お酒を止めなくても血糖値を下げられる?

June 11 [Sat], 2016, 17:07
血糖値(血液中のブドウ糖濃度のことをいいます)を下げる場合、禁酒した方がよいとされています。

しかし、お酒が好きな方だと止めようと思ってもなかなかそんなにたやすく止められないなのではないでしょうか。

そのため、血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)を下げたいけど禁酒は無理という方も少なくないことでしょう。

では、お酒を止めなくても血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)を下げることは出来るのでしょう?

結論からいうと日頃の食事をかえることでお酒を止めなくても下げることは可能です。

この場合、大事になるのが糖質を出来る限り減らすということですね。

糖分(糖分を控えるだけでなく、どんな糖を使うのかも大切です)が多く含まれているお米や麺類、芋、お菓子といったものを避けるようにしてください。

その為に、必然的に脂質(脂肪酸エステルの総称です)とタンパク質(お肉を一切食べないといった極端な食事制限は栄養不足になる恐れがあり、とても危険です)が中心の食事になります。

こういう食事をすることでお酒を止めなくても血糖値(食後には上昇します。なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)を下げることは出来ます。

但し、とはいえ過剰に飲みすぎるのは止めて下さい。

必ず適量に抑えるというのが大切になるのです。

また、糖分(糖にも様々ありますが、ブドウ糖であるグルコース、トレハロース、キシリトールなどが有名でしょうか)の少ない焼酎やウイスキーといったものを飲んでください。

お酒を止めるのがむずかしいという方は、この方法を試してみてはいかがですか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:真央
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jrc9bfaileoef5/index1_0.rdf