これが本当の痩せる筋トレですがなにか!

March 21 [Mon], 2016, 23:41
筋トレとダイエットは大きく違う!?

みんなしがちな大きな間違い!



ダイエットとは体の脂肪を落とすこと

筋トレとは体の筋肉を大きくし、体をたくましくすること

ですが皆さんがしているのは大体の方が筋トレです!
体を単純に鍛えるだけでダイエットにはなってないのです!


ということで!

紹介するのは痩せる筋トレ!
では、なぜ筋トレで痩せるのか!

個人差もありますが、女性で約1200キロカロリー、男性で約1500キロカロリーを一日で消費しています!
もちろん、消費するカロリー分より多く食べれば太ってしまうのは当たり前です!

しかし筋肉はつける部位間違えなければ、筋肉がついてればついているほど維持するのにカロリーを消費してくれます!




これは基礎代謝が上がることによるカロリー消費が大きくなるからです!

つまり、筋肉をつけると痩せやすい体質(太りにくい体質)になるという訳です。

痩せる上で、食事制限やジョギング等の有酸素運動ももちろん大切ですが、まずは筋トレで必要なところに筋肉をつけることで
痩せやすい体づくりをし、効率的に体重を落とすことができるのです!


痩せるために鍛える部位とは


痩せるために鍛える筋肉は体幹と呼ばれる、胸・背中・お腹・脚などの大きい筋肉です!
筋トレを行う上で重要なのは、カロリー消費が大きいかどうかです!

筋肉が大きい部位を鍛えるほど消費するカロリーも多くなります!

体幹筋は消費するエネルギーも大きく、姿勢や体のラインを作っている重要な部分でもあるので、ここを中心に鍛えることで太りにくい美しい体を作ることができます!


【ボディメイク・スクワットの方法】



@足を肩幅ぐらいに開いて立つ。

A背中をまっすぐに伸ばして、顔、おへそ、つま先、ひざは、まっすぐ前を向いた状態。

B両腕は頭の後ろに組みましょう。
または胸の前で交差させるなど、自分が動きやすい姿勢をとりましょう!

C鼻から息を吸いながら、1から8までカウントしつつゆっくりと腰を落とし、8で太ももと床が平行になるようにします。

ひざが内側を向かないように注意し、かかとは浮かないように床にしっかりとつけてください。

横から見たときに、お尻が後ろに突き出たような姿勢になります!

D息を吐きながら、元の姿勢に戻ります!

元の姿勢に戻すときは、1拍で戻すぐらいの速さで、スッと腰を伸ばします!

「ポイントは、腰を落とすときにと息を吐きながらゆっくりと動くことです!

さらに私的には、ぜひ水素水を飲んでください!
ここをチェック!
ナノ水素水キヨラビ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:てつひろ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jthl0yli/index1_0.rdf