清涼飲料 

March 25 [Tue], 2008, 12:58
「ソフトドリンク」とも呼ばれる清涼飲料には炭酸飲料、果実飲料、スポーツドリンクなど様々な種類がある。

この中で、今爆発的に売れているのが日本茶やウーロン茶などの茶系飲料。
甘くなくさっぱりとした味が消費者に好かれているのかな。

清涼飲料はスーパーや駅、それに自動販売機(自販機)でも売っていて、
24時間場所を問わず買って飲むことができる。
それだけに清涼飲料の流通ルートは複雑です。

まず、外資系の飲料メーカーの場合は、ルートセールにより小売店や飲食店などに直接販売している。

また、国内大手メーカーの場合は清涼飲料だけでなく他にも食品などを扱っていることが多いので、
その主力商品の販売ルートに乗せている。

このため、多くの清涼飲料は工場を出荷すると特約店に納められ、そこから小売店に販売されるのが一般的な流れです。

もう一つは中小メーカーが販売するルート。

ここには二つの流れがあり、メーカーが直販する清涼飲料と、卸売業者の清涼飲料とがある。

そして最後のルートが自販機ルートである。

2003年の自販機普及台数は清涼飲料用で220万台を数え、
その売り上げは実に年間2兆3000億円にもなってるそうで、自販機の中でもっとも売り上げが多い。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:juice
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる