成長したムスメに驚く母 

January 15 [Sun], 2017, 7:39
ムスメ、小6女児。
中学受験を経験して、ずいぶん成長した気がします。
時々面倒に感じることも多々あるのですが。

先日はテレビのクイズ番組を見ながら
「えーーー、そんなことも知らないの?」
とか言っておりました。
そしてそこで終わらないのがあのムスメ。
かなり上から目線で解説していただけます。

時々そんな説明が小学生らしくなくて、
母はいろいろな意味で心配になります。

小学生らしくない、といえば
「!」のことを「感嘆符」と言っておりました。
間違ってないけど、クラスの何人が
「感嘆符」という単語を使いますか?
もちろん「疑問符」という単語も使います。



そして先日母娘でおでかけしたときのこと。
小学校はどこ?と聞かれたムスメが
「○○小学校です。」
と、面接か!と突っ込みたくなるほどしっかりと答えていました。

まぁ、模擬面接もあったしね。
そんな一言にすごく成長を感じた母。
第2子ということもあり、
適当に、要領よく成長してきたムスメ。

子供の成長、という面では、中学受験をさせてよかったと思います。
ムスメは末っ子ですが、もう一人子供がいたら
その子にも中学受験はさせたいと思いますね。
でも資金的には厳しいですけどね(笑)


明日から新学期だけど… 

January 09 [Mon], 2017, 9:15
ムスメ、小6女児。
明日から新学期です。
が、宿題、何一つ手を付けていません。
学校の先生から

「無理はしなくていいので。」

と言われています。
それをあのムスメは

無理をしない=無理にやらなくていい

と幸せな解釈をいています。
せめて少しくらいやったら?とは言うのですが

だって〜、漢字ってさぁ
写経みたいじゃん。


…。
だから?

その分学習しているならまだしも
寝てるし!!
「あたしだって疲れてるんだよ。
たまには寝かせてよ!」
口答えだけは一人前です。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

模擬面接〜進学先を考える 

January 08 [Sun], 2017, 17:30
ムスメ、小6女児。
第一志望の学校は、集団面接があります。

塾の先生から面接に関して
面白い話を聞きました。
実話どうかはわかりませんが
子供たちの心配を取り除くために
その話をしたのでしょう。


面接官 「今日はどこから来ましたか?」
受験生 「…日本です。」

結果は合格!
答える内容より、答え方が大事!
そのことを伝えたかったようです。


志望校からは面接で
・志望動機
・併願パターン
・趣味や特技
などを聞くことが多いと言われました。

志望動機、なんだろう。
偏差値で選びました、なんて言えないし。

併願パターン、これは問題なし。
でも「すべてに合格したらどこへ行きますか?」と聞かれたら
どうしよう。

ムスメはそこが第一志望です。
ただ親は違います。
そのことをムスメは知っているので
「どこに行ったらいい?」
そう聞きます。
時には親の思いを知っているので
「○○中学(親の第一志望校)かな。」
とも言います。

親の意見を尊重するのが悪いわけではないですが
中高一貫なので、6年間
「本当は別のところに行きたかったのに」
と後悔してほしくないんです。

最終的に納得して親の第一志望校に行くならいいですが
親が言うから…という理由で選んでほしくないんです。

「親の意見やお金のことを考えず
自分が本当に行きたい学校に行きなさい。」
そう伝えたら、じゃあ●●中学(ムスメの第一志望校)と即決。



まぁ実際にはそれ以前の問題、
選択肢がないかもしれないんですがね。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

押し潰されそうな母 

January 06 [Fri], 2017, 12:48
ムスメ、小6女児。
受験まで時間がありません。


今日は母のことを少し。
母、意外とメンタル強いと思ってました。
自分の受験も、緊張したー!って記憶はない。
なので、今回ムスメのことも

行ってこい!

って明るく送り出せると思っていました。



が!!!!!嘘、もう、ホントにきついです( ノД`)…

ここのとこずっと下痢が続いています。
一日に何度も。
当然腹痛も伴います。

それに加え、仕事がサービス業なので
年末年始の忙しさから、体力消耗しまくってます。
栄養ドリンクでごまかす日々…。


しかし、それを表に出すことができないのが
いちばんきついです。

少し前までは
「もう少しでこの辛さも終わる」
と思っていたのですが
それって素敵なご縁があったら、の話ですよね?

考えたくないですが、ご縁がなかっなら…。
このきつさに加えて、ムスメのメンタルフォローが加わるんですよね。


先に謝っておきます。
すみません、中学受験なめていました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

年賀状 

January 01 [Sun], 2017, 12:57
明けましておめでとうございます。
今年も合格に向けて、親子共々頑張りたいと思います。


さてさて、元日、娘に数通の年賀状が届きました。
クラスの友だちから。
こんなところだけ女子っぽいのね。

その中の1通。
受験する中学から来ました。

え?
○○中学から?
なんてマメな学校なのかしら。
当然DMみないなのなんですが
そこに一言。


入学をお待ちしています。


どこの営業か?とも思いましたが
それを見たムスメ




だったら入学許可証を下さい



ん。間違ってないね。
それないと入れないもんね。
もらえるように、全力で勉強しろ!!




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


冬季特訓合宿の合間に 

December 27 [Tue], 2016, 9:20
ムスメ、小6女児。
あと●●日で受験
母、気持ちがもつか心配です。



娘の塾では30日まで特訓合宿があります。
母はもちろん行かせるつもりでした。
金額がかなり高いけど…

でもムスメは合宿が嫌いなようで
先生と相談した結果、合宿不参加にしました。


その間はもちろん塾の自習室へ。
母が仕事に行く前に塾へ送り
仕事が終わったら迎えに行く。

あれ?
過去にこんなことあったような…。
そうそう、

保・育・園

ムスメは幼稚園だったので正確には違いますが
幼稚園の長期休暇はこんな感じだったよなぁ。
幼稚園なんてつい最近だとおもっていたのに
もう中学生なんだよなぁ。
そりゃ母も年取るわ(笑)

さぁムスメ!
あと●●日たったら、保育園自習室の成果を見せてくれ!!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

いよいよ冬休み 

December 22 [Thu], 2016, 11:54
ムスメ、小6女児。
いよいよ明日から冬休みが始まります。
ムスメ、ウキウキ。


だって〜、学校に行かなくていいもん。


あぁ、そうだね。
思う存分勉強してください。




先日とある学校の過去問をしました。
ムスメの第一志望。
偏差値で言えば、3〜4くらい足りません。


入試問題もレベルが高く、算数大問1の四則演算は驚きの計算です。
初めて取り組んだときのムスメ。
何度やり直しても答えが合わず、泣きながら計算していました。


そんな学校の過去問。
得点配分がわからないので、きちんとした得点はわかりませんが
だいたいで出した得点。
なんと合格者平均点を上回ってる!!

あれ?もしかして期待していい?


先日の模試の結果もよかったので
母は勘違いしてしまいますよ?

いいですか?





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


合格祈願グッズ 

December 18 [Sun], 2016, 15:39
ムスメ、小6女児。
冬期講習までの宿題が終わってなくて困っています。
冬期講習は今日からなんですけどね〜。
結局終わらずに、そのまま塾に行きました。
次の授業までには終わらせようね。



昨日塾に行ったときに、恐ろしいものを見てしまいました。
入り口、受付のところに


受験生、頑張れ!
○○中学  あと●●日
○○中学  あと●●日



え?もうそんなに?
予想以上に時間がないんですけど。

塾の先生が言っていました。

時間は作るものだ!


ハイ、頑張って作ります…。




さて本題。

そろそろ巷に合格祈願グッズが出回ってきますね。
お菓子とか、お菓子とか、お菓子とか(笑)

先日偶然にも見つけてしまった。

 

 



すみっこぐらし、合格鉛筆。
もちろん五角形。
すみっこぐらし好きなムスメのモチベーションを少しでも
上げることができるといいのだが。

他にも消しゴムとか、暗記シートとかありましたが
もう少し早く欲しいよね。
できれば夏くらい?

今から消しゴム買っても、間違いなく中学に入ってもなくならないし。
暗記シートは、ずいぶん前に百均で買っちゃったよ。

メーカーさん、夏ごろにこういったグッズを出してください。
5年生なら、来年用もありですがね。


この鉛筆、よ〜く見ると






とん勝


この鉛筆に描かれているキャラクター。
勝てるといいが…。




↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

最後の週テストで、恐ろしいものを見た! 

December 16 [Fri], 2016, 11:13
ムスメ、小6女児。
もうすぐ中学受験本番です。
ブラック企業で働く社員並みに、勉強しています。
と、母は思いたい…。



先週、最後の週テストでした。
毎週土曜日にある、その週の確認テストです。
時々びっくりする点数を取ってくるのですが
今回も驚きの結果が!


まず理科。

75点満点中75点!!

つまり満点です。
前回のテストで理科は間違いひとつ。


一度くらい満点取れるといいね。
(訳:一度くらい満点取ろうよ。)


なんて言っていたのですが、本当に満点取ってきたよ (゜ロ゜;ノ)ノ

なぜかあのムスメ、そういうプレッシャーには応えてくるんです。


一度くらいクラスで一番取ろうよ〜
→本当に一番になってるよ。

成績優秀者一覧(そういうのがある)に名前が載るといいね〜
→本当に載ってるよ!

などなど。

たまに「おもしろくないな。」と思うこともあるが
逆にそういう苦労を知らずにいるところが
やや心配です。

でも偏差値は特別よくはなかったです。
全体に高得点が多かったんでしょうね。






次、算数。

最近算数がよろしくない…。
算数さえよければ…と思うことが多々あります。
このままではまずい。
あと●●日でなんとかなるものだろうか。


でも今回の算数は


150点満点中148点!!

お〜、ついに努力が実ったか?
と喜んでいたら、間違えたのは大問1 ( ノД`)

そこ間違える?


大問1 / 全問正解 / 当たり前


どこからか聞こえきそうな五七五。



お願いします。
本番では大問1は、ノーミスでお願いできませんか?




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



絶対にテストで100点取る方法(ムスメ談) 

December 13 [Tue], 2016, 15:47
ムスメ、小6女児。
週3日、頑張って塾に通っています。
ベテランの先生、という感じの先生が多く
親としては安心してお願いできている、という感じです。


そんな塾生のムスメ。
先日とんでもないことを言い出しました。




あんな、絶対にテストで100点取る方法みつけたよ。



おいおい、そんな方法あるのか?
あるなら是非とも実践して本番で合格を勝ち取ってほしいものですが。

その方法とは…

授業で先生の話をしっかり聞いて
宿題をちゃんとやったらいいだけで。


ん〜、確かにそれはいい点につなげるには大切なことですが
それだけでは100点は無理な気がしますが。
しかも忘却曲線って知ってますか?
↑もちろん知らなかった
そしてそれって塾のテスト限定ですよね?

とりあえず、もうそれだけではダメです。
あと●●日だけでいいので、
過労死寸前というくらい、勉強してください。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる