dsが

April 09 [Tue], 2013, 22:19
競馬ファンで知られる渡辺明竜王(28)が1日、栗東トレセンを訪れた。先月24日、棋王位を奪取し、王将位も合わせて7タイトル中3つを同時に保持する「3冠」ホルダーに。それを祝ってプレゼントされたという、3冠牝馬ジェンティルドンナのジャンパーを羽織り、メイショウマンボを洗い場で間近に観察した。
競馬場で見るのとは違います。牡馬は荒々しくて怖いところがありますが、牝馬はかわいいです」。「メイショウ」の松本好雄オーナー(きしろ代表取締役会長)は、将棋のきしろ杯のスポンサー。同オーナーの紹介でマンボ訪問となった。

競馬で有利な予想を無料でくれるサイトがあるのはご存じでしょうか。
無料競馬予想.bizは無料で良い情報を提供してくれる。
そして無料競馬.bizも人気が高いですね。
競馬は良い情報が勝つ事に繋がりますよね。

栗東滞在中のアユサンは前走のチューリップ賞が3着。これまでの追い込み一辺倒から、好位で競馬ができたのは大きな収穫だった。矢嶋助手は「スタートを(普通に)出たのは良かった。左回りの方が合うが、右回りも徐々に慣れてきた。状態はいいので楽しみ」と自信をにじませた。

競馬で勝つには、競馬無料予想.bizで情報収集して、無料競馬情報.netでプロの予想をGETすることですね。

さあ春のG1シーズン開幕。今週は牝馬クラシック第1弾「桜花賞」(7日、阪神)だ。波乱必至の大混戦。出走予定の6頭が全て栗東トレセンに入厩済みの関東馬に注目だ。クラウンロゼは無傷の3連勝。しかも、前走・アネモネSはステップと位置づけながら完勝した。底が知れないロサード産駒が史上7頭目の無敗女王を狙う。
まだ能力の底が見えていない。前走・アネモネSを勝ち、無傷の3連勝で桜花賞に挑むクラウンロゼ。2戦目のフェアリーSを快勝して早々と出走への賞金面はクリア。実は前走は、あくまでステップの位置付けだった。
「控える競馬を試したかった」と振り返った谷中助手。2番手追走の新馬戦、逃げた2戦目と違い、道中5〜6番手に位置した。人馬が呼吸を合わせてリズム良く追走。抜群の手応えで差し切った。新たな戦法を試した上に完勝。「収穫は大きかった」。同助手は笑顔で語った。

宅配水を利用する方が増えています。
手軽に家でおいしい天然水が飲めたら良いですね。
水比較.comで人気の高い口コミをチェックして、水レンタル.netを調べて自分に合った天然水を選びましょう。

クイーンC9着のコレクターアイテム(牝3、須貝)が一変可能の出来にある。榎本助手は「前回よりはだいぶいい状態でしょう。1週前に乗った浜中騎手が自分からハミを取っていたと言っていたように、走る方に気持ちが向いている」と右肩上がりを強調する。後方から上がりの競馬になった前走でも33秒4の脚でじりじり伸びている。「輸送でだいぶ減ったのもこたえたかな。力負けではないと思っているし、能力は通用するはず」と一発を期待していた。

水格安.netは評判が良いウォーターサーバーを検索できます。
体験談で人気の高かった宅配水口コミ.comは、健康に気を遣う方が良く利用することで有名ですね。

今週の阪神日曜メーンは、桜花賞(G1、芝1600メートル、7日)が行われる。
ウインプリメーラ(牝3、大久保龍)は3月31日の日曜に坂路で59秒2−13秒6をマークした。「しまいを少し伸ばしました。カイバも食べているし、順調にきています」と寺島助手。エルフィンS、チューリップ賞とも2着だったが「賞金を加算し、大きな2着でした。小さい馬の割に、いいバネを持っています。あとは自分の競馬をするだけ」。本番で1着を狙う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:juju
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ju158p/index1_0.rdf