エンゲル係数の上昇

September 20 [Fri], 2013, 0:11
エンゲル係数とは、支出に占める食費の割合が低いほど「生活が豊かである」とみなされるものであり、この「エンゲル係数」について、ここ数年、上昇傾向がみられます。



戦後の貧しい時代には60%を超えていたエンゲル係数は、経済成長とともに下がり続けてきました。



しかし、近年は収入の減少に伴い、節約志向と食料価格の上昇が重なったことが背景にあるようです。
そして、高齢者化の影響も考えられるといわれています。



食費以外の支出が少ない60歳以上の値は高くなっており、高齢者の増加で数値が引き上がっている可能性があります。



住居費への支出が多い30歳未満のエンゲル係数は20%程度であるのに対し、60歳以上の値は24〜26%となっています。



高齢になるにつれ、弁当や総菜、そして外食に頼る傾向が強くなることも、その要因であると考えられています。



この事が、食材を買って自分で調理するよりも、食費全体を割高にしエンゲル係数が上がることにつながるようです。



道内のエンゲル係数についても、横ばいが上昇傾向にあるという事です。
更に、食用油など値上がりの影響も受け、今後もエンゲル係数が上がる可能性があります。



高齢化についても、これから先、更に広がる事がわかっています。



収入の減少もその要因であるといわれており、生活費全体を抑えるほどに食費を切り詰められず、エンゲル係数が上昇しているとみられています。



実際、食費を切り詰める事は容易な事ではなく、食べ盛りの子供を持つ家庭においては、特に難題となっています。



収入の減少や高齢化、そして物価の上昇など、日本経済には悪循環となる様々な要因がある事がわかります。



これらの要因のどれか一つでも、問題解決を実現できれば、経済環境は大きく変わってくるのではないかと思いました。



練馬区の税理士を探すなら税理士練馬区com
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junior65084
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/junior65084/index1_0.rdf