなものをつけて浮遊する「コーラススピーカー」、 ネコミミと音符をくっつけたようなデザインのフローティング・マイクロフォンも同じく空中を漂う。 「猫村いろは」はヤマハの楽器へのトリビュートは特に設定されていないが、逆に 「フローティイング・マイクロフォンなんかはヤマハさんに商品化してほしい」と櫻井氏は意気込む。 ITmedia News VOCALOID2 猫村いろは 猫村いろは 続き >>2
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junjundiary
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる