ひ弱な息子の体力作り

October 24 [Sat], 2015, 23:04
長男が、いきなり体力作りをすると言い始めました。今まで運動は、嫌いで自分から何もやろうとしなかったのにどうしたのでしょう。夜ふらっと家から出てみたくなったのか、はたまた、誰かと待ち合わせていてお喋りでもしにいくのか、普段の彼のいい加減な態度から想像すると、そんな風にしか思いませんでした。だから正直ちゃんとある程度の時間でかえってくるのか、どこか店に立ち寄ってないのか・・心配でした。一応GPSのついた携帯を持たせていたので、所在を確認したところ、近所の方々がジョギングコースに使っている道沿いに携帯を発見しました。ある程度の時間おきに、やはり、居場所を確認しましたが、そのコース沿いにいるようになっていました。少しだけ安心しましたが、それでも、ちゃんと帰ってくるのかまだ疑心暗鬼です。
 30分ほどして、一応、汗をかいた感じで息子が帰ってきました。なぜ走ろうと思ったのか聞いてみると、体力なさ過ぎだから少しは体力をつけないと行けないと思ったこと、楽器を吹く人なので、楽器を吹くために体力をつけたいことを話してくれました。
 息子はまだまだ信用は仕切れてないですが、でも、そういうことを話すには一応そういう気持ちもあるのだろうと思うことにしました。
 過干渉かな、と自分自身反省もしますが、こんなご時世、何があってもおかしくないので、やっぱり夜ジョギングとは言え、出かけられるのは不安です。どうしたものかなと思案中です。
http://john-cho.com/

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jt85bfe/index1_0.rdf