再建築不可物件とは

September 19 [Wed], 2012, 21:48
再建築不可物件とは・・
そのままです・・・
「建て替えができない物件」という意味です。
もし、今建っている家を取り壊して、更地になってしまった場合、新しい建物を建てることはできません。
なぜそんなことが起こるかと言うと、法律上(建築基準法)の基準を満たしていないことから、法的に建て替えを禁止されます。

再建築不可のご相談3

September 15 [Sat], 2012, 23:46
ただ、相談されてきた方は、「建築基準法上の道路ではない」とおしゃっています。セットバックすれば大丈夫であれば「建築基準法上の道路」として認められていないならば、43条但し書き許可、という方法も出てきます。
土地が、建築基準法で道路として認められた道路に接していないと、本来家を建てられない土地になります。
ただし「43条但し書き許可」という許可を主t工すれば建築ができるのです。
「43条但し書き許可」とは・・・
建築基準法代43条敷地等と道路との関係に記され「特定行政庁が建築審査会の同意を得て出す建築許可」のことです。

再建築不可のご相談2

September 12 [Wed], 2012, 22:45
(続き)
住宅(建物)は老朽化するものです。また、家を建ててよいですよ。と許可を一度出した以上は、建て替えも認められるべきだと思います。
実際のその物件を見てみると、その行動を利用しないと「相談された方の家+隣の家3件」を含めて家へは入れない状況でした。


再建築不可のローンアドバイスサイト

計画区域内のようで、公道ではありましたが道幅が4メートル未満だというのであれば、セットバックすれば問題ありません。
隣接する家と話し合った上で、道路の幅を広げて基準を満たすようにするとか、道幅4メートル以上の道路に面していないと建て替えはできません。
セットバックをすることによって、道路幅員をすれば問題ありません。
(続く)

再建築不可のご相談1

September 11 [Tue], 2012, 22:43
新築してから27年のマイホームを持つ方からのご相談内容です。
自宅の前の道路が市のもので、建築基準法上の道路とみなされず、家を建て替えられないかもしれない。
と近所の方に言われたそうです。

ローンを組みたい方はまずこちら

農地の上に家を建てたり、違法に建てられた中古物件を購入してしまい、老朽化したので立て直そうとと思ったら、購入した土地が「再建築不可」だったということはよくあることです。
建築基準法の改正によって、こんな相談が増えてきております。
建築基準法の改正で、一度は新築できた家の建て替えができなくなるのは、エコ観点からもよくないと思います。
(続く)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:営業メン
読者になる
私、不動産会社の営業マンであります。
そして最近、太り始めて困っております。

そんな営業メンの日記をお届けします。

そして再建築不可物件はお任せくださいね。
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる