ブラック歓迎のキャッシング 

May 31 [Sun], 2009, 21:59
お金を借りる場合に知っておきたい情報です


消費者金融でブラック歓迎のキャッシング会社はこちら




審査が甘いとかいろいろありますが、知らないと損をしますよね。

携帯とかでもお金を借りることができますし。

グレーゾーン金利 

April 08 [Tue], 2008, 1:16
消費者金融を語るときに、絶対に避けて通れないのがグレーゾーン金利です。


これは、どういうことかというと、貸金業法における利息限度額を超えいるが、出資法上の利息限度額には達していない金利のことです。


つまり、利息制限法は民事法なので、この法律に引っかかったとしても、極端な話警察沙汰にはなりません。


せいぜい主務官庁からの警告通達が来るくらいです。


つまり、利息制限法の利息限度額を守らなくても、手が後ろに回ることはないわけです。


すると、手が後ろに回らないならば、いいじゃん!! と開き直る金融業者もあるわけです。


ですが、出資法は刑事法なので、警察沙汰になります。


だから、消費者金融の企業の立場からすると、民事では違法なのだけれど、警察沙汰になる出資法の利息限度額未満ならいいじゃないか……という短絡的な結論が出されても致し方ありません。


そして、一番の問題点は、借りる側(消費者金融の利用する人たち)は、このグレーゾーン金利のことに大変無頓着なことです。


たしかに、お金に困っていると、とりあえず借りられればいいと思ってしまうので、そこまで頭が回らないというのも現状なのです。


今は消費者金融の方も法的な締め付けが厳しくなってきたので、大手(アコムとかレイクとか)はそれほどあこぎなことはできなくなっているのが現状です。


しかし、名前を知られていないような零細の貸金業者については、まだまだ法的な効力は薄いのが実情ではないかと思われます。

経済的敗者に厳しい韓国 

March 07 [Fri], 2008, 0:18
一度失敗してももう一度再起のチャンスを与えることも必要だ……というのは分かっているのだけれど。。。


たとえばお隣、韓国社会は一度失敗した敗者にとってあまりにも過酷な社会だそうです。



たとえば韓国では、1回でも利子の支払いが遅れると、直ちに信用不良者としてブラックリストに載せられてしまう。これはきついですね。


日本だと、不渡りを一度出すと銀行取引が停止しますが、それよりもずっとキツい。


となると、がぜん着目されるのが消費者金融ということになります。このあたりの事情は日本と同じですかね。


現在、韓国では金融機関から融資を断られ、消費者金融に流れる人の数は600万人に達するといわれています。


これも、外面的な数字なので、実質的にはこの数倍に上るのではないか……と私は思っているのですが。


また、消費者金融からも融資を受けられない信用不良者もかなり多く、およそ300万人に達するとのこと。


つまり、単純計算すると、韓国の就業者人口の1/7が通常の融資を受けられないという状況にある計算になります。


借金を踏み倒そうとしている人には融資する理由はないわけですけれど、もう一度真剣に再起したいと思っている人には、それなりの融資、支援を行う必要があるとの記事が韓国内の新聞にも掲載されているようです。

武富士にもサブプライムの影響が 

March 05 [Wed], 2008, 1:21
消費者金融の最大手である武富士にもサブプライプの影響が出ているようです。


サブプライム問題の余波が銀行、証券、保険関連に影響が出るというのは、だいたい予想が付いていたのですが、消費者金融にも影響するとはちょっと予想外でした。


サブプライムの影響が消費者金融にも及んできたということで、 武富士は3日にもそれを発表する予定です。


武富士は業界最大手ですがから、武富士にサブプライム問題が及ぶとなると、他の消費者金融機関にも影響が出ることは十分予測できます。

クレジットカードのキャッシング 

March 03 [Mon], 2008, 19:40
消費者金融といっても、ピンからキリまでで、いわゆる大きなCM、看板を出しているところの方が比較的安全です。


そして、最初から消費者金融に手を出すのではなく、それよりはクレジットカードのキャッシングを利用して方がよいといわれています。


最近はブラックリストに載っていても作れるカードがいくつかありますので、そういったものを探してみるのも賢い方法です。


そういったカードで一番有名なのがライブドアクレジットカードではないでしょうか。


もちろん、ブラックリストに載っているために承認されないこともあると思いますが、「ブラックでも作れる」という売り文句で勧誘しているのがライブドアクレジットカードです。


クレジットカードのキャッシングは一般的な消費者金融よりも利子率が低いことが多いので、まずはクレジットカードのキャッシングを利用することを頭のすみにおいておくといいと思います。
P R
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31