馬場だけどグラ奈々

September 06 [Tue], 2016, 15:00
頭皮マッサージが育毛にとても良いといわれますが、これは本当なのでありましょうか?これは事実でございますので実践したほうがいいです。

マッサージを実践することでだんだんと固まった頭皮をときほぐし、血行を促進させていくことができます。



血の流れが良くなると十分な栄養分を頭皮に送ることができ、髪の毛が生えやすい状態を作り上げることができます。育毛剤を使うようになってしばらくしてから、使い始めは、初期脱毛と呼ばれる抜け毛が起こる人もいます。

薄毛をなんとかしようと思って育毛剤のお世話になっているのに抜け毛が減るどころか増えたら、使い続ける気持ちにはなりませんよね。ただし、これは逆に、効果がある育毛剤だという証拠だということですから、あきらめずに使い続けてみてください。大体1か月辛抱できれば髪の毛が多くなってくることでしょう。
丈夫な髪を手に入れるためには、頭の皮膚を、柔らかくするためのマッサージが有効です。
指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、育毛の助けになるエネルギーが満ち渡るようになります。頭皮は繊細なので、短く爪を切ってから指の腹の部分などで丁寧に揉みほぐしてみましょう。強くしてしまうと逆効果ですので、程々のところでやめておきましょう。睡眠不足で育毛に成功した人の体験談は聞いたことがありません。

育毛のためには睡眠時間の確保が大切なポイントとなりますので、睡眠時間は充分にとるようにしましょう。

休日にまとめて寝るようなことをしても、生活サイクルの乱れを完全にフォローすることはできないため、普段からのケアが大事です。


慢性的な睡眠不足がこうじてくると、見た目は覚醒した状態でも相当量の疲労があるため、不注意になります。

また、疲労や睡眠欲求が自覚されにくくなり、ますます睡眠の質的、量的低下に拍車がかかってきます。
そのような状態では、細菌に対する抵抗力も弱まり、痒みや炎症が強く出たり、毛が成長途中で抜けたり(寿命の加速化)、発毛促進する物質の分泌が低下して薄毛の原因になります。そこまでいくと回復も容易ではありませんから、毎日、最適な量の睡眠時間を維持するよう気をつけましょう。
もし毎日がだめなら、週に何日かは確保すべきです。



直前まで映画を見たり、SNSやゲームに興じたりすると、疲労感で深く眠れるような気がしますが、実際には睡眠が浅くなることがわかっています。

良質な睡眠を妨げるような行為は控えなければいけません。個人差があるので、自分なりの目安を見つけておくと良いでしょう。



お笑い芸人の岡村隆史さん。

彼も薄毛に悩んでいることで有名でAGAと診断され、治療をしているそうです。テレビで引っ張りだこのお笑い芸人なら、ネタに変えてしまうこともできるはずですが、月に約3万円を使って育毛しているんだとか。



病院から出る薬を飲んでいるだけと言われていますが、変化が目に見えてわかると言われています。テレビの影響なのか、育毛とは頭皮に刺激を与えることだとして、「ブラシで頭トントン」を連想する人が少なくないです。

肩コリのときに叩いて血行を良くするイメージと重なって覚えやすいのでしょうか。
育毛剤に付属していたブラシの専用ヘッドでなら効果があるのかもしれませんが、普通に頭皮をブラシで叩くとむしろ薄毛推進になってしまうので、やめてください。腕や足を爪で掻いてもダメージはありませんが、頭皮の角質は簡単にとれます。それくらい繊細で柔らかい場所を叩けば頭皮が傷ついてしまいます。



もっと深刻なのは毛根にダメージを与えて抜け毛を増やしてしまうことでしょう。



健康を損なうので、育毛にとっては損失でしょう。もともと頭皮は、叩いて鍛えられるような場所ではないのです。血行促進には頭皮マッサージが良いのですが、シャカシャカすると男らしい感じがしますし、ときどき爪が当たる感じも気持ち良いですが、うっかり傷をつけてしまうことも多いので、指の腹だけでゆっくり行うようにしましょう。少しの間育毛剤を使っていると初期脱毛になることがあります。薄毛の対策をしようと思って育毛剤を利用しているのに抜け毛が増加すると、使用を停止したくなりますよね。
逆に、このことが育毛剤の効果の証拠だと世間では見られているので頑張って使い続けるようにしてください。
1か月ほど辛抱すれば増毛の効果が出始めます。髪や頭皮に負担をかけることの一つがパーマです。そのため、パーマ後はすぐにでも、育毛剤を使いたい気分になりますが、損傷を受けた頭皮に、育毛剤を使うのは感心しません。

少し回復するまで育毛剤は使用しなくてもよいでしょう。



パーマ後の洗髪ですが、ごしごし力いっぱいこすらずに、やさしく、軽いマッサージのような感覚で行います。洗髪剤はしっかり洗い流し、終わった後は、濡れたままやタオルドライだけにせず、ちゃんと乾かしましょう。育毛という視点から見ると、パーマはおすすめできないのですが、ぜひにということなら、育毛パーマを利用するとそれほど頭皮への損傷は気にしなくて良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯介
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/juebdoab4yc7tr/index1_0.rdf