ごっつ 

February 28 [Tue], 2006, 2:21
人生で最も人生に影響を与えた、愛すべき番組(テレビドラマ・バラエティを含む)は?って聞かれたら『ダウンタウンのごっつええ感じ』と答える。(ちなみに2位・天才たけしの元気が出るテレビ、3位・古畑任三郎)

昔、ごっつええ感じがある毎週日曜日が待ち遠しくて仕方なかったし、毎週ビデオに撮って、次の放送があるまでに何度も繰り返し観て、また観てビデオ撮っての繰り返し。。ダウンタウンを、松本を神と昔から崇めてたから、その彼が手がけるコントの数々はもはや芸術の域に達していると思う!そんなに繰り返し観てたのに、大学に入ってから一人暮らしをはじめて、ごっつのビデオ全10巻を、合計10回以上観てます

そして昨日、今日とまた二本ずつ借りてきて、二回ずつ目を通しました!

死ぬほど面白いんですけど!!!!

回転仮面、ボウラー仁義とかマイナーなものでもかなりすきやわぁ…月光猿軍団とか、ボケましょうとかもヤバイねえ!むかしは『やすしくん』好きでよくマネしてたなあ・・・・高校時代。松本の本何冊かに書いてたけど、松本はごっつメンバーの中でも今田の実力を一番買ってたらしくて、重要ポストにおいてたらしい。そういえばパーティーいかなあかんねんのMR・BATER(うちの母親もマネしてました)とか、兄貴とかキャシィ塚本とか、松本自身が好きそうなコントには松本のパートナーに今田おった!日曜のゴールデンでいろんな制約がある中で、あのギリギリの面白さが出せるってもう、神としかいいようがない!!

あと天才といえば板尾!あの人のおもしろさってもはや変態やったね。まあごっつ放送終わった後に幼女にイタズラかなんかして、捕まってましたけど。やっぱ、天才と変態は紙一重やね。そう思わせるのに充分な事件。シンガー板尾とかこいつ病気かってぐらいの面白さあった。まああのごっつのメンバーで他の番組に出てうまいことやってないのは板尾だけのような。。YOUとか、いまのあのイイ女ポジションよく登りつめたなあって思う…超ごっつ人間やから今でも映画とかテレビ番組とかでYOUみたら「ごっつのYOU」としてみちゃいます。

この番組での松ちゃんの成功を考えると…今、社会人になって成功してやろうっていう野心が引くぐらいあふれてます!!!

取り敢えず社会人になったら絶対DVD全巻買い揃えよう・・・

starting over 

February 27 [Mon], 2006, 0:19
先ほどのおめでたい日記とはうってかわって、今日は一つの大きな別れがありました。というよりもむしろ『始まり』と申し上げたほうがよいでしょう!相棒のTム君が東京へ旅立ちました。鬼軍曹と、心眼さんと、彼の彼女と4人でしかと見届けてきました。うーん、寂しいね。さっきTSUTAYAにごっつええ感じのビデオ借りに行った時、よく二人でお笑いのビデオ借りて観てたなあ…(研究してたなあ…)てことで思い出して、目頭が熱くなった。結構、お笑いのうんちくたれるくせにバカ殿なんかで大笑いしちゃったり・・・最近少し涙もろくていかんわ年取ったなあ・・・もういまさら、何を言わずとも彼とはこれからも人生レベルでの付き合いが続いていくはず!一足先に、関東にフィールドを移した彼には、本当に頑張って欲しい!瀬戸内のモモレンジャイ・JUNCHANGがすぐに後を追うから!まあ、ついに、一人になってしまったかあという感じ。もうすぐ、京都を出るのは正直いって辛いなあ…


TSUTAYAにいくときのチャリの道も、後何回通るんかしら。もう、あんまり寒くなくなってて、それはすなわち春が来るってことで、喜ばしいことなのに、寒くないのが辛いね。。「寒さ、もっと来い、もっと!!」的な心情…どうせ住めば都でどんなことにも楽しく適応するやろうけど(それが持ち味やし)京都はあまりにも濃ゆい、やんごとない思い出がありすぎる。

エキセントリック少年ボウイじゃないけど、もううどんぐらいしか食べる気がしないわあ・・・


嘘です、嘘をつきました。夜はワンタン麺をいただきました。


残り少ない京都ライフを細々と楽しもう!

アーバンの兄さんたちに送別会してもらえるし、あさってには心眼様家でチキチキ鍋パーリーやし!それらを楽しみにするとして!





ご成婚・・・ 

February 26 [Sun], 2006, 18:34
おめでとうございます、坂先輩。ということで、いってまいりました。先輩の結婚式の二次会へと。

率直な感想は、というと奥様が非常に品があって美しくてかわいらしい、ということ。僕の周囲にはサークルメンバー同期の男子4人と二個上の先輩が一人いらっしゃったんやけど、その話題で持ちきり!ほんまに萌えとはこういうときのためにぞある、のでは。あーんもううらやましい。式はやはりうちのサークルの誇る一個上の先輩方三人の力によりかなり盛り上がりました。以前日記でもとりあげた、カブの伝統であった『X』をHGに扮した鬼軍曹がライブ形式でやってるとき、X!!!!ジャンプをしていたのはサークルのテーブルだけ、という滑稽な絵でしたね。60人ぐらいいたのに、1テーブルしか盛り上がってないていうのは…やはり、お嬢様っぽい人ら多かったし、あんな激しいナンバーとか存在するんや〜てかんじで呆気にとられてましたね。先輩、銀行員どうしで職場結婚されて、来場なさってた同僚の方たちも意気消沈してたのがJUNCHANGの目でも確認できました。お堅い人たち…そういえば式中にチャチャ入れてたのも俺らだけだったアーウチ!!そういえば、来てた女性陣の方々ほんまにキレイな方多かったなあ。。あんまりお話できなかったのが残念!セレブ候補的なセレブ予備軍的な空気がかもし出されてらして・・・昨日を境に、JUNCHANGの中でついにきました、「お嬢様ブーム」が!・・・おそらく一週間足らずで去るでしょう。のどもと過ぎれば熱さ忘れちゃう典型的人間ですもので。

何にせよ、結婚に対するモチベーションが上がらざるを得ないぐらいの感動も盛りこめられていた会でした。心眼さん、ツノルさん、鬼軍曹さん、グッジョブでした!
新婦のお母様からのサプライズお手紙のときはウルっときました。
ご成婚なされた御両人をみていると、結婚はやはりゴールではなくてあくまで通過点なんやなあと思った。結婚は墓場であるとかいう説もあるし、そこにはうなずける面ももちろんある。プラスになることもマイナスになることも勿論ある。じゃけども、損得とかを超越した精神的結びつきのもたらす癒し、それこそが恐ろしく魅力的に感じました。
俺もいつか幸せになりたいなあ。

大阪へ 

February 25 [Sat], 2006, 12:29
今から大阪へ行ってまいります。

まずはTム君と遊び…夜にはサークルの大先輩の結婚式の二次会に招待していただいたので、出席いたします。なので正装して大阪へ。アーバンで上下セットアップで購入したMADS NORGARRDのジャケットでインナーにカジュアルなTシャツにスニーカーはくヨーロピアンパーティースタイルでいくとしよう・・・

一回その先輩と新婦さんと三人で京都駅でメシ食ったことあるなあ・・・まさか結婚なさるなんて…かわいこCHANGだったイメージあるなあ。きれいで。

目に焼き付けるとしようかな、先輩の輝かしい新郎姿を。

というよりもむしろ…二次会の仕切りがうちのサークル伝説の名コンビなだけに、激しい盛り上がりがあるにちがいない!!!!先輩、楽しませていただきます

ミュンヘン 

February 25 [Sat], 2006, 2:17
そういえば昨日、『ミュンヘン』みてきました。

この話は、えーと正確な記憶じゃないかもやけどミュンヘン・オリンピックの開催中にパレスチナゲリラの「ブラック・セプテンバー」がイスラエルの選手村を襲撃して11人を人質にして、結局11人は全員殺害されちゃって。。ほいでその事件以後のイスラエルの取った行動について描かれています。イスラエル政府「モサド」と言う機関を通じてこの報復を極秘に行う、と。結構予習してからこの映画みたほうがいいと思います。んでたしか「モサド」っちゅうのは他国の国家秘密の探索や情報収集、政治工作とかを行う機関のこと!俺も予習してなかったら二国の関係性とかあんまり理解できんかったかもです。全体的に結構ややこしくて難しくて、何より重かった!銃殺のシーンがやたらとリアルでしかも多くて、僕は去年かおととしに観た「レジェンド・オブ・メキシコ」思い出した。てかそれ以上に「プライベートライアン」の、ノルマンディー上陸のシーン思い出した。そのノルマンディー上陸シーンが続く、というか…一番印象に強く残ったのは、そのテロが起きてるニュース速報を目にするユダヤ人とパレスチナ人の表情が正反対やったことと、主人公がテロを重ねるごとにテロリストとして成長するんやけど内面には葛藤が起きとって、自分自身を追い込んでいく中で、家族に電話をしたときに、生まれたばかりの娘の声を聞いて号泣するシーンかなあ。

この事件から結構たつんやけど、調べてみたらイスラエル・パレスチナ間の抗争は未だに続いてるみたいで。こういうの「対岸の火事」ってゆうんかな。。日本も人事じゃないものと思ってとらえなきゃいけないのかなあ、と思ったりもして…隣国との関係は、良好でなきゃあ。ご近所づきあいというとあまりにもカジュアルな感じになるけど、要はそういうことでわ。平和のみぞ求められるってことが身にしみて分かった映画どす…少なくとも、スポーツの祭典に軍事力及んじゃあ絶対にダメやとおもうわあ…

スピルバーグもこれ相当のバッシング喰らったはず。誠実に再現してるんやろうなあ。なんでもイスラエル、パレスチナ両国におけるこの映画の評価は上々らしいし。イスラエル側からの視線で描かれてるけど、決してイスラエルを正当化していないのがミソじゃないかなってJUNCHANG思います。

堀江ミキティレミオロメン 

February 23 [Thu], 2006, 23:41
やっぱ、ガセやったかあ。前原代表も「堀江問題」から「武部問題」に表現の仕方すりかえて誤魔化しちゃってるし。まとめて辞任する、ぐらいの反省みせんとなあ。それが大義名分にもとった行動ってもんでしょう。前原さん就任当時たかじんの番組でてて、京都出身てこともあって感じもよくてちょいと頑張れ思ってたのに、やっぱ徐々に感じ悪なってきたなあ。武部の息子かわいそうになー、心身衰弱しちゃってそう。と、思いきや永田議員入院てお前がかい!!!!まじでやりたい放題やなあー。言いがかり付けて口撃しまくって挙句の果てには病弱ときたか〜。決して信憑性がゼロになったわけではないからまだ目が離せんなあ。

そういえば、ホリエモンも元カノのパソコンのメールから足がつくとはねえ・・・もういい加減、白状したらいいのに。かっこ悪いことなってるなあ、風雲児も…。

あっ、トリノ、メダルは取れたんかな?トリノ五輪一瞬もみてないな〜。安藤美姫、ちょっとまえ記者からの質問で泣かされたらしいね。新聞の記事にも『記者からの心無い質問に号泣』って・・・その新聞に載せとるお前のほうが心無いわ!!と思うわ。もう見飽きたし、ミキティのファンでもなんでもないけど、あのこまだ18歳とかなのに過度のプレッシャーかかってかわいそう。スケートのこと、嫌いになってほしくないねえ。。これも運命と受け止めて頑張れ、といいたいけど、やりたい放題やって、メダル無理でしたわー的な軽いノリで屁とかこくぐらいの奔放さでやってほしい!!


最後にビッグニュースが!なんとあたくし、来月レミオロメンのライブにいってまいります。学部で一番仲良かった社会人のツレがとってくれて、コネもありーのでかなりいい席らしくて。。ほんまに楽しみ一番大好きなのはミスチルですが・・・「レミオロメンはミスチル2世」と思えてやまないのです。社会人になる直前に、刺激をうけるとしたいです。

祭りました 

February 23 [Thu], 2006, 0:48
僕を含む友人たちは物事の頻度や程度が常識の範囲を逸脱しているとき、その物事をさして『〜祭り』という言い方を好んで使います。(例:「お前、ほんまに浮気祭りやなあ」など)

さしむき今日は『お母さんありがとう祭り』でした。そうです、今日母ちゃんが朝一の新幹線ではるばる京都から来てくれたのです。昔ってこっぱずかしくてお母ちゃんと街歩いたりするのってイヤやったんやけど、今では全然平気というか、むしろ楽しくなった。これもやっぱ5年間も一人暮らしして親のありがたみが客観的に分かるようになったからやと思うし…俺も年とったんやなあとも思える。マザコンとかとはかけ離れてるけど、ぼく。

母ちゃんが、新京極の修学旅行生をカモってるおみやげショップで年甲斐もなく阪神タイガースグッズの前で立ち止まってみてるとき「おいおい、それはさすがにやめてくれー」と忠告したとき、すかさず「旅の恥はかきすて」と切り替えされたとき、まさに俺はこの人の息子なんやなあ、と素直に認めることができた。自分自身が一週間前ぐらいに日記にまで豪語した言葉を、こんなに簡単に言ってのけちゃうなんて…母ちゃん素敵すぎるわ!!

そいで、入社祝いということで、ポール・スミスでバリバリいかしたスーツを買ってもらいました。はっきりいってイカシすぎてる…さらにベルトにネクタイも…

そしていつもお世話になりまくってますってことでURBAN RESEARCHにも一緒に行き、おしゃべりしたりして、本日別のブログにもアップしたジャケットとTシャツ、ベルトも買って頂いた上…おいしいご飯を食べて、キルフェボンにいってケーキまでご馳走になりました。久しぶりに甘えちゃいましてね、もうすぐ24歳になるおやじキッズJUNCHANGは永遠のクソガキなんで夜露死苦ぅ!!!!

ねっ、これはもう確実に『祭り』でしょう★

そういえばポール・スミスのスーツのおかげで社会人になることが一層楽しみになった。まあ来年はほとんど作業着なんやろうけど…まじでブリティッシュの血が騒ぐわあ。鳩を見たときの新沼謙治のように。。。

最終日・九州〜京都 

February 20 [Mon], 2006, 4:05
まずはウコンのパワーにビックリ。トニセンの三人がCMやってるウコンの力ていうドリンクが、まともに寝ずに旅行を続けて疲労が蓄積して挙句の果てにはカラオケオールした最悪の体調の二人を奮い立たせた!ほんまに効く!さすがトニセンがアイドル生命をかけて出演した製品なだけある。

二人で5年間の思い出話をしみじみと半泣きになりながら繰り広げて九州を出て、山口に差し掛かった頃・・・ウコンの効力は次第に切れてきたのであって…JUNCHANGはいつの間にか毛布をかぶって寝てしまってて…

ぱっと目が覚めると隣には目がウツロなまま130キロ近いスピードを楽しむ鬼!!
すまん、寝てたわ、ところでココはどこ?と思いながら、辺りに目をやると、見たこともない地名が続く。。けっこう進んだんや、こいつはすごい男とリアルに感心してたら・・・

島根県という表示・・・ん?

そうです、彼はなんと山陰地方を通る・・・

中国自動車道に迷い込んでしまってたのです

さすがに爆笑した。けど起きとけばよかった!!しかし、後の祭り…山陰地方には雪が積もりまくってて、スキー・スノボを楽しむための観光客が多く走ってた。凍傷なるぐらい窓ガラスも冷え冷え。。

チェーンの着用を義務付けられたけど、あるはずもなく、そのまま運転続行!睡眠不足プラス路面凍結という二重苦のなか頑張りました。まさかの高速なのに時速70キロ(笑)広島北ジャンクションから山陽道に戻って、途中で寝たりして命からがら彼の実家、兵庫県は三田市へ。

彼の実家につくと新しいワンちゃん、アイフルのチワワのハッピーちゃんがいて、戯れました。あそこまで小さいとかわいいわ。まだ生後二ヶ月でしつけもできないからカーペットの上でウンコしたりやりたい放題やったけど☆なんでも食べちゃう子で、風呂上りのTム君の足の指の毛まで食べる、食いしん坊なハッピーちゃんでした。

Tム君は六甲で用事があったため、彼のマンションの片付けをするため京都にいく彼のお母さんと二人で京都までドライブ。いろいろと話していると、いつの間にか四条大宮に到着、うちに着くまでが卒業旅行。あっという間の卒業旅行でした…

血が出るくらい楽しく

ノドがかれるぐらいしゃべり続けた

計画性のない二人の珍道中じゃったのう。。。。

三日目・福岡 

February 20 [Mon], 2006, 3:37
9時に起きてチェックアウトしていったん家に戻り、じいちゃんの墓にお参りして、いざ福岡へ!!初福岡にココロオドル!けど、なかなか着かんかった。高速乗ればよかったわ。ゆっくりいったせいもありついたら4時。。

とんこつス〜プが母乳の代わりっていうぐらいの都市やから絶対食べたろという決意とともに都市高速経由で上陸したよ、福岡市内!

福岡に関しては右も左もわからんくて、とりあえず天神に24時間1000円の格安パーキングを見つけて駐車して、最もポピュラーな地名、博多を目指し、歩いたら博多駅周辺はあんま栄えてなかった。京都駅みたいな感じ。四条河原町が天神てか。友だちにたまらず電話したら、天神が一番栄えてるとのこと。さっきおったわ!!

中洲を通って天神へバック!噂には聞いたけど中州はすごかった。風俗街の勧誘は迫力あった!

九州人以外はぼったくられるっていうラーメン屋台が並んでるのもみることができた。サークルの同期のみわちゃんに会うまでもうちょい時間があったので、三越あたりへ。適当にショップ巡ったり、ショップ店員にどこで遊ぶのが乙か聞いたり…博多弁の女の子って…イイ。。

女の子が話す方言好き好きランキングつけると
1位…博多弁、2位…広島弁、3位…標準語
かなあ☆そんなこんなで同期のみわちゃんと再会して、スタバでお茶をしばきました。彼女は素敵なOLなってましたよ、痩せてたし。みわブーとはもはや面影もなく・・・どちらかというと細身というカテゴリーに属するのかな。みわぶーとバイバイしたあと、共通の友人の歯科衛生士の友ちゃんとその友人とで焼き鳥屋さんで飲み!そこそこ深い話やら人生相談やら織り交ぜながら夜の1時半ぐらいまでグイグイ飲んでグダグダになりながらもカラオケへ・・Tム君の都合で翌朝5時に福岡を出なければならないにも関わらず、彼女らも朝8時から仕事があるにも関わらず・・・オールしちゃいました

いつもやらない『青春アミーゴ』やったりタッキー&翼やったりして、そこはさすが宴会部長候補!盛り上がったものの、次第に体力的限界はやってきて、誰も歌わなくなり、広い部屋でグッタリしてしまう始末。。

そして5時を回り、二人にバイバイしたあと・・・

ここから地獄のドライブがスタート

二日目・JUNCHANG家 

February 20 [Mon], 2006, 3:05
そして、二時前ぐらいにJUNCHANG家到着。

恐ろしい違和感。なぜTム君が実家にいるのやら…彼の全く知らない僕がいた場所にきたので彼も同様にそう感じてたはず。なにかムズムズする恥ずかしさがあったなあ。乳首とかに生えてる長い毛を見られてるような、そんなキモチ。・・・違うね!でもこの感覚は誰にでも容易に想像つくはず。

まずは母ちゃんの作った昼ご飯を満腹食べて、昼寝。正直疲れてたのか二人とも即熟睡!けどさすがに旅行のテンション。1時間ぐらいで目が覚めて、そこからはマイカー・黒マーチに乗ってドライブへまだなんか違和感は残ってたなあ。

コースはJUNCHANGの母校巡り。「周防小学校〜島田中学校〜光高校」というマニアックさを極めたスペクタクルなコース!その前に昔小学時代6年間野球で汗を流したグラウンドでキャッチボール!肩は衰えてなかった☆小学校では最近事件が多発してるし、明らかにガタイの大きい二人組の駐車場への登場で軽く騒然としてました・・・高校でも・・・高校ではちょうど体育館でやってた女子バレー部の練習を田代ま○しバリにこそっと見学した。なんか懐かしかった。

そして、思い出の虹ヶ浜、室積海岸という二大ビーチにいった。晴れてたらなおよかったのに。

そのあと、おもひでの場所を巡り、レイ・チャールズのCDを明屋書店ていう地元最大の本の量販店で購入し、笠戸島ってとこをドライブして、帰宅。

JUNママの手料理を死ぬほどたらふく堪能したあと、母ちゃんがとっておいてくれた温泉・三丘バーデンハウスっていうホテルにGO!(母ちゃん、ありがとう!!!)温泉・露天風呂を楽しんだ。「自分も旅行で来てます」ていうバーコード頭のおっさんにつかまり話をきかされるTム、そそくさと逃げ出すアタクシ・・・二人逃げ出すように露天風呂へ。いやあ、露天風呂っていい!!改めて気持ちよさを実感!

そして晩酌しつつイイ気分に。。。

そしたらテレビに前の日記にも書いた胸にリーゼントって書いたジャージ来たおっさんが司会する、女だらけの番組やってた。やっぱ深夜かあ。僕らもいった広島の本通りとかで逆ナンしてどっちがはやく男子をお持ち帰りできるかっていう企画があったり。。関西のバラエティに慣れてる人は間違いなく好みに合わないはずやけど、面白かった♪

そして4時過ぎに就寝…
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ひいろりろ
» ごっつ (2006年08月23日)
アイコン画像JUNCHANG
» ごっつ (2006年02月28日)
アイコン画像永ッCHANG
» ごっつ (2006年02月28日)
アイコン画像JUNCHANG
» starting over (2006年02月28日)
アイコン画像マリッペ
» starting over (2006年02月28日)
アイコン画像マリッペ
» ご成婚・・・ (2006年02月27日)
アイコン画像JUNCHANG
» ご成婚・・・ (2006年02月27日)
アイコン画像マリッペ
» ご成婚・・・ (2006年02月27日)
アイコン画像JUNCHANG
» ご成婚・・・ (2006年02月27日)
アイコン画像JUNCHANG
» ご成婚・・・ (2006年02月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junchang10
読者になる
Yapme!一覧
読者になる