狩野永徳の屏風が修復される。

May 12 [Sun], 2013, 11:42
安土桃山時代の絵師、狩野永徳の代表作とされる国宝「檜図屏風」の本格修理が行われている。所蔵する東京国立博物館がこのほど、屏風装を解体した画面を報道陣に公開した。「檜図」は天正18年、豊臣秀吉が智仁親王のために造営した八条宮家御殿を飾る4面のふすま絵だったが、江戸初期までに8曲屏風に改装された。そのため真ん中の第4、第5扇に図柄の連続しない部分がある。
今回、修復する屏風は自分が好きなものである。

黄の節制
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たん
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jueri007/index1_0.rdf