8月17日18日はキッズフェア

August 31 [Sat], 2013, 2:21
毎年恒例となった
夏休み工作教室「キッズフェア」
今年も子供60名、親御さんを合わせて100名ほどの参加を得て
2日間無事開催いたしました。。

今年も大盛況で、
一般公募は1時間ほどでキャンセル待ちの出るほど。。
初めて参加の方々も、一生懸命工作を作って頂きました。。



ただ、、最近は夏休み工作教室と銘打っているので
なにかのキットを使っての工作、
あるいは、、
同じものを皆様で一緒に作ると言う
マニュアルに沿った教室だと、思われる方が多いので、
来年は「キッズフェア」の名前を残しつつ、、
工作教室に代わる名前を付けてみようかと画策中です。。

でも・・・・実を言いますと。。

皆様から頂いたお金は、、
昨年・今年と集めたお金のすべてと弊社の気持ちを添えて、
あるボランティアに寄付しましたので

毎回開催するたびに赤字なのですが、、
実のところ2年連続の大赤字・・・なんです。。(笑)

黒字にはする気はまったくないけど、
大赤字はなかなか辛い・・・(笑)

普段のお返しとして、社会へ奉仕いたしますが、
いつまで続くものですやら。。(笑)

とにかく、来年も頑張ろう!と心意気だけは見せて
今回の参加された方々に感謝を申し上げます。。







桂離宮

July 28 [Sun], 2013, 2:21
インターネットではなかなか予約のできない
「桂離宮」の予約が、なんと!!何の偶然か知りませんが
約3か月前に取れました。。
それが、7月23日の午前11時からの予約。。
なんと、22日の月曜日の夕方から京都で会議がありましたので
これ幸いに、京都のホテルを予約して妻と二人で行って参りました。。

以前「桂離宮」には行ったことはあるのですが、
何分その時は、改修時期にあたり、
しかも、同行した父親の体調不良ということで
観たような、観ていないような参観でしたので、
今回は、夫婦二人で体調もバッチリでの参観です。。

ただ・・・暑い。。。
京都は暑い。。すでに35度は優に超え、立っているだけでも
汗まみれ・・・・蝉の大合唱のもと
「桂離宮」の参観をして参りました。。(笑)

まずは、、受付のところです。。
ここには、皇宮警察の私服警官と制服警官がお待ちです(笑)


暑いなか、
この塀の影は少しだけ涼しく、
待っている参観をする人達を癒してくれます。


この生垣は、桂離宮独特の生垣で
竹を、ぐぐぐっっと曲げてまま、、生垣を作っています。
「桂垣」と言われる独特のものです。


なんて、調子よく写真をUPしていたら、
ブログの容量を超えたので、また次回。。(笑)

お知らせ。。

June 24 [Mon], 2013, 2:21
最近、、ネット環境がずいぶん変わり。。
情報発信も、このブログ以外での発信が多くなってきたので
更新スピードが今までに比べて非常に遅い私です(笑)

さて、新しく弊社のHPもリニューアルしようということで
現在進んでおります。。

http://www.nakasuji-k.blogspot.jp/

少し、UPも完了してきていますので、
お暇な時にご覧ください。
でも。。。まだまだ拙い内容ですので、
もう少し充実させていくつもりです。

まずは、お知らせまで。。

GWのひと時

May 01 [Wed], 2013, 2:21
妻が、大阪に用事があるということで、
娘を連れて、大阪船場へ出かけてきました。
ゴールデンウィーク中というのに、
船場の問屋街は、結構人が多くて、お店も開いていてビックリ。。
船場も変わったものだと一人思っておりました。。

存外に用事も早く終わり、折角来たんだから
この前オープンした梅田北ヤードの
「GRAND FRONT OSAKA」(グランフロント大阪)へ出かけてまいりました。。

まったくのノープラン。。
かの地に何があるのかをまったく調べもせず、
とりあえず、、おのぼりさん部隊3人は、、
いそいそと、大阪駅へ向かったのですが・・・・・

夕方15時30分を回った時点でも、もうそれはものすごい人。。
人&人&人×100って感じです。。

大阪駅から向かうと、、ガードマンが口々に
こちらからお回り下さい!!と連呼。。
バラバラに言うから、、ただの騒音・・・・(笑)
とにかく人の流れに沿って、入場したけれど、
これまた、、内部も人&人&人×10000 で、うんざり。。

全然ウィンドショッピングと言う気分になれず、
結局、仕事柄Panasonicセンターを覗いてきて敢無く終了。。(笑)

3日間で100万人の入場者とかニュースで言っておりましたが、
建物は、旧現代建築の箱モノって感じで、面白味も何にもない。。
ここは、どこか発展途上国のビジネス街か??と思えるほど。。

同じ北梅田にある、梅田スカイビルの方がよっぽどマシに見えます(笑)

まぁ、、店舗ビルなんだから、そこまで凝る必要もないけど、
あまりの陳腐な建物でこれまたビックリ。。

ま・・・中のお店が流行っているから良いのかなぁ。。(笑)

なにゃかんやで、、田舎者のやっかみも含め、
疲れて帰ってきたのは言うまでもありません。。

でも、、話のタネに一度、ひと騒動終わってから尋ねられてはいかがでしょうか?





サインもらいました(笑)

April 22 [Mon], 2013, 2:21
3月19日のブログに書きましたご本
「輝く瞳に会いに行こう」の著者であります原田義之様と
今回は、神戸で他の仲間達と集まって
食事会を開いて参りました。。

遠くは、島根県から、
関西では奈良・大阪・和歌山・兵庫と
多方面から集まった仲間で、ワイワイ賑やかに楽しんできました。

そこで、私はご本にサインを頂いて参りました。
タイ語で、中筋君へ書いて下ったそうですが、
まったく、絵なのか、文字なのか正直解りません(笑)

でも、たいへん嬉しくて、宝物のご本になりました。

機械万能主義??

April 17 [Wed], 2013, 2:21
最近、、 家電製品や、建築資材でもエコロジーなモノばかり増えて
節約するにも、機械任せと言うことが多くなって、
全自動とか、学習機能とかいう、昔からすればすごい!機能が
付いてきています。

でも実は。。。この辺に
一般消費者の方々と少々誤解が生じてきているのです。

全自動とか、学習機能と言うのは、
機械が勝手に判断して、あらかじめ設定されたプログラムの通り
合理的に動くシステムなのです。

ですから、、
私だけのために!とか。
私が思う通りに動いてくれる!とかいう
そんな機能ではありません。。

もし、そんな機能があるなら、めちゃくちゃ高い金額で
オーダーメードなんてことになるやもしれません。(笑)

「この機械、全然今までと違う!」というのは当たり前で。
機械が勝手に、今まで自由奔放にしてきた人間の方法を
まったく無視して動くのです。

決して、その人だけのために合わせて動いてくれる機能などは
持ち合わせておりませんので

あしからず。。。(笑)

すみません。でも、行ってきました。パート2

April 08 [Mon], 2013, 2:21
あまり、この内部については、
実際に行ってみた方が、絶対に良いので、
あまり多くの写真の公開はどうかな??なんて思うのですが、
やっぱり、、印象に残った部分は、
少し公開して、今後の皆様がもし行かれることになるなら
参考の一つになればと思いますので・・・もうちょっとだけ(笑)


離宮の中は、全部で3か所 上離宮、中離宮 、下離宮とあります。
畑や田んぼの中を約3kmを歩きます。
上皇の離宮の中に、田んぼ・畑もある言うの驚きですが、
これも、離宮を計画したうえでの趣だそうで。
大自然を取り込んだ、素晴らしい計画だと思います。

この松並木は、馬車道と言われ、皇族の方々が田んぼや畑の中を通る際に
直接見えないようにしているという工夫です。



馬車道を、田んぼ畑から見ると、
こんな風に見えます。。
畑に人が居ますが、これは付近の住民の方で
一般の方に栽培を委託しているようです。



この写真は、上離宮に上がった時の
眼下に広がる、「浴龍池」の風景です。。
龍が水浴び出来るほど大きな池という意味だそうです。
(人工池)


一見なんの変哲もない生垣ですが、
浴龍池のための堤防も兼ねた石垣が、この生垣の下に隠されており
写真では解りにくいですが、
物凄く大きなもので、お手入れの仕方が謎です。。(笑)

とにかく、大きなスケールで、ビックリします。。

つづく。。

すみません。でも、行ってきました。パート1

April 07 [Sun], 2013, 2:21
京都には、宮内庁が管理する物件がいくつかあります。
その中でも、人数を限って公開しているところがあります。
京都御所・仙洞御所・桂離宮・修学院離宮などがそうです。

これは、抽選で、しかも平日にしか公開されません。
それに、事前に住所氏名年齢国籍すべてを報告して上での抽選です。
(外国の方もOKですよ)
インターネットもしくは往復はがきで申し込みます。

で、桂離宮と修学院離宮を申し込んでみたのですが、
残念ながら桂離宮はNG 抽選漏れ、
でも、修学院離宮は4月5日金曜日の15時においで!ってことになりまして
事前に報告しております、私と妻と二人で行って参りました。

その見学の週のはじめに、私は大風邪をひいてしまい
丸々2日間寝込み。。妻は前日に体調がおかしくなる・・という
半分あきらめた状態だったのですが、
なにせ、日頃から当選経験の少ない私たち夫婦は必死で体調を整え
金曜日、朝からバタバタと仕事に段取りを付け、京都へと向かいました。

離宮には、さまざまな趣向を凝らしたお庭の計画が見られます。
建築を勉強するうえではこの上もなく参考になります。
特に、空間の構成については、造園も建築もすべて共通するものがあります。

また、茶室などの配置や、内部の色使いなど
現代建築も大きく生かせることもできるので、向学心も燃えます!(笑)

で、、お天気も最高となった4月5日金曜日
幸せ気分満載で、修学院離宮見学となったわけです。。

写真は続きで・・・

出会い

March 19 [Tue], 2013, 2:21


66歳になって、日本を離れ、
タイ北部の少数民族のアカ族の子供達のために
ひとり、ボランティア教師となって
頑張っている著者の原田義之様が、
縁あって私とお知り合いになりまして、
先日の土曜日、タイからお帰りになるタイミングを計り
関西国際空港で、お会いして参りました。

すでに70歳になろうとする原田様は
とてもエネルギッシュで、帰国の疲れもなんのその!
バスの時間も忘れて、語り合ってしまいました(笑)

今度先生のお話を聞ける機会も設け、
また、先生のもとに集まる有志達とも、交流の場を広げようと
固く約束を交わし、お別れして参りました。

今後の展開はどうなるやろと、自分でもビックリしておりますが、
出会いを大切に、原田様との交流を深めていきたいと思っています。

なお、この写真の本は、大変よく売れておりまして、
現在 第3刷が発行されているとのこと。
読みやすく、そして感動いっぱいのご本です。
皆様も機会があれば是非、お読みください。。

春爛漫。。

March 18 [Mon], 2013, 14:21
今年は、春先からやたらに目がかゆい。。
やはり、花粉症になったのかも・・・・と密かに悩んでおりましたが、
知り合いから、「花粉症と認めると、しっかり花粉症になる!」という
気合い論に諭されて(笑) 「私は目がかゆいだけ!!花粉症じゃない!」と
思いこむようにしていますが、なにせ物凄いかゆみで、
とうとう、、市販されている目薬の中でも、少々高額の目薬を買い求めましたら、
あれま。。いっぺんに痒みがとれて今は平気なのです(笑)
 やはり、気の持ちようで人間どうとでもなるのかな??(笑)

さて、春もお彼岸を迎えうようになってきて、
毎日とっても暖かくて行楽日和、、
昨年から、まったくこの時期は忙しく、今もたいへん忙しいのですが、
今日の日曜日(3/17)はポッカリと空白の時間となり、
久しぶりに、家族揃って奈良の五條にある『賀生(あのう)梅林』へ
出かけて参りました。。
私の住むあたりでは、、すでに桜もちらほら咲き始めておりますが、
さすが、、奈良五條市でも、西吉野辺りは今が梅が満開。。
とても綺麗な風景でした。。

皆様も、是非お出かけになってみてはいかがでしょうか??






プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:(自称)「くらしをよくする実行委員会」 委員長
  • 性別:男性
  • 誕生日:1961年
  • 血液型:AB型
  • 現住所:和歌山県
  • 職業:自営業
  • 趣味:
    ・音楽-どちらかといえばクラシックかな?(なんでも聴きます。)
    ・自動車-ドライブは大好き♪
    ・温泉-近場の温泉はよく行きます。
読者になる
私のブログにおいでくださってありがとうございます。 建築に携わって早20年を越えましたが、 今だ勉強中です。地元の皆様に可愛がって頂きながらも、不景気な建築業界で悪戦奮闘中です。 そんな中、日々の仕事のこと、家族の事、友人達のこと。、他に色々私が感じて思ったことをできるだけ面白く時には真面目に書いています。 他に弊社のHPも作っていますので、そちらにもどうかおいでくださいませ。
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
(自称)「くらしをよくする実行委員会」 委員長
» AEDの使用・・・・ (2013年05月13日)
ゆう
» AEDの使用・・・・ (2013年05月12日)
委員長
» いきなり梅雨明け宣言 (2012年07月25日)
委員長
» 朝から。。。 (2012年04月23日)
nob
» 朝から。。。 (2012年04月23日)
委員長
» 観光県というのは、こうでなくっちゃ。。 (2012年02月12日)
(自称)「くらしをよくする実行委員会」 委員長
» お正月 (2012年01月05日)
委員長2号
» お正月 (2012年01月04日)
(自称)「くらしをよくする実行委員会」 委員長
» 森永製菓!! (2011年10月28日)
http://yaplog.jp/ju-ture/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE