不器用 

2007年03月27日(火) 23時30分
不器用なのかな
なんか

だめだなー 笑

なんだ

考えれば考えるほど

不器用なしてきがする
それどころかさぁ

恋?
なんつーか
好きって感情ってなんだろうってさ

くっそ

なんだこれ
なんだこの感じ

わかんねぇよもう

前はさぁ

近くに居てくれればいいって思ってた

そうなったら

こんどはもっと触れていたくなった

側で感じたくなった

それはどんどんエスカレートして



わかるべ?

どうすればいいんだ?

それを否定されたらさ

頑張ったって
頑張って考えたってさ

嫌われてるのかなとしか思えないじゃん

でもおおかた察しはついてるさ

嫌いじゃないよ

でも

好きでも無い

私は好かれてるから

一緒にいるだけ

そんな所だろ

雰囲気が悪いときは影でなんか言ってるかもしれないし

出会い系で誰かで遊んでるかもしれねぇし

もうな

恥ずかしいからこれ以上かかねぇし
どうでもいい

なぁ

教えてよ

俺はお前の事をしらなさすぎる

反対もしかり

なぁ




はぁ

寝よう

影響 

2007年03月26日(月) 1時45分
現実に戻った

最終兵器彼女を見た

恋とはなんだろうか

最終兵器彼女を読むとつまらなくも幸せで平凡な日々を忘れさせる
人を殺し、そして自分達は生きる、ささやかにも幸せに
その世界は平凡な日々が幸せで、生きて行くのが精一杯
そんな中で幸せの中でもがき、罪を忘れようとしているかのような人間像を描く
恋なんて 語り切れる物じゃない、この世に言葉があってもそれは不完全で
すべてが表現できて、聞き手に伝えられるものじゃない

恋とはお互いの利害をロマンチックに包んだものだと思えばそうだし

違うと言えば違う


見えて来た 

2007年03月20日(火) 0時51分
最近回りがガキな事に気付いた

足元を見て自分もガキな事にきずいた

あいつも俺が知らない所がある

当然だ

あいつは俺の知らない所がある

悲しいな

俺が隠している訳だから

あいつは言うだろうな

気にする所じゃない

でもそこが気になるのがB型

完璧主義とは意味が違うが
O型と違う所

どうでもいいな

なんかどうでもいいよ うん

俺はしらねぇ

わりぃ昔とは違うんだ

察昂 

2007年03月15日(木) 1時20分
ねぇねぇ
なんでこんな幸せを感じてるんだと思う?
昔が−100%くらいとしてさ
今は+60%くらい愛されているね
俺ってば
人の行動で何考えてるかとか
どんな気分なんだとか
どれくらい気に留められてるかとかさ
特に目を見たら一発だよね

だから俺が機嫌が悪いと察して、話しかけにいくいのか俺に何にも話さなくなるね

相変わらず目を見て話せない君

でもね俺の細かい行動を見て居てくれてると思うとさ
ちょっと嬉しいんだわ

でも君はそんな俺の心も知らず本気で鬱っぽいからわるい気がするよ

・・・・ねむ

(無題) 

2007年03月11日(日) 0時32分
物理

いや

結城なんか

死に腐ればいい

幸せ 

2007年03月02日(金) 1時03分
なんでこんなにも幸せなんだろう
なんでこんなにも充実してるんだろう
なんでこんなにも思われてきてるんだろう
なんでこんなにも毎日たのしいんだろう
なんでこんなにも君はかわいいんだろう
なんでこんなにも
なんでこんなにもいっぱい
いっぱい
こんな気持ちで溢れているのはなんでだろう
今なら いや 最近はずっとなんでもして上げられる気がするよ
なんでもっと早くこうなれなかったんだろう
昔は苦しかった 本当に涙が堪えなかった
上っ面はクールもどきで決めてるつもりで
後輩には怖がられて
あまのじゃくな性格は素直じゃなくて
回りにはツンツンツン
女回りいいんだぜ的な臭いで
女なんて取っ替え引っ換えを装って強がって
甘えなんて知らないみたいな顔で胸張って生きてるフリして
大人びた顔をしてるつもりの自分

でも実はめちゃめちゃ甘えたい人間で
本当に愛して止まない人には常に側に居てほしい、自分だけを見てほしい、自分だけとずっと話していてほしいくらい嫉妬深くて
愛をずっと確認していたいんだよ
痛くて苦しくて楽しくて幸せで切なくて優越で盲目な愛をずっと確認していたいんだよ
なんだろうねコレは
俺もこんな気持ちは初めてだからよくわからないよ
でも凄く好き
なんか女々しく聞こえるがやっぱお前大好きだよ
俺の目はちっともくるっちゃいない
人間中身、たしかにそうかも知れないが俺はやっぱり外見も大事だと思う
外見がなかったら相手に興味はわかない
興味が沸いたら相手の性格をやっとその時しろうとするんだよ

俺は実際価値観が全然違ったんで正直焦った
昔は価値観の違いで悔しいくらい嫉妬もした
一度だけ少し打ち明けた時はその気持ちを嘘でもうれしいといった
実際うれしかった
昔は本当に輝かしく見えた
普通の一般人だ変わったところも特に無い
でもなんか違うんだよ
最初はツンツンツンで本当にこいつと一緒に居たらダメだと思った
どうせおまえは汚れた女で女らしい所なんか一つも無い
わがままでげんきんで男には心の底から興味もなく 独りでも私は生きていけるみたいな 一匹狼オーラをだしまくりのおまえ
でもなんだ
あの時か
?月も過ぎた一月くらいの時か
家出して
電話して
家に変えれと進めて
その日一日中寝れなかったんだって言ったら

泣くんだもんな

反則だよな
もうそれからは虜だよ盲目
どんだけ嫌われても俺はいつでもやり直せる根拠の無い自信があった
てゆうかなんてゆうか
一度嫌われたらさ もうそれ以上怖いものなんか無くなるんだよ
だから俺はいくらでも盲目で居られた
下手にご機嫌とるより全然気持ちも楽だし
嫌いになることも無かった
確かに何回も泣いて 諦めかけて 忘れようと努力した
その時は忘れたほうが本当にらくだとも思った
でも実際一度好きになったら忘れられないんだよ
どうしても記憶から消すなんて事出来ないんだよ
昔の苦しみは本当に半端無かった
でも死んだ方が楽だとは一度も思わなかった
最近になって意思疎通が出来るようになってからはお前にもかわいい所がいっぱいあって俺の心境を話してもいい方向で受け取ってくれる
これがまたうれしい
惚れる
最近は価値観も近づいて来た
最近は自分が1番おまえから愛されてる事を知って嫉妬も無くなった
昔の心配事はもう何一つ無い
こんなに晴れ晴れしい気持ちは昔じゃ考えられないね馬路で
なんでこんなに俺は今幸せなんだろうか
なんでこんなに俺は充実して好きでいられるのだろうか
もう昔には戻れない
今が幸せ その幸せを知ってしまったから怖いんだ
昔みたいになるのが
幸せを一度知ってしまったからその幸せが崩れるのが怖いんだ
昔は無くす物は無かった
だけど今はこの幸せを失うと思うと本当に堪えられない

ぁ、眠くなって来た
ねるね

愛してる

これだけはいつまでも変わらない愛の形です
くどくて臭い台詞だね
でもコレが今とコレからの気持ちだから
痛いってののしられても
言い続けるよ

最高の恋人だ
好きな人間と一緒にいられる程幸せな事はない

おやすみ

ありがとう テイクイットイージー
おやすみ
また明日も幸せな日でありますように

(無題) 

2007年02月19日(月) 1時24分
咳込んで眠れない夜
病になると人肌恋しくなるね
こんなことになるのはなんでかな
知らなかったらそうは思わない
知ってしまったから駄目なんだ
知らなければ良かったなんて思わない
ただ居るってゆう存在に安心感を得て
それ以上は望まないように努力する
ただ ただ 想うよ
マスクの下の渇ききって潤った唇は
ただ ただ

憶測の中の盲目
干からびた記憶のカケラ
耳に当たる機械的な声で
癒されたい
金色のような色彩に
吊した双為
過ちから繰り返した情で
硬く閉ざした場所はモノクロ
刻一刻と幕を閉じ
真空のような息苦しさを
交えた束縛の痕
緊迫した空気のなか

ぼくはただ

愛してる

迷い 

2007年02月16日(金) 3時24分
明日お前にアピールしようか

金曜日だしね

少しくらいわがまま言ってもいいよな

少しくらい時間くれたっていいよな

さぁ どうでる

おあいにくさま 

2007年02月16日(金) 1時54分
寝ることを諦めた

諦めた

諦めたら全てに置いてそれが最後となる

句切にもなるがそれ以上はない

これは何にでも当て嵌まる事

諦めたら負け

諦めたら最後

諦めたらダメ

諦めってーもんは喰いが残ることを挿す

悔いが残らなかったらそれは諦めとは言わない

放棄に近いか

正確では無いが

まぁ

明日後悔するってわかってても

やっぱりお腹空いた

ご飯食べて来よ

 

2007年02月15日(木) 0時56分
曖昧な日々 平凡な日常
いつからかちょっと気掛かりで
愛していたくて 盲目な日々に嫌気がさした

桜舞い散る 前のつぼみの 前の立春に 来た嵐

汚れきった器に 君と誰かを乗せて 痛い痛いくらいに 悟り始めた 結局愛なんて 一人

昨日と違う感じ 胸の裏側はかすり傷
僕が見つけた 明日への扉
これで日々が過ごせる

愛なんて必要ない 今更欲しくもない 辛い辛いくらにい 夢を見出だした 結局愛なんて 独り

今の気持ちは裏腹 今は未来に描く 今の君への好奇心

堕ち無し
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jtgm
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる