西原と中里

May 11 [Wed], 2016, 10:09
社会人になって都会で就職して半年経ちましたが、生まれて初めて脱毛エステというものを身近に感じました。
というのも、この前の木曜日の社員食堂で、今年の春物の流行の話から、ムダ毛の処理の話になったんです。
「どこの脱毛クリニックに通っている」とか「今度永久脱毛を試してみたい」とか「光脱毛ってどうなんだろう」という内容でした。
これまで全部自分で剃っていた私にとって、未知との遭遇とも言えてとてもカルチャーショックでした。
生まれも育ちも東京の同僚は、どうやら高校生の頃から脱毛サロン通いをしているようでした。
確かにムダ毛の処理って自分でキレイに仕上げるのはかなりメンドクサイんですよね。
手間がかかるだけじゃなく、カミソリ負けしたりして肌がブツブツになってしまうことだってあります。
みんなも私と同じように自分で処理してると思ってたけど、実際は違ったんですね。
先輩が言うには、「大抵どこの脱毛サロンでもタダ同然の値段で脱毛体験ができるよ」ということでした。
絶対手入れしなければいけないしメンドクサイ腋脱毛が、たったの100円ならもうやるしかありません。ありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kaito
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jspueiofqulesn/index1_0.rdf