1966.11.24
広島県福山市出身
1997.10
高田信彦VSヒクソン・グレイシーの世紀の一戦を裁く。
1999.04
PRIDEルールディレクター及びチーフレフェリー就任
2002.04
K-1ルールディレクターに就任
2002.05
フィットネスジム『BCG』BODY CHECK GYM設立

BCG及びRebornオーナー。
1992年レフェリーデビュー。
格闘技PRIDEを始め、K-1、リングス、一撃など数々の歴史的試合を裁く。
2005年にPRIDEエグゼクティブルールディレクターに就任。現在、ハッスルチーフプロデューサーを務める。

PRIDE Hoihoi market 格闘サムライ道場

やらなきゃ!

先日何気なくテレビ見てたらバスケットの田臥選手の特集とインタビューをしていた。
長い間アスリートとしてやってる人は、やはりトレーニングや食事もストイックだ。


今でも誰よりも早く練習場に行き、しっかり足を丁寧にケアしてから練習し、練習後もしっかりケアしていた。


?モチロンそこまではできなくても、
もう少し身体のケアはしないとと
感じた一瞬でした。


適度の運動はしているけど、一年でも長くレフリーできるように、もうちょっと努力します??


お酒と暴飲暴食を控えてね(笑)
まずは忘年会シーズンを平常心で乗り切ります??

one championship

今年のONEの大会が全て終わりました!
様々なアジアの国で仕事でき、
レフリー冥利につきます。
もちろん来年も引き続き頼まれたので、
今年以上に向上心持って挑みます!


「信頼とリスペクト 」
本当にONEのスタッフやオフィシャルチームから学ぶ事多いです。
最高のチームで働けて僕も幸せです??
身体に気をつけて頑張ります(^O^)





誕生日

先週誕生日でした(^O^)
FBでたくさんのコメントをいただき感謝感謝です。
50才になったので残りの人生で燃え尽きるくらい頑張ります。
今週は今年最後の海外出張あるしね!
来年は今年以上に海外もあるし、
保育も力いれるので、
健康に気をつけます(^O^)
明日また生きるぞ!

英雄

MMAの世界において彼以上のスーパースターはいないだろう
コナーマクレガー
強いしカッコイイし何しろ有言実行の男なのである。
格闘技ファン以外でも彼の試合を見ればいっぺんに好きになるでしょう。
残念ながら日本人で彼に勝てる選手は見当たらないなぁ(>_<)
人を惹きつけるのは色気と狂気だね!
過去のスターもまさにそう、猪木、アリ、タイソン、辰吉などなど
これは天性のものなんだろうね??
彼に憧れる選手が増えてくれは格闘技人気もまだまだ伸びる気がますよ
イヤー久々にしびれた試合でした(^O^)

自慢と誇り

自己陶酔する癖があるのですが(笑)
いろんな国の団体に招聘されて
メインイベントのレフリーをやらせてもらうなんて、
レフリー冥利につきるし自慢と誇りになります(^O^)


でもイベント終わるとレフェリングについて反省と次に繋げる勉強の日々なんですよね、最近は。(昔はしなかったなぁ(笑))
MMAのレベルも昔より上がってるしね!
また競技チームが実にいい、特に旧友マットヒュームといると、彼が絶対的信頼を俺に持ってくれてるので、期待以上の働きをしなきゃと思うしね??


後何年できるかわからないけど
呼ばれてるうちは向上心持ってやり切りますよ。



世界中に!

あと二カ月で今年も終わる
一年って早いなぁ
去年の今頃はだいぶ参ってた感があるので
やはり環境が人を変えるんだなぁと実感してます(^O^)
地元じゃないけど船橋の方々が仲良くしてくれて、船橋を盛り上げたい気持ちが最初船橋来た時より強くなってます。
これからも地域活性化には力を貸したいと思ってると同時に、自分しか出来ない何かを構築しなきゃなぁとも考える
と、せっかく世界のレフリーなんだからもっと世界に船橋を売込む何かができればなぁ!
思い切ってネーミング変えて
レフリー名をFUNABASHI ユウジに変えるとか(笑)
行く国々に船橋の物を宣伝してくるとか??
来年も何故か海外のオファーが増えてるので、ちょっと視線を変えて国々を巡って来ますか??
とりあえず自称 船橋の宣伝部長で(笑)

谷川さんと久しぶりの再会

最近忙しくて国内の格闘技見に行けなかったけど、これは気になってだので一度は行きたかったのが巌流島
これが想像以上の面白さで格闘技の醍醐味が詰まってました(^O^)
このイベントを仕切ってるのがあの谷川さん。
k-1プロデューサーであり数々のしくじりを繰り返して来た男である!
まあ過去にはいろいろあり
会わない時期がありましたが、
歳をとったらノーサイド(笑)
自分も大変なのに俺の身の上を心配してくれました??
でもこの人いなかったら僕のレフリー
としての才能も世に出てなかったので
恩人のひとりではありますが(^O^)


そしてもうひとりの恩人にも会場でばったり。週刊プロレスの編集長だったターザン山本さん??
学生時代に山本さんを訪ねカールゴッチの住所教えてもらえなければ、今のレフリー人生も無かったしね(笑)
現代なら個人情報でダメだっただろうね。
2人に共通してるのはやはり猪木イズム!
「迷わず行けよ行けばわかるさ」
これなんだろうね。


格闘技に育ててもらったんだから、もうちょっと格闘技に恩返ししないとね!


いろんな恩人に会ったので、最後はあの人かな(笑)


とりあえず僕にできるやり方で貢献していきます!