プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jpemjtsdppmekk
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
ナニワのモーツァルトとアホの坂田が夢のコラボレーション! / 2010年07月02日(金)
2008年にオープンした京橋花月が7月1日よりプログラムを大リニューアルする。その記者会見が、たむらけんじ司会のもと同劇場で6月30日に行われ、坂田利夫、ダイアン、そして京橋に住んでいる地元出身の宇都宮まき等が出席した。

坂田利夫、たむらけんじら、登壇者の写真

これまでは『ひる寄席』『京橋プレミア』と主に昼夜2本立てで送っていたプログラムを1日5本のプログラムに細分化。お馴染のベテラン芸人の漫才と落語を楽しめる『特選花月』、TwitterやUstreamと連動して楽しめる『ワンコインライブ』など、各公演の時間も料金もコンパクトに変更し、「空いた時間にちょっとお笑い」といったお手軽感を出し、なんばグランド花月とは一味違う、使い勝手の良い劇場に生まれ変わる。

坂田利夫は「お客様に喜んでもらうのが我々の使命」と語り、たむらけんじは「5つのコンテンツになってお客様が見たいものを選べる。気軽に来てほしい」とリニューアルした京橋花月をアピール。

また、このリニューアルに合わせて京橋花月のテーマソングが完成。作曲は大阪CMソングの王様、ナニワのモーツァルトことキダタロー、作詞と歌は大阪が生んだヒップホップユニット、ET-KING。そして歌の間「アリガトサン!」とシャウトするのは坂田利夫、という夢のコラボが実現。ET-KINGは「かっこいいキダさんと組めてメンバーも大喜び。本当にいい曲ができた! ナニワのモーツァルトとアホと祭りですわ!」と意気揚々。

「安い! おもろい! メニューが豊富!」を合言葉に、新生・京橋花月は7月1日よりスタートしている。また、この合言葉を劇場で言うと年間パス券などが当たる空クジなしの抽選に参加できる合言葉キャンペーンを7月7日(水)まで実施中。チケットは、チケットぴあにて発売中。

【7月1日19時34分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100701-00000004-pia-ent
 
   
Posted at 02:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!