阪急おせちで幸せな気分に浸ろう

August 06 [Tue], 2013, 19:51
1年間の幸せをこめて、年始に家族そろって食べる。それがおせち料理です。「年神様」という、お正月の神様へのお供え物でもあります。

昔の人にとって貴重だったお砂糖をたっぷり使って、その土地土地でとれる美味しいものをぎっしりお重に詰め込んでいるものです。

と、いうことは、おせち料理はふたを開けた瞬間に幸せが飛び出してくる、そんなものであるはずですよね。

自分で作っても、買ったとしても、重箱の中には家族団欒のキーになる「幸せ」がいっぱいなはずです。

自分で作ると品数をそろえるのが手間ですが、阪急 おせちなんかでデパートのおせちを注文すると、たくさんの種類のおせちを楽しむことができます。
このお料理にはこんな思いが詰まっているんだよ。
これは、この地方の名産なんだよ。
なんて新年から会話が弾むおせち料理になるんじゃないでしょうか?

私も年によって自分で好きなものだけ作って、お重に詰めるおせちを作ったり、プロの美味しいおせちを買ったり、まちまちですが、1年の幸せを家族と願う、その思いだけはしっかりこだわっています。
P R