モーレンカンプだけど純一

April 15 [Sat], 2017, 10:09
不動産売却をする際には、ほとんどの場合において不動産会社を通して行いますが、人に頼まずに売却するのは上手くできるのでしょうか。やればできることではありますが、売買にまつわる仕事、すなわち交渉や必要な書類作り、そして事務手続きや買主探しなどを個人で全部済ませるのはとても大変なことです。不動産売却には専門性の高い知識が求められ、深刻な問題が起こる場合もあるのです。仲介手数料は必要な経費の一部ととらえて、信頼できるような不動産会社を利用するのが得策でしょう。売主は不動産を売る際に必要なものとして印鑑証明と実印があげられます。なぜなら、法務局で行う所有権移転登記の際に使うため、不動産を買う人は両方必要ではありません。しかし、ローンを組むなら例外です。この場合に限りローン会社では印鑑証明、及び、実印が必須となります。なお、連帯保証人が必要なケースではその人にも印鑑証明と実印を用意してもらいましょう。普通、不動産物件を売却するのであれば、数ある中から不動産会社を選び、媒介契約をします。条件が異なる3種類の媒介契約のうち、多数の制限がつくことになるのが、専属専任媒介契約なのです。専属専任媒介契約を交わすと、契約期間中は他社からの仲介を受けられなくなるのです。業者と専属専任媒介契約を取り交わした後になって、自力で買い手をみつけられても、当事者同士で勝手に契約することはできないため、契約を交わした業者の仲介の上で契約することになります。売却を検討している不動産物件が共同名義の場合は、委任状がないと売却ができません。こうしたケースにおいては、取り引きに参加する代表者に、他の全名義人がその代表者に取り引きを一任するという意思を記した委任状を受け渡しておきます。有効期限のない委任状ですから、取り引きが終わるまで一度集めたもので問題ありません。「今すぐ家を売りたい」と思っても、不動産物件の場合はそう簡単には購入者が見つけられないものです。それならば、不動産物件を売却する時の期間の平均は、どれくらいかかるのでしょうか。一般に、マンションの場合で、84日ぐらい、一戸建ては平均すると6ヵ月ほどだと言います。ただし、平均ですから、いつまで経っても売れないこともあるでしょう。家を売ろうとスケジュールを組むなら、その辺も考えましょう。「一般媒介契約」がどういうものかというと、不動産物件を売却する場合に、一社に限定せず、二社以上に仲介を頼むという内容の契約です。専属契約に比べて、広告効果が高まったり、一般媒介契約をした仲介業者は、ライバル社よりも早く買い手を探し出して仲介し、手数料をもらうために努力したりして、早い段階で売買契約が成立することもあるといいます。しかし、メリットばかりではなく、いくつもの業者と何回も交渉したり、連絡をしたりということが必須ですから、それらが手間でうんざりする人もいるといいます。マイナンバーを提示が必要だというケースも不動産の売却時には起こり得ます。常に必要ではなく、売り主が個人であるケースで、買手が不動産業者などの会社(法人)である場合だけなので、レアケースといえるかもしれません。さらに、その場合でも例外があります。売り値が100万円以下のケースでは売り主のマイナンバー提示はいりません。買主となる法人がマイナンバーの提示を求める場合があるのは、税務署に出さなくてはいけない書類にマイナンバーを書くという決まりがあるために、売り主側がマイナンバーを提示しなければなりません。住宅ローンを組んで新居を購入する場合、ローンの貸付は家が建築されてから始まることが一般的です。よって、注文住宅購入から建築が終わるまでの間に、例えば工事の着工金など必要な費用があれば別途工面しなければなりません。元々住居としていた物件を売却したお金があれば都合をつけられるでしょうが、売却成立前では間に合いません。つなぎ融資とは、そうした場合に短期的な融資が受けられるものです。不動産売却でウェブの一括査定サービスを使わないのはもったいないです。なぜなら、査定を一社にお願いするだけでは、相場を把握することができずに低価格で物件を売却してしまいかねないからです。そんな時に一括査定サービスを駆使して異なる業者の査定額も天秤にかけながら、この業者のサービス内容なら満足できるというところに依頼を持ちかけてみるのがポイントです。急いては事を仕損じるとはよく言いますが、その中でも高額の取引を行うことになる不動産売却では、手間暇を惜しまずに検討していくべきです。何より気を付ける点として、質の悪い不動産会社を避けなくてはならないという点が挙げられます。仲介契約を結んでいても販売活動に消極的だったり、常識外れの安価で買いたたかれたりすることもあるので、選ぶときは用心しましょう。不信感をわずかでも持ったなら、契約するべきではありません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:太一
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる