国産車の査定について

March 24 [Sat], 2012, 21:55
中古車の買取業者であれば、国産車・輸入車のどちらでも査定してくれるところがほとんどです。
国産車の査定を受ける場合は、どういった点がポイントとなるのでしょうか。

国産車・輸入車ともに同じですが、やはり車のコンディションが一番重視されます。
どんなに人気の車種であっても、故障があったり動かなかったりすると査定額は大きく下がります。
一番は経過年数。
乗ってからの年数が長ければ長いほど、劣化が進んでいますので、買取額はぐっと下がります。
車の心臓部とも言えるエンジンの調子も重要です。
経過年数が大して長くないのにエンジンの掛かりが悪かったりすると、高い買取はされません。

こうした基本的な車の状態のほかに、人気の車種は高く買い取られる、といった中古車市場の需要も関わりがあります。
国産車の場合、トヨタのプリウスやホンダのフィット、スズキのジムニーなどが人気の車種です。

国産車の場合は、輸入車に比べて新車でも値段が安いものですが、故障が少なく経過年数の割に劣化が少ないため、買取額は意外と高く提示されることも多いようです。

中古車一括査定サイトなどを利用すれば簡単に申し込むことができます。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jrvcmr6g/index1_0.rdf