ちょっと複雑な「おめでとうございます」 

2005年10月11日(火) 11時37分
さっき 産婦人科から戻ってきました。

間違いなく 妊娠しています。
おめでとうございます。

先生から何度も言われました。
本当はうれしくてニッコニコのはずなのですが
実はかなり複雑です。

私の出産はかなりハイリスクという事で
施設の整っている、総合病院へ通うこととなり
いきなり転院となりました。
(タクシーに乗車拒否されたような気分(笑))

頭ではハイリスクと認識していたつもりだったけれど
初めて行った産婦人科で、ストレートに言われると
あかんたれな私は、シクシクメソメソと泣いてしまいました。
先生から「泣かんといてな、かんにんやで」と謝られてしまう始末。

どうして ハイリスクという事がわかっていて
総合病院へ最初から行かなかったかというと
土曜日の通院ができなかったから。
働く妊婦としては、検診のたびに有給休暇をもらうのは
かなり厳しいですから。
いや、赤ちゃんの事を考えると、お休みは仕方ないと思っていても
やはりね・・・・・

転院して、と言われたときは、本当に悲しかったけれど
気持ちを切り替えて、総合病院で無事に元気なを産むよぉ〜ん!!
と決意を新たにしたのでした。

明後日、総合病院へ行って仕切り直しです。
がんばります。

もしかして・・・・・? 

2005年10月09日(日) 16時35分
もうすぐ結婚して1年になる。
彼と私の年齢を考えると、そろそろ真剣に
の事考えないと、あかんなぁと思ってた。

基礎体温のデータも、そろそろ揃うし
それを持って産婦人科に行こうと思っていた矢先
ちょっと体調がおかしいなと思い始めた。
前にも似たような事があったけど、一週間遅れて
女の子ちゃんはやってきたし、今度もそうかも。

でも、何がどう?って聞かれると上手く言えないけど
なんかちょっと違う気もして、気が早すぎるけれど
検査薬を買ってきて、恐る恐る検査を。
※恐々なら、やんなきゃいいのにねぇ。

そしたら、えっ「陽性」の赤いラインが

いやーー、飛び上がりそうになりましたよ。
でも、まだ喜ぶには早すぎる時期だったので
自分でなんとか気持ちを抑えました。
それが、今月の3日。
そして現在まで、高温期は続き、女の子ちゃんの兆しも皆無。

連休明けを待って、病院に行ってきます。
めでたくご懐妊となると、超ハイリスク妊婦街道まっしぐらとなる私。

いかがなりますことやら。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junchan_maruko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる