おなら 

2006年04月04日(火) 23時32分
原因不明のおならが3日ほど続いている。


私は、芋・栗・豆類をたべると顕著におならを連発する体質なのだけど、最近とくに沢山食べた記憶にない。

じゃあ何故こんなにおならがでるのか。

新幹線で出さないように耐えれるか不安だったが、座りっぱなしで肛門が圧迫されてたために案外容易だった。
このおならは、神様が私にくれたメッセージなのか。

なにを、いわんとしているのか。

そんなことを思いながら布団に入る。



ぷ、ぷす〜

初期の卓上 

2006年03月31日(金) 23時28分
参考作品をよくみて、真似しようとしたデッサン。

造形対策 

2006年03月31日(金) 23時27分
光の設定を考えるきっかけとなったデッサン。

合格発表 

2006年02月28日(火) 23時00分
朝、七時(早っ!)にパソコンを開く。

補欠で〜す。
補欠順位の記載された書類を郵送しました〜。

だって。。。。
もう、生きた心地がしないんだよ。

補欠ったって、毎年多くとるんだから。
半分は結局さんざん待った末に受からないんだから。

私は、何番?
明日が山ね。
本当の、宣告だわ。
私、辛いわ。

補欠だろうと、私は関西に旅立つ。
ママンパパン、あとはよろしく

受験がおわった。 

2006年02月22日(水) 0時10分
あぁ、この前の投稿から2ヶ月たってしまっていた。
すごい、駆け抜けた2ヶ月だったなぁ・・・。
女子美術大学
東京造形大学
武蔵野美術大学
受けました。

なんか、数ヶ月で人は相当変われる。良くも悪くも…。
デッサンが楽しくて、知らないことだらけで、
毎日毎日新鮮でした!

入試のデッサンにも思い入れがあるさー。
女子美のタワシちゃん。とげとげがキュートだった。
造形のスコップちゃん。あえて上向きで描いたよ。
武蔵美のパプリカちゃん。ぷくぷく、すべすべ、素敵。

作品ともう会えないのが寂しい。
嫁に出す気分になる。

うまくはないけど、3時間みつめたおして、愛がうまれてしまうだ。
せつないね。せつない。



そして、数学。数学。数が苦。



えぇ、わたしはどこまで楽天家だったんでしょうか。
それとも、デッサンの魔力?いや、魅力か?
ねぇサリー教えて。



悔やみ やら 後悔

ずっと続けると、鬱になるから。

体験済みですから〜


だから、考えるのは今日限りにしよう。
お兄ちゃんや、お母さんの言葉を
大切にメモっておこう。
望んだらきりがない。
それは

カニ缶の乱。 

2005年12月07日(水) 2時49分
カニ缶を描いたよ 

学長にいわれるがまま、ツナ缶のかわりにカニ缶を持ち歩く毎日です。
これは三枚目で、今までで一番形に注意しながらかけた

やっぱり右利きだと、みぎっかわをかくのが難しい。両ききになりたいなぁ。
わたしの尊敬する、35歳にしてこの道20年の美容師さんは右でも左でも
難なくカットできるそう。けっこう珍しいのだそうだ。


京都嵯峨芸術大学 インターネット講座より 

2005年12月04日(日) 0時37分
作品作りには、まず何をどんなふうに表現するかを決めなければなりません。

その第一歩として、デッサン(描くこと)が必要になります。
自分の考えているものを形に表さなくてはなりません。

その一つの訓練として、対象物を見て描くという方法があります。
まず見たものを正確に描くところから始めれば、
自分の表現したいものを自由に、形に置き換えることができる様になるのです。

対象物を描くことは、その対象物の持っている特徴をよく把握することが重要になります。
対象物はどのような形体に属するのか考えて下さい。

ものの形は、正方形、長方形、三角形、円、円柱、円錐などと言う
基本的な形が集まって形成されていることに注目して下さい。

そのことをよく理解すれば、対象物の形は、以外に簡単に把握することが出来ます。

ものの形は上記の形が組み合わされて形成されています。
例えば、ビン、コップなどは円柱として、布は厚みの薄い立方体か直方体として、
果物、野菜などは円柱、直方体の組み合わされたもの、
又は、ブドウなどのように小さな円が集まり円錐を形成する
という外形的な形の特徴を理解することです。

この見方を身に付ければ、どんな対象物でも、
どんな形が組み合わされて形成されているのかが見えてきます。

この論理で全ての対象物を観察してみて下さい。
静物、人物、風景などは色々な形の組み合わせで形成されていることが見えてきます。

その組み合わされた形態を描くことで、対象物の外形が描けるようになります。
後はその外形を壊さないように細部を表現していきます、

その時に大切なことは平面に見えるものはあくまでも平面に、
立体に見えるものは立体に見えるように描くことです。

ものを把握する基本が身につけば、後は数を描き経験を沢山積むことで
自分の考えている事が自由に表現できることになります。

広く考えれば、デッサン力という事は、ものの形を正確に描くだけでなく
全体の構成を考えうまく画面のバランスをとるということに繋がっていきます。


そして、明暗、色彩、線の強弱が自然と表現されていくことになります。
先ず自分の目を信じ描くことから始めてください。

ガツンと一発 

2005年12月04日(日) 0時08分
今日は静物デッサンをした。高校2年生にまじって。
講習の入学金が免除になるということなので、参加。

はじめ大学生の講師に
「色の調子は割と出せてるね」
といってもらってぬか喜びしていた。
あと、金属は写り込みも絵だと思って描こう。
といわれた。

ブリキのじょうろとボールだけ描いて
途中退出して先生に講評してもらった。

それはもう、辛いお言葉だった・・・・。
一番大事な形を描くことを疎かにして、質感ばっかりがんばってた。

そのあと学長から色々とアドバイスを頂いた。
デッサンの手順は、

@形をとる

A光と陰をみる

B質感をだす

だそうだ。@に最大限の注意を払って形をとれば、
おのずと雰囲気はでるらしい!!

家で練習するときは、ツナ缶とトマト缶を並べて描いたり
2つのツナ缶を前後において描いたりすると
比やパースの練習になるらしい。

さっそく家に帰って、カニ缶の「形だけ」描いてみた。
とにかく「形だけ」完璧に、と思っても、ものすごく難しい。

自分で形がとれたな、と思ったら
その紙を横にしたり逆さにしたりして見てみるといい。
狂いがはっきりわかるよ。(by学長)


ほんとうに狂いまくりだった。


明日からは「形をとる」練習を徹底してやりたいとおもう。
形だけなら時間も少なくてすむし、とにかく数をこなそう。
それから今はどんどん恥をかこう!!

予備校見てきたー 

2005年12月01日(木) 23時57分
いや、もうほんとに楽しみです。
崖っぷちですけど、毎日楽しくなりそう^^

なんで、逃げたんだろう、高校時代・・・

って、偶然電車で出会ったT氏と大塚のサイゼで
若鶏のディアボラ風を食べながら思った。
ちなみにT氏も同じの食べた。

でも、後悔はしていません。
なぜならこの2年があったから今のジュンコフがあるのですから!!(英文和訳風)

我ながら前向きになったなぁと思う。

さぁ、デッサンデッサン♪


予備校へ! 

2005年12月01日(木) 11時15分
これから予備校にいってみたいと思います。
ちょっと遠いけど、希望の講座があるので!!

で、はじめて絵文字を使ってみます。

今の気持ちは・・・・・





ぼうぼうでございます!!

さあ、がんばれジュンコフ。ロシアの星。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
大きな木
名前■ジュンコフ(20歳)
住所■東京都
家族■父と母と兄
目標■補欠合格
最新コメント
アイコン画像vinaka
» 絵はんこ展 (2005年12月26日)
アイコン画像vinaka
» 予備校見てきたー (2005年12月26日)
アイコン画像vinaka
» ガツンと一発 (2005年12月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jun64
読者になる
Yapme!一覧
読者になる