ピアノ・音楽を楽しみたい 

March 26 [Mon], 2012, 8:03
昔から私の望みとして、ピアノ・音楽を弾けるようになりたいという夢があります。
音楽は大好きで、年中歌を口ずさんだりしています。
しかし口ずさむだけなら誰でもできるわけで、もうワンランク上を目指したい気持ちがあるんです。
そこで楽器を演奏できるようになりたいなと思いました。
まずは代表的なところでピアノだろうと思い、ピアノに挑戦してみたわけです。
ですがこれが思いのほかうまくいきませんでした。
私は譜面の読み方もわからなかったので、全く弾けず。
音楽を聞きながら同じ音の鍵盤を叩いていこうと試みても、音感のない私には同じ音なのかも区別がつかず。
結局挫折してしまったのです。
ピアノ以外にも楽器に挑戦しようと思ったことは幾度もありますが、うまくいかないことばかり。
そこから学んだことは、にわか仕込みで弾けるほど楽器は甘いものではないということです。
今も歌を歌うだけにとどまっていますがまたいろんな楽器に挑戦して、ひとつくらいマスターしたいです。

ピアノ・音楽が学べるダンスグループの素敵な部分というと 

March 26 [Mon], 2012, 8:02
芸術分野の中でも、自ら身体を動かして楽器を弾き、音を出して芸術性をアピールするという音楽分野は、体力も必要になってくるという点で、芸術の中でもシビアな面があると言われています。
そして街中においては、将来的に芸術分野で実力者として活動していきたいと考えている人たちが、ピアノ・音楽を学ぶために通う、ダンスグループという名称の教室があります。
扱っている科目は、そのダンスグループによって異なってくるわけなのですが、ピアノ・音楽という項目がしっかりと明記されているところであれば、芸術関連の学校を卒業した先生による、本格的な指導を受けて、さまざまな芸術的知識などを学ぶことができるといいます。
こうしたダンスグループのウェブサイトにアクセスしてみて、私は、この教室の素敵な部分というのが、しっかりと芸術的センスに長けて知識ももっている先生に、基礎から教わって、自分の芸術的な能力を高めることができ、さらには、周囲の生徒と切磋琢磨して高めあえるという部分なのです。

ピアノ・音楽教室は個人指レッスン?団体レッスン? 

March 26 [Mon], 2012, 8:02
ピアノ・音楽教室には、先生と1対1で個人レッスンをしてくれるところと、塾や学校のように、何人かの生徒が団体で教えてもらうところとがあります。
どちらがよいのか、といわれると、ピアノ・音楽を習う目的にもよります。
将来、本格的に音楽の道をめざしたい、音大に行きたい、などというようであれば、それなりに権威のある先生について、個人レッスンをうける必要があります。
子供にちょっとリズム感や音感をやしなわせたいという程度であれば、団体レッスンの方がむしろ楽しめてよいかもしれません。
団体レッスンでは、リズム遊びや合唱など、個人ではなかなかできないようなこともやらせてもらえますが、反面、ひとりひとりに対する個人的な細かい指導はどうしても少なくなってしまいます。
個人レッスンにも団体レッスンにもそれぞれのよさがあるので、いちがいにどちらがよいというわけではないのです。
ピアノ・音楽教室には体験レッスンをしているところも多いので、一度行ってみて、あっていそうな方をえらぶのもよいかもしれません。

ピアノ・音楽を凌ぐカラオケ 

March 26 [Mon], 2012, 8:01
カラオケ、世界中で歌われるようになっています。
このカラオケは、音楽、そして歌うことが嫌いと言う人たちも巻き込んでしまった絶大なる機器と思います。
このカラオケを発明した人は、天才に近いものと尊敬するのです。
ピアノ・音楽を凌ぐものと思うのです。
というのも私は61歳です。
このカラオケの人気が出始めたのが、おそらく私が25〜26歳くらいの頃ではないかと思うのです。
スナックなどに行けばカラオケが歌えると言う時代になって来たのです。
ですがこの状態でビックリしたのは、小学時代、中学時代など歌に全く興味を持っていなかった彼ら歌い始めているのです。
音楽を嫌っていた人たちが、歌を唄うのです。
この光景には本当に驚いたものでした。
そんな時代から早30年以上が立っています。
今の時代、カラオケがないなど考えられない時代になりました。
そのおかげで日本人の多くは、歌が上手くなっているのではないでしょうか。
イヤ、世界中の人たちが歌を好きになっていると思います。
カラオケの力は本当にすごいものです。

好きなピアノ・音楽はショパン 

March 26 [Mon], 2012, 8:00
私は子供の頃に少しピアノを習っていたことがありました。
ピアノ・音楽が大好きだったからです。
子供時代にピアノを習ったことのある人は多いと思います。
私も小学生の時に、クラスの中でピアノを習っている子が多くて、上手にピアノをひいている子を見ていて、私もピアノを習いたくなってしまったのです。
結局、まともに曲を演奏できるようになる前に止めてしまったのですが、今でもピアノ・音楽を聞くのは好きですね。
特に好きなのは、ショパンの曲です。
ショパンの曲は、ピアニストが出てくるお話のドラマの中で演奏されたり、CMなどに使用されたりすることもあり、知らないうちに耳にしていることが多いようです。
ショパンの曲の中でも特に好きなのが、「英雄ポロネーズ」と「幻想即興曲」です。
どちらも昔見ていたドラマの中で流れていた曲なので、私が好きな音楽は、どうやらドラマの影響を強く受けているみたいですね。
ショパンの曲は、もう二百年位前のものですが、名曲は、どんなに時間が経っても、長く愛され続ける力を持っているのでしょう。