飲料水は買うのが当たり前の時代?

October 03 [Wed], 2012, 15:48
私は北海道在住の30代後半の男性です。

自分が高校生くらいまでは、自動販売機で飲み物を買う際に、お茶を買うことがありませんでした。
高校生の時に、初めてウーロン茶を飲んだのですが、正直なんでお金をかけて買うのだろう?と
疑問に思った記憶が残っています。

しかし、今ではお茶に関しては、数え切れない程の種類があり、ペットボトルで購入するのも、
ごく自然の流れですし、それよりも飲料水として水を買うことも多くなっています。

他の地域ではわかりませんが、一昔前、北海道で水をお金を出して買うことは、
おそらく考えられなかったと思いますが、今では誰でも経験していて、日常的なことだと思います。

企業などにいけば、飲料水のレンタルタンクがあり、自然と使われていますし、コンビニに行けば
硬水・軟水など含めて色んな種類の飲料水が並んでいます。

なぜ、水にお金を払うのが当たり前になったのでしょうか?

冷静に考えると不思議ですが、今では常識です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笹瀬
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jryxpqt3nt/index1_0.rdf