大学の受験勉強がだるい→効率アップで解決!

January 16 [Fri], 2015, 15:21
やらなければいけないのはわかってる…

だけどやる気が出ない
モチベーションが続かない

そんな受験勉強。



だいたい高校生は忙し過ぎる!
・学校
・部活
・塾
・バイト
・友達付き合い
・LINEの返信


と、その辺のサラリーマンより
断然タスクが多くて疲れちゃいますよね。

でも、将来への不安や
親からの期待に応えるために
大学受験は失敗できません。

今は大学に入ったら安泰
な時代ではありませんが

それでも最終学歴が
高卒なのと大卒なのでは
大卒者に大きなアドバンテージが
ある事はこれからも変わりません。

ここはなんとか踏ん張って
サクッと合格を決めてしまいたい所です。

そこで行いたいのが
『勉強効率の最大化』です。

今まで1時間の学習効率が100だとして
それが150になれば単純に
1時間かかっていた事が45分で済む事になります。

もしくは勉強時間は短縮せずに
150の効率で続ければ成績アップは確実です。

そして進路の選択肢も広がります。

時間の捻出 or 成績アップ or 間を取ってハイブリット

どれを選ぶかはあなたの自由。
そんな状況を手に入れるために必要な事は、

・記憶の質と量の向上
・集中力の持続
・やる気の持続


この3点です。

そしてその3点を叶えるために
脳科学と栄養学にもとづいて開発された
サプリがあります。

人間の記憶は大きく分けて
「短期記憶」と「長期記憶」
の2つに分けられます。

記憶を定着させるためには
短期記憶から長期記憶に移動させる事が必要です。

頭の中には「側頭葉」という場所があり、
別名、長期記憶の倉庫とも呼ばれています。

実はたまった短期記憶を、
この「長期記憶」にいかに移動できるかがポイントなのです。

側頭葉の容量は無限大といわれ、
ここに蓄えられた記憶は
「長期記憶」として長期保存することが可能です。

そして側頭葉に記憶を移動させる作業は
あなたが寝ている間に行われ、
その際の転送をスムーズに効率よくさせる
栄養素がビタミンB群です。

そんなビタミンB群と
「やる気」と「集中力」を
向上させる脳内物質『ドーパミン』
の元となる成分ドーパをバランス良く配合し

学習効率の向上にフォーカスした
サプリが『ラーニングアップ』です。

慶應義塾大学の講師や塾講師も推薦しており、
実際の学習効率アップ効果も実証されています。

・記憶の質と量の向上
・集中力の持続
・やる気の持続

を実現し受験勉強のだるさから開放され、
さらに成績アップ→志望校が射程圏内に

と好循環を生み出すサプリ
『ラーニングアップ』の実際の使用例は
こちらからご覧いただけます。
↓↓↓