育毛剤を選べばいいのでしょうか?

October 24 [Thu], 2013, 14:52
 食生活の乱れやストレスが増えている現代社会では、ますます薄毛に悩む人たちが増えています。全体の4%である強度の遺伝は改善が難しいですが、その他、通常の薄毛は必ず改善できるものです。また、男性催情水よりも女性媚薬の薄毛はさらに改善しやすくなっています。正しい育毛へ結びつけるために、私たちはどの育毛剤を選べばいいのでしょうか?
■育毛剤の二つのタイプ
育毛剤を含めた育毛製品は、主に発毛促進タイプと脱毛抑制タイプの二つに分けることができます。効能や成分からさらに詳しく分けていくことも可能ですが、まずは脱毛抑制タイプと発毛タイプを覚えておいてください。育毛において大切なのは、この二つのタイプを併用することです。脱毛を引き起こしているホルモンを抑制しつつ、健康な頭皮から新たな発毛を目指していくのです。
■脱毛抑制タイプ
抜け毛がひどい場合は、まず脱毛の原因である男性媚薬ホルモン『DHT』を産出する『5αリダクターゼ』を抑制する必要があります。米国の厚生労働省に相当するFDAは、この抑制成分として正式にフィナステリドを認定しています。そして、このフィナステリドを含有したものが飲む育毛剤であるプロペシアです。
ただし、フィナステリドには副作用があり、また使用をやめると一気にリバウンドして服用前よりも抜け毛が進行してしまうなどのデメリットがあるのも事実です。そのため、現在脱毛抑制タイプで人気が高いのは、同じ『5αリダクターゼ』の抑制成分でありながら天然の成分であるため副作用がない亜鉛やノコギリヤシなどを配合した育毛シャンプーや育毛サプリメントです......
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:「糖尿病治療」の深い闇: 糖質制限食はなぜ異端視されてきたのか
読者になる
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/junhdf/index1_0.rdf