ブログお休みします。 

September 14 [Sun], 2008, 7:01
いつも私のブログを覗いてくださってありがとうございます。

突然で申し訳ありません。


今までYahooブログそしてこちらでのブログと約2年間でいろんな交流をさせていただきました。

ブログお休みの理由は今は自分のライフスタイルの変化のスピードにやっと、ついていってる感じなんですね。
移住、結婚、にはじまり妊娠、出産、グリーンカードのことその他いろんなことがこまごままだまだあります。


今はどういう風に表現していいかわからないことがいっぱい。

それなら思い切って当面ブログを休もうと思い立ちました。

決して何か問題があるわけではないし、ネガティブでもないので心配しないでくださいね。


今までお互いのブログを通して交流して下さった皆様、今後もお邪魔させていただきたいと思っております。

また無事出産等を終え、生活が落ち着けばまた今度は育児ブログなどをかきたいなぁとは思っています。

それから記事については管理ができないため、フィアンセビザ以外の記事は全て削除しています。

フィアンセビザに関してはまだ大きな改正もされていないようなので、もう少しは誰かの参考になるかなと思ったからです。
私自身もたくさんのフィアンセビザ記事を参考にさせていただきました。
なので私の体験の中で、不安をちょっとでも除いてもらえればと思っています。


それから・・・
ブログで出会ってお友達づきあいを、させていただいてる皆様。いつもありがとうございます。
メールやSNSで近況報告していきたいとおもっていますので今後ともよろしくお願いいたします。

本当に皆様お世話になりました。またいつか・・・

ALOHA☆YOSHI







フィアンセビザで入国in HAWAII・・・ 

March 11 [Tue], 2008, 3:30
忘れないうちに記録しておこうっと・・・

K-1(フィアンセビザ)で入国の際にまず大使館から送られてきたオレンジ色のパケットとレントゲン写真を持参!注)大使館から送られてきた入国の際に説明書などにはハワイにかぎりレントゲン写真は必要などとはかかれてません。種類は違いますが以前ビザをもって入国した友人夫婦が必要だからとおしえてくれていたので助かりました。ハワイの入国の方はレントゲンは面倒ですがスーツケースなどにいれないように!!

でもって、事前の情報収集で私は結構時間がかかることを入手人によれば2〜3時間もということで乗り継ぎのある私は3時間余裕をみていましたが・・・

まずイミグレへ・・・急ぎ足で向かう私。
案内している人に『K-1もってるんだけどどこのレーンにいったらいい?』と尋ね、『突き当りのAかBよ!』
といわれ行ってみると

手前に机があり・・・そしてだ〜れもいない・・・
きょろきょろしてると旅行者の方を相手にしている人が
『ビザか?そこの机に封筒おいて待ってて』と声をかけられ。。。待つこと5分ほど・・・またもや
そのまま突っ立てる私に『すわってて』と。。。

ん???もしやこれから1時間ぐらいまたされるのかと不安になってると・・・そこへ
鼻歌を歌いながら水を片手にAのカウンターにそれらしき人が

そのまま机の上の私の封筒に気づきすぐに対応・・・手招きされ、『レントゲン写真もってる?あ、あとパスポートね』とこのひと超ご機嫌な人なのです

そして私は飛行機の中で渡されるアメリカ入国の際の用紙・・・そう、いままではグリーンのもの。でも私は永住権保持じゃないしと悩んで・・・スチュワーデスさんにきいてもわからなかったのでグリーンと白の分を両方かいていたのですが、、、そのオフィサーにどっちが必要?とみせると・・・

『どっちもいらない・・・』とゴミ箱とすぐに『あ〜ちがった、、、こっち白のほうは必要』終始鼻歌まじりでこの調子なのです。。。『お〜い大丈夫か〜???』といいたくなりますが・・・
それからサインと指紋採取(両人差し指のみ)・・・

『じゃカウンター来て』

次にぺらぺらと書類をみて『いつ結婚の予定?』私『5月にと考えてます』

『Welcome to HAWAII』と終了・・・

たぶん15分くらい・・・

こんな感じで私の入国はあっけなく終了したのでした。

私の入国時ビザもちの人は私のみだったからかもしれませんが・・・

いろいろといろんなレーンへ移動させられたりするときもあるそうです。(私の収集情報の中では。。。ですけど)

と、注意は入国の際の書類は白い方をもらってかいておく。それからハワイはレントゲン写真。提出の際、ハワイでの住まいの住所を書かないといけません。レントゲンの入っている封筒にね。
なので住所控えておくほうがいいかもしれません。私は忘れたのでパケット書類を見せてもらって書き写しました。

大使館の面接に引き続き私はご機嫌なオフィサーにあたり、ラッキーでした


届きました〜〜〜っヽ(^o^)丿 

February 23 [Sat], 2008, 23:26
ついにとどきましたっフィアンセビザ

Expackの中身には写真のとおり・・・オレンジはイミグレで渡すため開封はまただめなもの。
あとは説明書とパスポートには写真付のビザのシール

あ〜っ長かった・・・本当に。。。
これでほんとになぁんにも心配しなくてBigislandにもどれるぞ〜

彼に電話したら・・・
今度はグリーンカードとらないとねっと・・・
それから弁護士さんのほうにも無事面接もOKだったみたいな報告をしていたそうで。。。
あの一言面接に驚いてたってゆってました。
弁護士さん曰く・・・もちろんプロがやってるわけだから不備のない書類の提出もだろうけど、
アルバムがよかったんじゃないかということでした。

アルバムというのは・・・私が出会ってから付き合いが始まったころからの写真をかわいくきったりはったりコメントや日付をいれたものをすべてにいれて一年前プレゼントしたことがあり、彼が最初の申請のときに提出した証拠品なのであります。
疑う余地なし!
っていうぐらいに二人や両方の友達、彼の家族と過ごした時間の思い出アルバム。

その証拠品がよかったとか
これを聞いた私はGCにむけてまたつくる決意

そして明日Junglehouseは新しくなるそうで・・・Dadとおにいちゃんが手伝って居心地よくつくってくれるんだってあ〜楽しみです

とにかく今夜はいい夢みれそう

そしてここにフィアンセビザとお付き合いした1年のタイムライン記しておきます。

☆2007年3月15日☆ハワイ島より帰国

☆2007年4月末☆書類集め

☆2007年6月半ば☆弁護士さんを通しフィアンセビザ申請

☆2007年6月25日☆彼の元へNOA1が届く

☆2007年10月3日☆Jungleboy初来日(21日に帰国)

☆2007年10月29日☆彼のもとへNOA2届く
〜その後USCISのステータスチェックが出来ない状態〜1ヵ月をすぎてもまだなにもわからずなので弁護士さんを通し確認〜

☆2007年12月13日☆NVCが大使館へ書類送付

☆2007年12月22日☆私の元へパケットが届く

☆2008年2月19日☆東京アメリカ大使館にて面接

☆2008年2月23日☆ビザを貼ったパスポートと入国の際の書類が届く

申請から取得はやっぱり8ヶ月かかってます。書類を集めたりするのをもっと早くすれば7ヶ月ぐらいにはなったかもですね

個人差があるようですので、この結果はあくまで私の記録としてみてくださいね

ほんとうにほんとうにみなさん励ましてくれてありがとうございました。

凹んでばかりいた私ですがここまでたどり着きました





とにかく3月5日の出発にむけ、準備に励みます

MAHALO




面接終了報告・・・ 

February 20 [Wed], 2008, 16:43
無事終了いたしました!!

たぶん人生であんなに緊張した瞬間はないです
大げさでなく待ち時間の間に心細さとあまりの緊張に涙が出てきたのも初めてです。
やばいぐらい小心者・・・

『あなたのビザは大丈夫です。』の面接官のひとことはほんとうれしかったぁ・・・大使館をでたら腰砕けそうになりましたけど(笑)

結構たくさんの人が面接に時間がかかっていたり呼び出されては座席へもどって待つというのをみていたのでどうしようという予測できない不安がいっぱいでしたが。。。

私の場合質問は『彼とどこで出会いましたか?』のみ『あなたのビザは大丈夫です一週間以内にビザをおくります・・・』

おっおわり〜?大丈夫?もっときくことないの〜?????
という感じで2分ぐらいで終了でした。


皆さんに今までほんと応援してもらってここまできた〜っっという感じです。
ありがとうございます

それからいろんな方のフィアンセビザについてのブログも読ませていただいて参考にさせてもらったり
励みをもらったりしました。
ありがとうございます。

私も同じように不安を抱え、面接日を首をなが〜くして待っている方の参考になればと少し追記させていただきます。

【面接に持参したもの】
@DS230partU
ADS156 2部
BDS156K
C扶養宣誓書I134、Taxreturn2005年度、2006年度分、雇用証明書
D健康診断
E戸籍謄本と英訳(自分で翻訳し自分でサインしました)
F無罪証明
G婚約の証明(A4の写真紙に4枚づついつどこでの説明を付け、家族や友人たちとの写真を含め
8枚用意。なので写真にすると32枚分です。それから私達はほぼ毎日の電話でコミュニケーションのため、Emailや手紙が極端に少ないので過去通話記録3か月分を提出)
Hパスポート写真2枚
IEXPACK

9時半の面接予約でしたが8時過ぎに到着。結果殆どが待ち時間でしたがTOTAL3時間ぐらいが所要時間でした。面接官の方はアメリカ人でしたがとってもやさしい気さくな方々でした。
意地悪とかきいてましたがまったくそんな気配はないです。大使館スタッフの方もとってもいい感じの方ばかりでした。

あと直接関係ないですが服装は、私は面接は印象が大事!なんて勝手な見解のもとスーツで行きましたが、
カジュアルなものでもOKなようでしたよ。

そんな感じでながいながいフィアンセビザの終盤をむかえることができました

今度はGCです!が彼といっしょにやっていけるのでまたがんばれそうです

では報告終了いたします

MAHALO





ありがとうございます

いよいよいってきます・・・ 

February 17 [Sun], 2008, 23:20


明日から東京へ・・・

朝からなんども書類を見直し・・・なんどもチェック

そしていよいよ緊張の瞬間あじわってきます

どんなに待ったでしょう・・・この日を

小心者の私ももう大丈夫です!これが済めば大手を振って彼の元へとんでゆけます!
やっといっしょに住めるのようなんて知らない人にまで話してしまいそうな勢いで。。。(笑)




あっでもうまくいくよう祈っててください。。。やっぱり小心者だから

ではがんばってきます

かえったら報告しますね

ALOHA

うわ〜〜〜〜〜〜\(◎o◎)/ 

February 11 [Mon], 2008, 19:37
最近やたらと・・・ふとした瞬間に・・・テンションがあがりますそれはもう浮き足たつというのかどっきどっきしてくるのです・・・



なぜか。。。。。


あとちょうど1っ週間で東京面接をひかえてるから・・・・・

ちょっとイタイ子になってるのはゆうまでもありません

そして一瞬あがったテンションがさがると緊張感が。。。

なんなんでしょうね〜(笑)

みなさんもこんな感じだったのでしょうか。。。と最近しょっとへんなyoshiでございます


MAHALO



JungleHouseの近所であったパンの木














サドルロード(走ってきた道と同じ目線に雲が・・・)

はやっ!!! 

January 22 [Tue], 2008, 20:24
面接日決定いたしました
予想通りの日程です
私は2月12日まで仕事があるのでその翌週に申し込んでおりましたがその希望通りでした

しかもびっくりなのが、今日さっそく大使館よりをうけとれたこと
このスピードはもう大すきです!(笑)

2,3日かかるか一週間かなぁなんて思っていたけど・・・

このスピードで今後ともおねがいしますよう

3月の一週目にはJunglehouseで新婚生活スタートだぁきゃぁ〜〜〜



リクエスト・・・ 

January 21 [Mon], 2008, 16:05
やっと大使館へ面接のリクエストをしました

まずはJungleboyくんに電話!
(なぜかというとまだ追加で送ってもらわないといけない書類を弁護士さんが作成中なので)

『あのね、大使館の面接日のリクエストから約1ヵ月後ぐらいに順番がまわってくるかもしれないって・・・』

彼:『じゃすぐにでもリクエストしよう!あとのことはきちんとまにあわせるから

ということで、書類が全部そろうのを確認して2月のリクエストをしました

私は今週中に健康診断の書類がとどくらしい(本日確認OK)

追加のワクチン予約(本日予約OK)

あとは彼からの書類(あさっての電話で報告OK)

ということで大使館からの返信メールを待つのみとなりました

しかし昨年からず〜っと『待つ』ということを繰り返し・・・

やっとここまでこれたぁ〜

ブログも最近はこんなやり取りのことばかりですがもうすぐにハワイ島のことをかけるようになりますので

ハワイアンキルトのパンの木タペストリーもようやくアップリケが昨日の夜中終了・・・

これからやっと落としキルトというのをはじめます。。。

なんとか毎日10分でもとおもいつつかかっていましたがBiginerの私にはかなり時間を要する作業です

時間はあるものの落ち着かなかったりして最近写真もなにもない色気のないブログだなぁと思ったので
以前とったヒロの町のハイビスカスをはりつけまま〜す


MAHALO

またまた英語力のせいで・・・ 

January 14 [Mon], 2008, 22:59
勘違いをさせてしまいました

今朝とどいた彼からの書類・・・よ〜しとおもってあけてみたら・・・

大使館からと同じパケットの書類が・・・

あわてて『これじゃなくてEvidence supportっていうやつだよう・・・』と電話してみたら・・・

以前、確かにそういったとおもっていたのだが、私は『弁護士さんがもっているんじゃないかなぁ?とにかくそれがないとインタビューいけない』という言葉にたぶんあわてて
弁護士さんに書類をおくってもらったがこれだったらしい。

彼はこれだと思い込んだたためDS230Tの書類と健康診断の書類を送ってきたらしく・・・

なにがどう違うとか説明もわからず、大使館のHPを開き、私が用意しないといけないものを、ENGLISHページに変え、それをゆっくり読み上げ・・・(泣)

説明することは本当にハードです。
たとえば映画の話の説明するにしても電話越しに伝えるのはとってもハード

しかし、お互いにもどかしさをこらえつつ彼は弁護士さん、私は大使館へ電話して明日もう一度確認し合おうとのこと。。。

というのも、以前書類のことで扶養宣誓書についてもちらっと尋ねたことがあり、そのときに大使館側は
USCISに提出していれば、今回私は必要ないといわれたような記憶があるからだ!

それを思い出した!

が、書類はすべて弁護士さんにお願いしたから細かいことがわからないっ

なので、その確認ともし必要であればすぐに送ってもらいたいとのことを弁護士さんに言わないといけないし・・・

25ドルも無駄にさせてしまった

はぁ〜っ反省です・・・ちょっとは英語力上がってきてるように思っていましたが・・・・・

彼がやさしく、すぐに切り替えてくれる人なので助かりましたが・・・

いらいらさせること・・・あるんだろうなぁ。。。

とにかく明日また朝一番に大使館へ電話です・・・

あ〜、必要ないケースであれば気がらくなんだけどなぁ・・・・・・・

今年最初の大仕事・・・ 

January 08 [Tue], 2008, 21:23
いってきました!健康診断&警察署

パケットを受け取る前からこのことだけはしっかりわかってたんだけど、いざ自分が経験してみると・・・
すべて終了の瞬間どっとつかれました

まず今朝5時おきで用意し(前日はもちろん心配でねれず・・・
2時間半かけて病院へ到着。私がいったのは神戸海星病院。

それから受付をして大使館でもらった書類(白紙でOKでした)、パスポートサイズの写真、
パスポート、母子手帳を提出。

すぐに名前をよばれてまずは尿検査(しかし。。。私は生理とかぶってしまったため後日再検査、近くの病院でOKときき安心
で、レントゲンをやって問診表記入それからそれからなんだかわたしはいわれるままって感じで
てきぱきとこなす看護師さんたちに囲まれすべて終了

そう、私、途中から何がなにかわからんくなってきた(笑)
たぶんDoctorから「ワクチンを3回うけないといけない」といわれ
え=====っとなったわけですというのも一回目は今日、2回目は1ヵ月後、3回目は半年後といわれ・・・
ショックで頭が真っ白になってしまったのです

しか〜しっなんとか最後に看護師さんから説明をうけているときに
なんとか気を取り直し「すべてのワクチンがすまないとアメリカにいけないのですか?」とやっとの思いで質問。
看護師さん「病院から抗体検査の結果の書類を送るので、それをもって2回目のワクチンもうけてインタビューをうけにいって大使館の人から質問があればアメリカで受けます。とこたえればいいのよそんなにこっちでいられないでしょ?」といわれ・・・

ほんとですか〜っ
元気を取り戻し会計へ。。。

私は最初からmamaから打ってないワクチンがあるからと聞いていたので多めにお金を用意してましたが(7万ぐらいかかるかなぁ・・・なんてどきどきでした40,070円でした
まぁ追加のワクチンや尿検査もあるからきっとTotal5万円ちょいになるかな。これは計算どおりなので
OKとします

そして今度は大阪府警へ
ここは費用も要らず、鑑識課とかいう部屋に入り、パスポート、戸籍謄本、住民票、それから大使館から送られてきたケースナンバーの入った用紙。(証明書を必要とする証明みたいなものなのかな。。。)

で、指紋をとられて、18日にもういちど書類をとりにいく引換券みたいなものをうけとり無事終了

あとは病院から何事も異常なく診断書をおくられてくることを祈ります。
そして私たちの弁護士からToddの扶養証明などが入った書類もあと一週間もすれば到着

あ〜ほんとにあともう少しっ!

残りのすべてが無事スムーズにいきますようにっ