所有かカーリースかという問題

September 09 [Fri], 2016, 11:22
所有かレンタルか、これは生きている上で永遠の課題ですが、私の経験上車に関しては間違いなくレンタルがベストな選択だと思います。車を持つという事は購入費用の他に様々な経費がかかってきます。自動車取得税や自動車重量税などの税金、車検や点検などに関する費用、他にも当然ながら保険なども必要不可欠ですし、こうして考えると相当な金額の維持費が発生してしまうのです。自動車のカタログを見てそこまで考えるでしょうか?その場ではきっと舞い上がってしまって物欲以外に注意がいかないはずですし、購入後の様々な請求書を見てゲンナリというパターンが最も多いはずです。そこでもし先見の目がある方なら、自動車購入の他にもカーリースというワードが頭に浮かぶかもしれません。このカーリースというのは様々な点においてお得な制度なのです。例えば上記に挙げた自動車税や車検代に関して、区分としてはレンタルですので所有者はリース会社持ちになります。もちろん当然ながらそれら費用はリース代に含まれますが、それにしても所有して個別に払うよりも安くあがることが多いです。また、最もこのカーリースにおいてお得な点は、リース代金が丸ごと経費として処理できるということに尽きます。法人や個人事業主にとってこの経費というの問題は、いかに節税しながら事業を営むことが出来るかという大変重要な事柄ですが、車を所有扱いにしてしまうと一部例外を除いて一切経費扱いに出来ません。つまりその分多めに納税をする事になります。所有であろうとリースであろうと車という物の価値は変わりませんが、実際支払うべきお金はかなり変わってきます。購入という一つの視点に縛られず様々な面から自動車について考えるという事が、これからの時代ますます必要になってくるのではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ju3heev
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ju3heev/index1_0.rdf