イングリッシュ・ポインターがごまちゃん

February 20 [Sat], 2016, 17:19
高校に入った時点で衛生看護科で勉強を始めると、他のやり方と比べて早く国家試験の受験資格を得られるため、最も早く看護師として、働けるようになるでしょう。
ただ、途中で進路変更を考えても変更するのは簡単ではありません。


また、最低5年で試験を受けられますが、期間が短いので試験に向けた勉強や実習が不足するために試験に合格するのが簡単ではないという面もあるそうです。看護師の転職で失敗しないためには、将来のことを思い描いて早めに行動することが重要です。また、どんな点を重視するのかを決めておくのがオススメです。

未来の自分の姿を明確に思い描いて、そのビジョンに沿った転職先の情報をちょっとずつ収集してください。


給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も挙げておきましょう。産業看護師とは一般企業に勤務する看護師をいいます。


看護師といったら病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設置している企業もあって、そういう場所に勤務する人もいます。


具体的な仕事、その果たす役割は勤務先ごとに違いますが、従業員の健康を守り、管理することは必ず行う仕事になるでしょう。高齢化が進み、福祉施設でも看護師のニーズは増してきているのです。

さらに、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアを実施しています。このような事例の場合は、その企業の社員として入社するといったこともあることでしょう。看護師の夜勤は、16時間などの長い時間の勤務となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。

月に8回までと国の指針で定められていますが、それを超えることが多いのが現状です。



勤めている病院の勤務シフトによっては、規則的な生活を送れなくなったり、体調を崩しやすいのも、離職する看護師が多い理由の一つかもしれません。看護士の求人情報は豊富にありますが、望んでいる条件の求人があることは少ないでしょう。

看護師の資格を所持している方でとにかくどこでもいいから就職したいと思っている方は少ないです。できれば給料が高額で、職場環境が良く、夜勤がない場所で働きたいと思っている方が多いでしょう。望み通りのところに転職するには、しっかり情報を集めることが重要でしょう。


修学旅行やツアーなどに共に行き、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。子供のいる既婚者は土日に休めたり、夜勤なしの職場を望んでいるものです。

病院以外を職場とするのであれば、その職場に適した専門の知識を身につけている認定看護師であるとか専門看護師の資格を持っていると、雇用される確率があがります。産業看護師は働く人の健康のために保健指導とかうつ病防止のためのメンタルケアもします。

産業看護師は求人の公開が一般にされていませんから、職業紹介所で見つけるのは無理かもしれません。


興味のある方は看護師専用の転職HPを利用してください。

そういうサイトなら、産業看護師の募集も頻繁に載っているでしょう。看護師免許を得るには、何通りかの方法が挙げられます。

看護師免許を得るためには、国家試験を受験しなければならないのですが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。

試験を受けさせてもらうためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護を学ぶことが必要なのです。



看護師の勤めているところといえば、病院と考えるのが普通でしょう。

しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも様々あります。

保健所では、保健師と連携し、地域の住民の健康上の色々なケアをするのも看護師の役割です。
また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hinata
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jtueasehnatcnh/index1_0.rdf