怒るということ

December 21 [Wed], 2016, 18:21



1つ前の続き。
ブログ更新の間に起こった悪いことについて。




健康診断を受けるために一度久しぶりに自分の家に戻り、健康診断を受けた時、1週間ほど滞在していたのですが、病気が良くなっていたおかげもあり、だいぶ楽に生活できていたので安心と少し自信がつき、次に戻ってくるときには少しステップアップしようと思ってました。




実家でも生活しづらくなっていて、自分で掃除しながらやっていたのですが、必要な物を買いたいのに母の車や父の車が気になったりしてなかなか買えず、なかなか掃除が進まないなんてこともよくあるので、一度自分の家に戻り、自分の家や旦那殿に慣れてきたので、旦那殿と自分の家に戻る時に実家で必要な物を買おうとか、前回は何も持って行けなかったけど、今度は携帯とか自分の家に持って行こうとか考えてました。




予定通り、今回は携帯や買い物した洋服とか持って自分の家に戻りました。
一度帰ってるので、先月ほどの不安もなく、むしろ楽しみになっていました。また親の車が気になっていたので、旦那殿とお買い物に行こう、と色々楽しみにしていたことが余計に悪化につながってしまったのかもしれません。




あまり詳しく書くとまた思い出して不安になってしまうかもしれないので、端的に書きますが、旦那殿が勝手なことをして、それを隠そうとして、私の嫌なことを嫌なことだとわかっていて隠れてやろうとして私にバレて、私の不安が爆発した、といった感じです。わかりづらいですよね、ごめんなさい。


私にとって嫌な部屋、聖域ではない場所に勝手に入ってしまったのです。しかも私に隠れて。


そんなにその部屋は、汚くないのかもしれませんが、しばらく閉ざしていた部屋だったので、前にも書きましたが、久しぶりのものは不安になるのです。


また、汚い汚くないだけではなく、ストレスによって不安も増します。
今回は、私に隠れてやろうとしたこと、楽しみにしていたお買い物に行く直前だったこと、これらによりストレスが増幅し、不安も増しました。




そしてさらに厄介なことに私が不安になると旦那殿は怒るのです。


強迫障害という病気にとってよくありません。


怒るのは良くないのです。病気を悪化させるだけなのです。患者本人が言っても強迫行為を注意されたり怒られたくなくて言ってるだけだと思われがちですが、本当に怒るという行為は医学的にもダメです。


今度、そのことが載っているサイトを見つけて載せたいと思います。




まぁ、そんな感じでまた家を汚された感覚になり、結局お買い物なんて行けず、親に迎えに来てもらい実家に帰ってきて今に至ります。






良くなっては悪くなっての繰り返しでしょうか、なかなかうまくいかず不安とストレスに苛まれます。




少し思い出して疲れてしまったので、今回はこの辺で。


ではでは









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じゅんじゅん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月8日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる