(無題) 

January 06 [Fri], 2006, 2:39
ヒトシから携帯かえたってメールがきてた。
あたしヒトシ大好き。
ちょっとしか話したことないけどでも、好き。
だから計算かもしれなくても嬉しかった。

けど知ってるんだ。
ヒトシが(てゆうかヒトシたちが)あたしに(あたしたち、ね)隠し事してるの。
隠してるつもりはないかもしれないけど言わなくちゃいけないことを言ってないってこと。


でもあたしヒトシ好き。
片思いだって、知ってても。

鬱陶しい 

December 24 [Sat], 2005, 2:11
困るんだよ。
あたしの考えが歪んでるって指摘されたって。
歪んでるのは自分でよくわかってるんだよ。
そんなものなおせる筈ないじゃない。

お説教も忠告も要らないんだよ。
受け入れてくれる人だけ欲しいの。
歪みをなおしたい貴方はどんなに優しくても
そのポジションには収まれないんだよ。
貴方は受け入れてるつもりかもしれないけど
あたしにとっては拒まれてるも同然なんだよ。

そんな男が千も万もキレイゴト吐いたって
あたしの耳には届かない。
全部、無意味だよ。
早くあたしを見限ってよ。

置いてけぼり 

December 17 [Sat], 2005, 1:25
あたしはみんなのはけ口じゃない。
頑張って、近づいて、仲良くなって、
それを、私の所属だけのせいで切り捨てられるなんて嫌だ。
一緒にしないでよ。頑張らなかったあの子たちとひとくくりにしないで。
置いてかれるのも捨てられるのももうたくさん。

連れてって。ふわふわどこへでも。
そうでないならあたしを殺してから行って。

誰もいない 

December 11 [Sun], 2005, 2:00
夜は嫌い。
どうしようもなく切なくて苦しくて
哀しくて寂しくなったとき
夜だと誰も助けてくれない。
誰かを頼りたいのに頼れない。
あたしに手を差し伸べてくれる人が
世界にひとりもいない時間。
長くて、窒息しそうになる。

ごめんね 

December 06 [Tue], 2005, 0:18
あたしやっぱりあなたが好きよ。
恋とかそういうのじゃなくて、でも普通に好きよ?
大好きだったのに、「おまえといたくない」って言われて
どんなにショックだったとしてもそれは、
ユキがあたしを嫌いな理由であって、
あたしがユキを嫌いになる理由にはならないでしょ?
うまく言えないんだけど、伝わるかな。

好きだから、関わろうとするんだと思うし
それ以上に、好きだから
変に避けたりしてユキに不都合がないように
普通に振舞わないといけないの。

ねえ、ユキはなんにも悪くないよ。
これだけは信じてね。


でももうあたしだめなの。
手遅れなの。
今のままでいたらあたし
いつか必ずだめになる。
絶対に、笑えなくなる。

だけど傍にいてほしいなんていえない。

死因 

December 03 [Sat], 2005, 0:13
カナダの15歳の女の子がキスで死んだらしい。
原因は、ピーナッツアレルギー。
キスの直前、それを知らなかったボーイフレンドが
ピーナッツバターのサンドイッチを食べてたんだって。

彼はどんなに後悔したんだろう。
彼女はどんな気持ちで死んでいったんだろう。


あたしだったら
死んでもいいかな。
愛してもらえてた瞬間に死ぬんだから、幸せだよね。

シュールすぎる 

December 01 [Thu], 2005, 19:08
授業で、「人を好きになったとき、人はどうなるか」というディスカッションをした。
ランダムにグループを作って、その中で話し合う感じ。
教授が全員に番号をふって、いざグループにわかれてみたら

まあ、不思議!

なんであたしの隣に、あたしが大好きだった人が座ってるんだろう?


自分だってちょっとは恋愛感情持ってたくせにしれっと隣に来るなんて、図太い人!
なんて思いながらも、動揺は隠せません。
ついでに笑いも止まりません。



彼は人を好きになると、
なんとなく活動的になって、なにもかも適当になるんだって。
あたしといるときもそうだったのかな。
ああでもその前の女の話か。
あたしといてもなんともないか。
そういえば貴方の好きだったあのコは、
貴方といい感じだった頃は安藤さんて人にお熱で、
今はぶっきーさんと付き合ってるんだってさ。
どこが精神的に弱いんだろう?どう考えてもだまされてたんだと思うけど
プライドの高い貴方には黙っててあげようと思います。
また失礼なこととか言われたら言うけど。


あたしは好きな人ができると
化粧をしたりお洒落して自分をみがきます。
あたしが昨日まで木曜に眼鏡をしてこなかった理由は、気付かないと思うけど、そういうことなのよ。

それから情緒不安定になります。
これは貴方が一番よく知ってるよね。何も言うことはありません。

胸がいっぱいで、ご飯が食べられなくなります。
「おまえいつも食わないじゃん」って、隣から突っ込みたそうなオーラ出してたよね。


彼に対してだけでなく、あたしは恋をするといつもそうなるんだと思うけど
隣にいる人が「俺に対してそう思ってたのかな」なんて考えてるのを想像したら
なんだか楽しい、悲しい、切ない気分になったのでした。

このうたすき 

December 01 [Thu], 2005, 0:08
long ago
mama said to me
on my birthday night
"make a wish Koko, make a wish
and blow out candles,
your wish will come true"

long long time ago
mama told me a lie

long ago
you sang to me
on my birthday night

"never cry Cocko, never cry
smile all the time 。。。
I'll be waiting for you"

long long time ago
you told me a lie

I said "I love your way"
you said you loved me too
I said "I'd stand by you"
you said you never leave me alone
I told you a lie

now I light the candles
and close my eyes again
that's all I can do baby
no-one to blame now
you know you can't hear me

long long time ago
mama told me a lie
"make a wish Koko, make a wish 。。。"

柔らかな髪を梳いて 

November 30 [Wed], 2005, 23:45
例えばなんて言ったらいいのかな。
別れた恋人を見ているような切なさとは違うの。
そんな甘さを乗っけたような感情ではないのよ。

例えば、そうだなあ。
あたしは、離婚して置いていかれた娘のような状況なのよ。
だから、あなたは浮気をして出て行った、お父さん。


あたしが見てるのも知らないで、
ううん、知ってるのかもしれないけれど、
そんな状況で自分の新しい娘に頬を寄せるのよ。
「おまえは可愛いね」って。
愛おしそうに目を細めて新しい子を抱き寄せるの。

ねえ、あたしは?
あたしはもう、愛されていないの?
どうしてあなたの腕の中にいるのがその子なの?
どうしてあたしはそこにいちゃいけないの?


随分馬鹿みたいな例え話だけど
あたしの目には本当にそんな風に映ってるのよ。
あなたにはきっと一生わからないでしょうね。

たなばたつめ 

November 27 [Sun], 2005, 1:31
七夕に、みんなと短冊を書いた。
あたしがふざけて
勝手に友達の願い事を書いたのがほとんどなんだけど。


七夕の夜は、公園で飲んでいた。
だから短冊は飾らないで、ほとんどあたしの手元に残ってる。

久しぶりに見ていて、大変なことに気が付いた。

お願い事、ひとつも叶ってない。
誰の分も、叶ってない。



今年の七夕の夜は、曇っていて天の川は見えなかった。
叶わなかったのは、ほとんど恋のこと。
再会を果たせなかった織姫と彦星が妬んで
空からみんなのことを呪ったのかな。

それとも単にあたしたち人間が
一年に一度しか逢えない恋人たちと違って
うんと心変わりが早いだけのことなの?

2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:july-1-575
読者になる
Yapme!一覧
読者になる