(無題) 

2007年02月23日(金) 1時34分
これからを考える
未来を、見つめる
どきどきする
わくわくも、する
不安もあり
乗り越えると、決めた


それでも

その未来に
君との交差は
もう一度足りともない、と
それを思うと
たまらないよ
もう 会えないと思うと
苦しいよ
次は 会う ではないから
お互いに
見た なんだろうから


苦しい言葉と現実は
小さなポケットにねじこんだ
さよならとは怖くて言えなかった
それも私の本音の一部だ

本当の気持ちがたくさんありすぎて困る
どれもこれも
嘘じゃない
わかるのは
どの気持ちも、元を辿れば
あなたをすきってところに行き着くってこと


この、一番大事なことを
もっとちゃんと大事にしていたら
こんなことにならなかったのかな
もう遅いけど

でも
想いは増すばかりで
それが嬉しくもあり
途方に暮れる原因でもあり


君のいない未来は
味気無く
明るくなく
何か欠けてる



あなたの未来が
晴れているなら
それでも私笑う

これしかできない
あなたが私に望むことはもうなくても
せめて笑顔で いると決めた
すべてを見つめると 決めた
私の笑顔と色素の薄い目
それを初めて誉めて
愛でてくれたあなたに
私が出来る最大の感謝なんて今はそれしかない


誰かのために笑顔でいようとか
初めて思ったんだ
自分の笑顔に自信なんてなかったから
本当に驚いたし嬉しかったんだ
散々親から虐げられた目のことも
そんなふうに言ってくれる人がいるなんて
思ってもみなかった

あなたは
私を見つけてくれた人
私の可能性を信じてくれた人
それはこんな結果になってもやっぱり真実で
それに改めて気づく瞬間はいっぱいあってさ

そしたら私
やっぱりありがとうとしか言えない



いつかちゃんと
君に言えたらいいな


些細なちいさなしあわせに
ちゃんと気付けていればよかった

ほんとは 

2007年02月17日(土) 5時15分
なきたいよ
なきじゃくりたい



たすけてくれよ
神様



どっと疲れないと寝れない
からだは熱かったり寒かったり

よくわからない
ただ



繰り返す冷静と混沌を
やりすごすしかない



針がこころにいっぱい刺さっていて
苦しい


笑顔は嘘だよ、嘘なんだ


なかせてくれよ
たのむから
けしてくれよ
たのむから




彼のしあわせを願えるように
やっとなれたと思ってみたら
今度は自分に何もなくて



あー
もうほんと
死んだほうがしあわせじゃない?
わたし

きもちわるい 

2007年02月15日(木) 7時14分
と、はじめておもった

だいすきだったのに
そりゃねーよ
策略なんじゃないかと思うほどだ

あんたのせいにだけは
したくないと今まで思ってたよ
でも言う
あたしはあんたのせいで
普通の快楽では足りなくなって
あんたのせいで
最後は男性不信だ
冗談じゃないよ
君が謝ることはないだろうけど
謝ってほしいのでもないけど
こんな気持にはなりたくなかった




最後ぐらいわらいたかった

(無題) 

2007年01月29日(月) 17時52分
やり直しは
本気なら
何度でもきく
本気のぶんだけ
よくなる

だけど
楽したいだけでやり直すなら
それは逃げだ


逃げたって悪くなるだけだよ



そして最後には
逃げ場もなくなるんだ
こんな怖いことに
どうして人は気付きにくいんだろう


近くにあるもの
小さなもの程
見えにくいんだなあ

(無題) 

2007年01月28日(日) 20時55分
性格は変わらないと
あなたは言った
人は変わらないって

それはわかったよ
その上で聞くよ

あなたは、その、今の自分が好き?嫌い?
ひとつでも胸を張って、好きって誇れる?
私じゃなくて
自分の大好きな人たちに
そう言える?

自分で自分を誇れないとね
誰も好きになれなくなるの
それはとっても悲しいんだよ

否定したくて言うんじゃないよ
大好きだから言うの

どんなに言うのを避けたくても
言わなくちゃいけないことなの
傷付けたらごめんね
謝るね


それでもし
やっぱりあなたがその今の自分を本気で大好きで誇れるんならね
私 もう何も言わない
追いかけない


ただ、少しさみしくなると思うだけ

完全なる遮断の中で 

2006年12月24日(日) 19時44分
ゆらめく白熱球と
凍てつくツリー

暖かい店内

君を思った
生きて笑ってさえくれればと少し笑って
それでも
帰っていくらか泣いた

このところ毎日泣いて
疲れているのはそのせい

余裕なんか、ない
あるわけない
元気なんか、ない
でるわけない
楽しくなんか、ない

ただマイナスの波長を
人に与えないように
それだけ

自分の中で抑えるので精一杯


もういい
もう、いい


もういい
求めないから与えないで
なくなるんだから、どうせ
最後には全部



信頼も絆も
うそっぱちだ


向き合うことなんてできない
誰にも、本当は

みんなエゴじゃないか

からだはいれもの 

2006年12月15日(金) 23時58分
だけど

こころがしあわせで
みたされるためには

いれものもだいじで


なんかフィルターなんだな

うん

からだは
目の荒いフィルター
ときどき浄化されずに
いろんなものが入って

だから排泄機能付




さて
湯に浸かろうか

鬱憤 

2006年12月13日(水) 16時24分
もー!
なにさ、なんなのー!

いいわけじゃないけど、
くそーくそー

あなたの言うことは聞きますからそのかわり
お願いだから休憩時間に話しかけないでください
こちらの仕事もあるんです

状況読んでくれ頼むから


しかもわたしタバコ休憩中のたった少しのメールで
仕事に支障きたすようなことしてないじゃん
ここで働いてる私だけが私じゃないんだよ
自分の店と思ってやるのはいいとして
だからってあたしを全部コントロールしようとしないで
自分の店は自分で持つの


あーだめだ
伝えようとしたけど
受け止めようとしない人に言ってもらちがあかない
つかれる
なんか
いいけどさ
注意してくれるひとがいるのはいいのだが
あたしのためより自分のためってのがみえみえでうんざりするよ



言い訳はしないけど


はーすっきりした

今だけ =?iso-2022-jp?B?GyRCJDMbKEI =?= こだけ 

2006年12月10日(日) 16時48分
昨晩はとてもネガティブになり
胃がいたくなった

さすが からだは正直だ


そりゃ不安にもなる
何を通告されるのか気が気じゃない
どう傷つけられるのか
考えたら逃げたい
話なんか聞きたくない
終りにするならこのまま
無言で消えてくれと思った

だけど
傷つけるほうもきっと辛い
どーしたら私がきらいになって
どーしたら楽になるのか考えて
自分を悪者にするための言葉を考える時間を思ったら
何てネガティブでかなしくてさみしいのだろうと胸が痛んだ



9月くらいのメールのやりとりを
ふと見返して
君はさみしかったんだと気付いたよ


きっと
夜中にメールでしりとりした恋人は君だけになる
夜中にメールでしりとりしたことも
わたし 忘れないよ

忙しい日々 

2006年12月03日(日) 15時24分
ばたばたしっぱなし
じたばたもがき通し
やること目白押し
手帳は塗り潰し

どこにむかってるかは
心が知っている
わずかな時の隙間に
集中力高め
背骨を伸ばす
ほら 朝だ
がんばれー!

どこに立っても
どんな状況がきても
今は今やることをしたい
越えたい ここを
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» (無題) (2006年06月24日)
アイコン画像mcc
» 風邪 (2006年04月15日)
アイコン画像いとう
» にー! (2006年04月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:juicysaucebox
読者になる
Yapme!一覧
読者になる