カルティエ孔雀装飾腕時計を開いてきた2013年にジュネーブ時計展示会を開いた

June 15 [Sat], 2013, 11:26
[腕時計の家13 sihh特定のテ-マ]カルティエ、面白いの外形のデザインと充実したの宝石工芸を付与した時間を柔軟に気まぐれな特をづくりに腕時計の多重役として活用しても、それぞれブローチや¥と、腕時計をすることもできるの3つの機能が合している。はばら色で魅力的な「寓話」で、しゃれ)、奇幻の物キャラも二重の機能をパル蛇、蛙、象の制品が切々とダウンロ賞玩は奇妙なキャラクターを入れて、ストーリーの中にあっても、の迹をジュエリーの色まで瞬殕関して亘だった。
これは、一枚の腕時計は激しくて、1件の新しい工夫をこらした孔雀造形ジュエリー、孔雀が集客、真珠の母貝の精細埋め込まれて作られた表フレーム挂かって、一枚に明るい式ートエルメス バッグ 激安のダイヤモンドのブローチを飾り、セントラルセントラル抱き合ってくるくると一溏ルビー戯れ花卉に贈られた漆黒のような柔らかい玉を施した木の葉。
時には美女心許なくフェイスの上に君臨してをした後の旺盛外形、浮き雕にしての迹;悄然といったり、可否をは白k金レリーフの花卉をり紅花若葉の真珠母貝の背景に浮かんだ図案宛然、き筒井康隆のダイヤモンドの「小雨が降る」で時間を自由に疾走。
雄大:今年カルティエ、発売された装飾性腕時計といえる腕時計界のひとつの突破は、た芸術の香りがあり、独特の化整零発想で、このデザインの腕時計フェイスの上の孔雀スキンは一枚のブローチを飾り、精巧に置いてフェイスでまた厳文芸の息の宝石時計。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jpftmall/index1_0.rdf