イチロー、変化球攻めで2試合連続無安打 マ軍は連敗ストップ / 2010年04月14日(水)
 米大リーグ、マリナーズのイチローは13日(日本時間14日)、本拠地でアスレチックスとの3連戦第2戦に「1番・ライト」で先発出場し、4打数無安打だった。マリナーズは3−0で勝ち、連敗を2で止めた。

 この日のイチローは徹底的な変化球攻めにタイミングを外された。アスレチックス先発の左腕アンダーソンの前に、空振り三振、ショートゴロ、ピッチャーゴロと3打席連続でカーブで打ち取られると、第4打席でも2番手ブレスローのスライダーにこの試合2つめとなる空振り三振を喫した。持ち前のバットコントロールが冴えなかったイチローは、2試合連続の無安打に終わり、打率を2割2分2厘に下げた。

 試合はマリナーズが0−0で迎えた終盤8回、無死一、二塁から6番ブラッドリーに2号3ランが飛び出し、待望の先制点を挙げた。投げては先発のフィスターが8回を3安打無四球無失点に抑える好投で今季初勝利。リードを奪った9回を守護神アーズマが締めて、今季チーム初の完封勝利となった。

【4月14日13時48分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000015-spnavi-base
 
   
Posted at 17:17/ この記事のURL
キム・ヨナのコーチがソウル名誉市民に、ヨナを金メダルへ導いたことが評価 / 2010年04月14日(水)
 金妍兒(キム・ヨナ)選手の担当コーチで、カナダ人のブライアン・オーサー(48)コーチがソウル名誉市民となることが決定、表彰式は14日午前10時にソウル市庁舎で行われる。

 ブライアン・オーサーコーチはフィギュアスケート選手として1984年のサラエボ冬季五輪と88年カルガリー冬季五輪で銀メダルを獲得した。自身の金メダルへの思いをキム・ヨナ選手に託し、2006年からキムヨナ選手のコーチを務めている。

 ソウル市はソウルの発展と文化交流に寄与した外国人を対象に1958年から名誉市民を選定しており、今まで90カ国の607人に名誉市民証を授けている。2002年にはサッカー韓国代表チームをワールドカップ4強に導いたヒディンク監督がソウル市名誉市民となった。

 ブライアン・オーサーコーチの選手としての経験と、金メダルへの思いがキム・ヨナ選手を金メダルに導いたのかもしれない。ブライアン・オーサーコーチは韓国でも自伝を出版するなど人気を集めている。(編集担当:朴プル)

【4月14日10時58分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000021-scn-spo
 
   
Posted at 16:41/ この記事のURL
新公認会計士資格制度は旧制度のよみがえりか / 2010年04月14日(水)
 「どうして旧制度では駄目だったのか。戻せばいいのではないか」。4月13日に金融庁で開催された「公認会計士制度に関する懇談会」の第5回。議論は、委員で青山学院大学大学院の教授 八田進二氏のこの言葉が多くを代弁している。2006年度から実施している現行の公認会計士資格制度の修正を試みているが、事務局や委員から出される案を総合すると2005年度まで行われていた旧制度に近くなるのだ。

 第1回:会議は踊る――会計士試験見直しで議論百出
 第2回:注目集める公認会計士制度の新試験案、議論の収れんは
 第3回:産業界が望む公認会計士資格の二段階化、その実現性は
 第4回:公認会計士資格の二段階化に筋道、大手監査法人が支持表明

 第4回懇談会についてのレポートでも取り上げたように、議論は公認会計士資格を「一系統二段階」に分けて、一段階目の合格者に何らかの資格を与え、たとえ、その後に監査法人に就職しなくても、一般企業などで働けるようにする内容だ。第5回の議論では、金融庁の事務局が「私案」として論点整理の文書を提出した。その文書によると、一段階目の試験は「監査の専門家または経済界などで活躍する会計の専門家の候補者選抜試験」で、短答式と論文式を課す方向だ。ただ、早い時期で合格してもらい就職を容易にするために、出題範囲などは調整する可能性がある。座長の金融庁副大臣 大塚耕平氏は「一段階目の試験レベルは、向学心のある大学生は3年(の勉強で)で受かる程度。大学時に受けなくても就職1、2年目でも受かるようにする」との想定を述べた。

 そして一段階目の試験に合格した時点で何らかの資格を与える。この資格を公認会計士資格とするのは、委員の大部分が反対していて、別の名称になる可能性が高い。仮に「会計士補」とすれば、一段階目の試験内容も含めて旧制度と近くなる。ただ、日本税理士会連合会の副会長 宮口定雄氏からは「一段階目は税理士試験の科目試験や日商簿記でもいいのでは」との疑問も投げかけられている。仮にこの案で行く場合は、試験の性格付けが難しくなるだろう。

 二段階目の試験は、より監査を意識した内容になるとみられる。すでに働いている人が多く受験すると想定しているため、社会人の事情を考慮し、一段階目の試験合格の有効期間を長めにして受験勉強の時間を取れるようにすることも検討する。実務補習についてもその内容を二段階目試験やCPE(継続的専門研修制度)に割り振ることも考えられる。

●実務経験の要件を緩和

 現行の試験制度で、社会人合格者の資格取得のネックになっている実務経験についても、一般企業での業務要件を緩和することを検討している。会計制度監視機構は実務経験を積むことができる一般企業の要件を、現行の資本金5億円以上から資本金1億円以上、または金融商品取引法の対象企業とすることを提言している。また、現行で「原価計算その他財務分析に関する事務」としている業務要件を緩和することも訴えている。ただ、委員で日本公認会計士協会の会長 増田宏一氏からは「会計士の下で実務従事をしないと不十分」との意見もあり、一般企業での実務経験について別の要件が付く可能性もある。

 また、懇談会では二段階目の試験の受験要件として実務経験を求める議論もあった。社会人の実務経験がその受験要件として認められるのであれば、一段階目の試験合格者の就職が活発化する可能性がある。

●就職難民問題は解決するか

 仮にこの新制度が実施された場合、3年程度の勉強で何らかの資格を得ることができ、合格者は一般企業、または監査法人に若い時点で就職できる。そしてその合格者のうち、一部の人は一般企業や監査法人で実務経験を積み、最終的な公認会計士資格の取得を目指すだろう。大塚氏は「一段階目試験の前後での実務経験を認めると、二段階目まで就職しない人の母集団は減るだろう」と新制度への期待を示した。

 大塚氏は「資格を目指す優秀な若者を国の人材として無駄にしたくない。そのためには早い時期に受かるようにしないといけない」としたうえで、合格者のクオリティ確保のためにCPEの再設計が必要と指摘した。「日本の制度としてCPEをどう位置付けるか、日本の就職慣行をからめて議論してほしい」。

 5月に行われる次回懇談会ではより具体的な試験制度内容が示されるとみられる。 4月13日23時28分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000002-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 15:27/ この記事のURL
インタレスティング、「相性診断」等iPhoneアプリ2種発売 / 2010年04月14日(水)
 スマートフォン向けアプリケーションの企画、開発などを手がける株式会社インタレスティングはこのほど、iPhone向けの新感覚アプリケーション「手配書作成WANTED」、「相性診断2shot」の2本を連続リリースした。

 「手配書作成WANTED」は、海賊風のオリジナル手配書が簡単に作成出来るアプリ。iPhoneで撮影した写真から、独自システムが懸賞金額を測定する。

 また、手配書は海賊風、西部劇風、JAPAN風などといったパターンが楽しめるほか、手配名や「海賊王」などの異名の自動作成、自己作成の両方を可能とする。

 「相性診断2shot」は、iPhoneで一緒に撮影した人との相性を占うアプリ。学校、職場など、飲み会などの席で盛り上がること間違いなしだという。(編集担当:金田知子)

【4月13日10時10分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000015-scn-sci
 
   
Posted at 14:50/ この記事のURL
ルノーとソニーがコラボ、トゥインゴ WALKMAN 登場 / 2010年04月14日(水)
ルノーは9日、欧州向けの『トゥインゴ』に「WALKMANリミテッドエディション」を設定した。ソニー製のヘッドユニットとソニーが世界に誇る「WALKMAN」(ウォークマン)を装備し、限定2500台が販売される。

画像4枚:WALKMAN仕様のトゥインゴ

ベースグレードは、1.2リットル直列4気筒ガソリンと1.5リットル直列4気筒ディーゼルの2タイプ。「音楽ファンに向けた1台」をコンセプトに、ソニーとタイアップして、ソニー製の最新オーディオを標準装備する。

CDヘッドユニットは、『MEX-BT3800』。52W×4の出力を備え、MP3やBluetoothに対応する。さらに、WALKMANの「MP3 E」シリーズから『NWZE443B』を特別装備。最大1600曲が保存できる4GBの容量を持ち、2インチの液晶画面も採用されている。

外観は、フロントスポーツバンパー、ブラックヘッドランプベゼル、専用リアエンブレムが識別点。ボディカラーは、ホワイト、レッド、ブラックなど全5色が選択できる。

WALKMANリミテッドエディションは、フランス、ベルギー、ルクセンブルク、ポルトガルの4か国で、限定2500台を販売。フランス現地価格は、1万0850ユーロ(約137万円)からと公表されている。

《レスポンス 森脇稔》

【4月13日21時49分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000037-rps-ind
 
   
Posted at 13:39/ この記事のURL
人類の命運を賭けてデルタ部隊が再び立ち上がる!『Gears of War 3』2011年4月7日に日本で発売 / 2010年04月14日(水)
マイクロソフトは、Xbox360ソフト『Gears of War 3』日本語版を2011年4月7日(木)に発売すると発表しました。

画像10枚:『Gears of War 3』

『Gears of War』シリーズは全世界で1200万本以上の売り上げを記録したXbox360を代表する三人称視点のアクションシューティングゲーム。『Gears of War 3』はそのシリーズの最新作であり、シリーズを完結する最終章です。

シリーズの開発を手がけるEpic GamesのデザインディレクターCliff Blezinsli氏は、本作がプレイヤー達が体験するマーカス フェニックスとデルタ部隊の最終章であると紹介。「最大の、そして最もドラマティックな章になることは間違いない」と、シリーズで最も素晴らしい作品になると豪語しています。

また発売日発表と同時に本作初となるトレーラーも公開中で、海外の「Gears of War」オフィシャルサイトで視聴できます。360度見渡す限りの敵と戦うマーカスとデルタ部隊、さらにはすっかり気が落ちてしまった感じのドムや、新たな登場人物である女性兵士など、本作の新たな一面を垣間見ることができるようです。

『Gears of War 3』は、2011年4月7日(木)に発売予定で価格は未定となっています。

(C) 2010, Epic Games, Inc. All Rights Reserved. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Gears of War, Gears of War 2, Marcus Fenix and Crimson Omen Logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. Microsoft, the Microsoft Game Studios logo, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies. 4月14日0時0分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000000-isd-game
 
   
Posted at 12:29/ この記事のURL
落合監督はサヨナラ勝ちもあきれ顔 / 2010年04月14日(水)
 中日が13日、本拠地ナゴヤドームでの横浜戦で延長11回に8対7とサヨナラ勝ちを収めた。初回に3点を先制されたものの、その裏の攻撃ですかさず5点を取って逆転。3回に再び4点を失い2点のリードを許したが、8回に森野将彦がプロ通算100号となる2ランで同点に。その後、延長11回1死一、二塁から谷繁元信のサヨナラタイムリー二塁打が飛び出した。

 苦しい試合を制した落合博満監督は、「勝ちゲームでもあり、負けゲームでもある。ここまで(仕事をしたのは)中継ぎだけだろ? こんな使い方していたら持たない」と4回以降、横浜打線を0点に抑えた中継ぎ陣に感謝。ただ、3回途中7失点で、ここまで3試合の防御率が12.27の山井大介に対して「2回は我慢する。3回同じピッチングをしたら我慢しない。悪けりゃ下へ行ってもらう」とあきれ顔だった。サヨナラ打の谷繁もキャッチャーとして「立場がら先発をもたしたいと思っている」と反省していた。

取材協力:野球専門タブロイド紙 Baseball Times Weekly

【4月14日0時2分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000000-spnavi-base
 
   
Posted at 11:54/ この記事のURL
亀田史郎氏がライセンス返上、長男興毅は「世界一の親父」 / 2010年04月14日(水)
 ボクシング、セコンドライセンスの取り消し処分問題の渦中にいた、亀田史郎氏が12日、自身のライセンスを返上することを公式ブログで発表した。

 史郎氏は、先月27日に行われた亀田興毅選手の初防衛戦、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座統一戦の終了後、判定負けを不服として試合役員らを控室に呼び出し、暴言を吐くなどの抗議を行った。日本ボクシングコミッション(JBC)は、この件に関して13日、倫理委員会を開き、史郎氏と亀田ジムの会長、五十嵐紀行氏に処分を下す。

 興毅選手は、父のライセンス返上発言を受け、ブログで13日未明「世界一の親父」と題して自身の思いを述べている。興毅選手は、ファンに対して感謝の意を伝えるとともに「俺らにとっての親父は世界一の親父です。親父がおらんかったら、『今』の俺らはおらん。親父は不器用な人間やけど、いつもどんな時も全力で、何事にも真剣で熱くて一生懸命な人。親父は俺らのためやったら何でもする。ほんまに凄い親父やと思う」と父への思いを吐露した。

 続けて「今回親父は決断したみたいやけど、俺らは親孝行は出来る。俺らが頑張って親父を楽にさしたる。とにかくやるべき事をやるだけ。ひたすら練習するだけ」とつづっている。

 このブログには「今時、自分の親父にそんな思いを抱き、感謝する子供達なんていない。ライセンスなくなっても父と子の関係は絶対に切れないし更に絆が堅く結ばれたのではないか」「最高の息子。感動して、朝から涙」「親子の絆の深さに、亀田親子が大好きになり、不器用すぎるかも、しれないけど、そんな所もまた、大好きになりました」との、ファンからの声援が続々と寄せられている。(編集担当:李信恵・山田武志)

【4月13日11時38分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000028-scn-spo
 
   
Posted at 11:21/ この記事のURL
2009年度第4四半期のP2Pファイル共有ソフトのノード数を発表(ネットエージェント) / 2010年04月14日(水)
ネットエージェント株式会社は4月9日、2009年度第4四半期3ヶ月間(2010年1月1日から3月31日)におけるP2Pファイル共有ソフトの各月平均ノード数およびその月の1日あたり最大ノード数についての調査レポートを公開した。これによると、Winnyの平均ノード数は141,954(1月)、143,490(2月)、135,767(3月)、最大ノード数は163,792(1月)、156,440(2月)、146,525(3月)となった。

また、Shareの平均ノード数は110,186(1月)、108,546(2月)、108,196(3月)、最大ノード数は133,071(1月)、125,515(2月)、120,640(3月)、Perfect Darkの平均ノード数は57,635(1月)、60,549(2月)、61,689(3月)、最大ノード数は65,353(1月)、66,153(2月)、66,939(3月)となった。Winny、Shareでは減少傾向が続いているが、Perfect Darkは前四半期と同程度で推移している。


【関連リンク】
2009年度 P2Pノード数に関する四半期調査報告 4月13日12時51分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000002-vgb-secu
 
   
Posted at 10:48/ この記事のURL
新公認会計士資格制度は旧制度のよみがえりか / 2010年04月14日(水)
 「どうして旧制度では駄目だったのか。戻せばいいのではないか」。4月13日に金融庁で開催された「公認会計士制度に関する懇談会」の第5回。議論は、委員で青山学院大学大学院の教授 八田進二氏のこの言葉が多くを代弁している。2006年度から実施している現行の公認会計士資格制度の修正を試みているが、事務局や委員から出される案を総合すると2005年度まで行われていた旧制度に近くなるのだ。

 第1回:会議は踊る――会計士試験見直しで議論百出
 第2回:注目集める公認会計士制度の新試験案、議論の収れんは
 第3回:産業界が望む公認会計士資格の二段階化、その実現性は
 第4回:公認会計士資格の二段階化に筋道、大手監査法人が支持表明

 第4回懇談会についてのレポートでも取り上げたように、議論は公認会計士資格を「一系統二段階」に分けて、一段階目の合格者に何らかの資格を与え、たとえ、その後に監査法人に就職しなくても、一般企業などで働けるようにする内容だ。第5回の議論では、金融庁の事務局が「私案」として論点整理の文書を提出した。その文書によると、一段階目の試験は「監査の専門家または経済界などで活躍する会計の専門家の候補者選抜試験」で、短答式と論文式を課す方向だ。ただ、早い時期で合格してもらい就職を容易にするために、出題範囲などは調整する可能性がある。座長の金融庁副大臣 大塚耕平氏は「一段階目の試験レベルは、向学心のある大学生は3年(の勉強で)で受かる程度。大学時に受けなくても就職1、2年目でも受かるようにする」との想定を述べた。

 そして一段階目の試験に合格した時点で何らかの資格を与える。この資格を公認会計士資格とするのは、委員の大部分が反対していて、別の名称になる可能性が高い。仮に「会計士補」とすれば、一段階目の試験内容も含めて旧制度と近くなる。ただ、日本税理士会連合会の副会長 宮口定雄氏からは「一段階目は税理士試験の科目試験や日商簿記でもいいのでは」との疑問も投げかけられている。仮にこの案で行く場合は、試験の性格付けが難しくなるだろう。

 二段階目の試験は、より監査を意識した内容になるとみられる。すでに働いている人が多く受験すると想定しているため、社会人の事情を考慮し、一段階目の試験合格の有効期間を長めにして受験勉強の時間を取れるようにすることも検討する。実務補習についてもその内容を二段階目試験やCPE(継続的専門研修制度)に割り振ることも考えられる。

●実務経験の要件を緩和

 現行の試験制度で、社会人合格者の資格取得のネックになっている実務経験についても、一般企業での業務要件を緩和することを検討している。会計制度監視機構は実務経験を積むことができる一般企業の要件を、現行の資本金5億円以上から資本金1億円以上、または金融商品取引法の対象企業とすることを提言している。また、現行で「原価計算その他財務分析に関する事務」としている業務要件を緩和することも訴えている。ただ、委員で日本公認会計士協会の会長 増田宏一氏からは「会計士の下で実務従事をしないと不十分」との意見もあり、一般企業での実務経験について別の要件が付く可能性もある。

 また、懇談会では二段階目の試験の受験要件として実務経験を求める議論もあった。社会人の実務経験がその受験要件として認められるのであれば、一段階目の試験合格者の就職が活発化する可能性がある。

●就職難民問題は解決するか

 仮にこの新制度が実施された場合、3年程度の勉強で何らかの資格を得ることができ、合格者は一般企業、または監査法人に若い時点で就職できる。そしてその合格者のうち、一部の人は一般企業や監査法人で実務経験を積み、最終的な公認会計士資格の取得を目指すだろう。大塚氏は「一段階目試験の前後での実務経験を認めると、二段階目まで就職しない人の母集団は減るだろう」と新制度への期待を示した。

 大塚氏は「資格を目指す優秀な若者を国の人材として無駄にしたくない。そのためには早い時期に受かるようにしないといけない」としたうえで、合格者のクオリティ確保のためにCPEの再設計が必要と指摘した。「日本の制度としてCPEをどう位置付けるか、日本の就職慣行をからめて議論してほしい」。

 5月に行われる次回懇談会ではより具体的な試験制度内容が示されるとみられる。 4月13日23時28分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000002-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 10:16/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!