どんどん終わっていくよ 

December 14 [Wed], 2005, 0:27
アニマックスにてスラムダンクが終わってしまいました。その次の空手バカ一代も。そりゃあ明日から新しくまた面白いのが始まるけどさ、スラムダンクはささやかな楽しみだったからさ。ブーたれても仕方ないからね。これで心置きなくバイトに励めるってもんよ。

最近萌える物に出会えません。どなたかおすすめの作品がございましたらご一報くださいませ。
私が無知なだけなのかもしれませんが。
皆さんは一体いつ大量の作品をご覧になってるのでしょうか。結構時間かかりますよね。『そりゃお宅ですからチェックに勤しむのは義務です。』となるのでしょうが、私は不幸な事にそんな素敵な仲間に出会えません。コミケやレイヤーの集い等にはあんなに集まるのに結構ばらけて生息してるのよね。あっ、偏って集まっているのかな。そうね、私の方から参加しなければいけないのよね。
枯れ始めた。純情も感じなくなってきた。防衛する物が無いなんて解散するしかないのか…
来年に向けて熱き心を取り戻せ!!!隊長、雛菊。

寒い。冬が。 

November 29 [Tue], 2005, 22:58
寒いから仕事行かなくていいですか。駄目ですか。分りました。じゃ、行きます。

情熱で熱くなれるものがあれば、少しは暖まりますでしょうか。そんなものには最近滅多にお会いしておりませんね。いけませんねこれじゃ。年取るばっかりですわ。漫画読んだりアニメ見てる時は萌えんだけどね。嗚呼、燃え違い。今日からマ王見て『ギュンターかわゆい!!!』とかベルセルク読んで『ガッツいけーーーーーー』とかって家じゃなきゃできないでしょ。だから仕事で燃えられないなら、家にいた方が良いに決まってるじゃない。陽に当たる時間が短くても家にいる方がよっぽど健康的だわ。ただ、責任は果たせないね。職場的にも社会的にも。内と外を天秤んにかけると文句無しにうちなのだが、バランスをとりながら生きていきたいものです。

ちぇすとー 

November 23 [Wed], 2005, 0:05
仕事キマッターーーー!!!!
アブねー。無職のまま仕事辞めるとこだった。来月から少なくとも半年は頑張ります。

スラムダンクって面白いね。もう終わって今更だけど。確か小6だったと思うけど、地元にジャンフェスで井上先生が来た。当時からもかなりラッキーな事で、しかも抽選で『湘北の生徒手帳』を貰った。それなのにも関わらず、当時の私は不覚にも『この人ってなんか、態度でかい。』って思っちゃったの。キャップかぶってて顔とかあんまり覚えてないんですが。だーかーらー、一番盛り上がってた時に見てないんですよー。ばかやろー俺!!! ごめんなさーい。態度でかいのは俺の方でした。あの頃きちんとSDに取り組んでいれば少しは人生変わったかも。(大袈裟な)

他にも見落としてる作品があるやも知れぬ。チェックせなー。アニマックスで今注目してるのは
夢戦士ウィングマンです。
不思議におもしろいですよ。

何でやの? 

November 20 [Sun], 2005, 22:49
気になる事があるんですが、アニメではよく、大人の男と少女がペアを組む率が高いと思うんです。
普通に考えれば親子でもない限り通報されてもおかしくはないし、下手すりゃ逮捕でしょ。旅をする際には足手まといになるし、事件に巻き込まれるし。女子の私から見れば、イライラしますが、男子はどうなんでしょう。
別に大人の女と行動を共にしても良いじゃない,と思うけど,足手まといには変わりはないか。
やはり何か守るものがある方が、強くなれるんですかね。そして守るべき対象は小さくあるべきだと。その方が見ている方も納得できるしバランスもよい。そう考えればしっくりくるのですが。
そればかりだと飽きちゃいますよ。美少女アニメ系だとだいたい群れてる。主人公とその仲間達で構成されている。舞台を変えられてもいまいちピンと来ないんだよねー。きゃぴきゃぴ言われても…
美少女アニメ好きの女子もいますが、ファンシー感覚なんでしょうか?
願わくばテレビで放映できるくらいのもので、美少年があーでもないこーでもないのアニメをもっと作ってくださいよう。たいてい男目線だからなー。日曜の深夜とか。
秋の夜長にそんな事思うの私だけかしらん。

カツシロウの苦悩 

November 11 [Fri], 2005, 2:38
あああああああああああああー。仕事が見つからねー。むかつくぜ!!!

さてとっと。カンベイ様の男気に惚れ込んで、弟子にしろと!と縋り付いていたカツシロウだが、ついにその立場をゲットした。若さ故のしつこさが功を奏したのか。うらやましいね。私も昔はそのくらいの勢いがあったな。年取るって嫌だね。
にしてもカツノジの行動たるや恥ずかしくなっちまうよ。はがゆくて空回り。私もあのくらいの時はそう見えてたのかな。自分じゃわからないし。一生懸命だからさ。
但し,戦場においてその若さは命取りだよねー。自分のだけじゃなく仲間の命もね。自分の心に正直なのは大切だけどさ、自分に与えられた役目は何か見失っちゃいけないね。言いたくないけど、お前がしっかりしないから、ヘイさんもキュウゾウも死んじゃったんじゃないか!
あの場において何が起きてもおかしくない訳だから、誰の所為でもないけどさ。ついね。
そうしたら、友人が『良いんだよ。カツシロウはそういう役なんだから。』と言い、妹は『そんなの分っててカンベイが仲間に認めたんだから良いんだよ』と言う。それもそうね。
皆カツシロウがあおい事くらい承知してたし、それでも大切な一員として行動を共にしてきた。
すったもんだで最後は何となく成長していたし。誰しもが通る時期なんだよね。

サムライって何なんでしょうね。魂を売って得るものとは何か…戦争に行く訳じゃないけど、自分のする事に魂込めてやっていけば私にも分る日が来るかしら。

いたよ!サムライ好きが 

November 11 [Fri], 2005, 1:08
久々に連絡の取れた友人がサムライ7の虜になっていた。いや〜いるもんだね。語っちゃいましたよ。カンベイ様の魅力について、カツシロウの未熟さについて、勿論カンベイ×シチロージとか。殿方のファンも多かれど、否!ここは純情防衛隊本部。乙女の恥じらい語る場所であります。

私はカンベイ様に落ちました。声、立ち振る舞い、完璧です。でも負け戦が続いた為か、心に何だか隙間風。欲を制しているのか、悟りを開かれたのか…分っていますとも。カンベイ様は惚れる要素が満載なお人だと。でも、年上の男の色気に浸かっていたいの。中でも身を清めるシーンにはやられました。ふんどし姿に水しぶき。ななな、何ですか貴方。誘っているのですか!仲間の前では抑え気味だけど、右京との会話には経験豊富な悪っぽさが。きゃーーーー!!!三次元では味わえないよ。昔は近い殿方もいたと思うけど、今は知らないねえ。レ○ンのおやじも果たしてどうかな。期待裏切られるくらいならやっぱりカンベイ様に心を奪われたままでいよう。

ま、女子にも少し位、アニメキャラに近いコがいてくれても良いよね。頑張れ!アイドル声優。

さよならサムライ達 

November 09 [Wed], 2005, 0:31

しかし、ほんとにこの方の人生は…私ならこんなに強くなれるだろうか。それにしても相変わらずむかつくな。アメリカ野郎は。日本人もたいした事してないからどっちもどっちだけど。ああ、飛鳥拳の事ですよ。空手の道まっしぐらですよ。突っ込みどころ満載です。
                                         さて、サムライ7がついに終わってしまいました。悲しいよう。毎日カンベイ様に会えるのを楽しみにしてたのに、暫くは引きずります。去年のアニメを今更ですが、私はアニマックスで知ったのでね。久々にはまったよ。良い男達って『よいよね〜』萌えるよね〜。サムライ魂で生きていきます。

こんばんわ 

November 07 [Mon], 2005, 23:23
本日より我々は、ある一握りの乙女心を守り抜くべくここに純情防衛隊を発足する。一握りに値する乙女の対象は、これからの報告の中で明らかになるだろう。

私は隊長の若松雛菊です。メンバーはいません。この報告書に目を通して、理解できる人全てがメンバーになるという実に他力本願な部隊なのです。よろしく。


本日の報告
今まさにケンアスカが危機に立たされています。毎回毎回ヒヤヒヤさせられているが今度こそ死を覚悟したらしいです。私も立会人としてしっかり明日の放送を見守ろうと思います。こんな事をしているから世の中の事件とかゴシップとかに疎くなる一方です。あっ、バンコ様がいらしたので今日はここまで。ごきげんよう。

2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junjou_b
読者になる
Yapme!一覧
読者になる