呼吸するのも 髪をとかすのも 全部 全部 キミのために

   埋めたくない / 2006年03月31日(金)
そこから50歩なのか ここから50歩なのか


その違いはとても大きく計り知れないのに


普段それはそこに「ない」ものだと思っている。


ふとした時に見せ付けられ


キミがそれを大事にしていたことに気付き、


ボクはといえば、


キミが思っているよりも よっぽどそれを大事にしていたと気付く。


あの光が永遠の闇へと死んでいくような時間や距離は


仮にも数字で表すことができる もちろんそれは人間の自己満足だけど


でも数字でも計り知ることができない常に変動するその距離を


計って 知って あるときは縮めて あるときはもっともっと遠くへと



それよりは夜空に輝くあれのほうが



意味があって 夢があって 真実味があると思う

 
   
Posted at 11:57/ この記事のURL
コメント(0)
14回の我慢 / 2006年03月20日(月)
蓄積して空高く蹲った意志を伝えるまでにかかる時間

堪えきれずに逃げ出すこともあるけど

ねぇ 相手からその時間を必要とさせないような

そんな環境をつくることって 誰にでもできることではないんだよ


ねぇ 白い凛とした花の名前をもつキミは

誰よりも誰よりもその才をもっているんだよ
 
   
Posted at 21:34/ この記事のURL
コメント(0)
the way to promises / 2006年03月08日(水)
ありがちなパターンともう笑えない

保険がほしいと駄々をこねるだけで
本当に契約する必要も それで誰かを無駄死にさせることも
そんなのいつの間にか忘れてたよ。
自分のなかで当然となっていた恋愛のいろは。

そして気付けばそこにはキミからの愛への渇望と
未来を信じて待ち望める余裕と
小学生みたいな私が残った。
 
   
Posted at 17:51/ この記事のURL
コメント(0)
遠くではためくキミの旗 / 2006年03月03日(金)
キミは生きているのかい?

何も知らずに傷つけて もちろんキミにも嫌なこともされたけど

兄妹みたいな唇は他人とは思えないほどで

キミは震えながらそっと髪にキスをしたよね

知らないフリをするのが それがキミのためと思い

目をつぶった私をキミは臆病と罵った

ただそうやって二人の距離を保ちたいと逃げるのは

キミを失いたくなかったからだ。


スクリーンに映るキミは やっぱりキレイだ。
 
そして

とても哀しそうだ。 
 
   
Posted at 17:40/ この記事のURL
コメント(0)
地面に触れない足。 / 2006年02月20日(月)
オーバーラップしたような感覚の原因を追究したら

それは自分が一生懸命に不器用に
相手を傷つけ自分も傷つけ

それでも満たされていたあの頃。


私は毎日後悔する。

もっと上手にキミを描けるんじゃないか。
もっと伝えられる気持ちがあるんじゃないか。
もっと もっと・・・
消耗するような愛し方をしながら
それでもキミを愛しているから。

 
   
Posted at 08:45/ この記事のURL
コメント(3)
悲嘆 / 2006年02月17日(金)
迷う 蔑む 嫌になる 


それでも愛されたいと

愚かな人間は思う


求めて 猛々しいほどの優しさに甘えて


キミをしあわせになんて そんな酔狂なことを願うほど
美しい まともな 存在なんかじゃないのに


愚かなボクは それでも キミのまわりを
素敵なもので埋め尽くしたいとおもう
 
   
Posted at 13:56/ この記事のURL
コメント(0)
さよならなんて余裕なんだよ / 2006年02月09日(木)
どれくらいぶりだろう。
メールがきた。

それで寄り添うことはなく
同じ距離からその人を思って
仲良くできるよ と頷いた。
胸の痛みもきえて、 笑顔で 言葉を交わせるのは

ようやく一度で変換できるようになったあの人が

絶対放さないよ

と言ってくれるから


あの人は私をかわいくかっこよくいさせてくれる。

いつもいつもありがとう。
 
   
Posted at 17:31/ この記事のURL
コメント(0)
着飾 / 2006年02月06日(月)
自分を取り繕って 着飾れば
背の高いアイツも 細い指のアイツも
きっと認めてくれると信じていたけれど

だんだんと分厚い層になって
いつしか身動きもとれなくなったワタシは

当たり前のことすら判断できなくなってしまいそうで
怖くて 前に 進めない
 
   
Posted at 21:50/ この記事のURL
コメント(0)
ただいまー / 2006年02月03日(金)
ってことでただいま

なにげにここアクセス数順調にのびててびっくり。



がんばりまぷ。
 
   
Posted at 16:55/ この記事のURL
コメント(2)
長い間ありがとうございました / 2005年09月23日(金)
なんだかんだここも長い間続けていて、
書いた日記が見ていられなくて思わず消したり
消したり消したり(笑)
そんなことをしながら今日まで続けてきました。

諸事情でここではもう安心して想いを吐き出せないので
今日でおしまいにします。

一日に何百人もの人がみにきてくれて
貼り付けてるとこのBBSにカキコしてくれた人も
メールをくれた人も
共感して元気付けられたと喜んでくれた人も
読んでむかっとした人も
本当にありがとう。

ありのままの自分を書くには
ここはあまりにも危険で
気持ちが悪い舞台へと
いつの間にかなってしまったので
ここから脱出します

メールを知っている人にはURLを送るので
まっててね


今まで本当にありがとうございました



かよ


special thanx

Etsuko*Risa*Ryuzo*Yasutaka*Noza*Kazuyuki*Yumiko*Kyon*Yone



 
   
Posted at 14:20/ この記事のURL
コメント(24)
P R
最新コメント
アイコン画像taka
地面に触れない足。 (2006年02月26日)
アイコン画像えつこ
地面に触れない足。 (2006年02月22日)
アイコン画像チー
地面に触れない足。 (2006年02月20日)
アイコン画像リサ
ただいまー (2006年02月06日)
アイコン画像エニイ
ただいまー (2006年02月06日)
アイコン画像
長い間ありがとうございました (2005年11月01日)
アイコン画像kazu
長い間ありがとうございました (2005年09月30日)
アイコン画像かよ
長い間ありがとうございました (2005年09月28日)
アイコン画像ちょも
長い間ありがとうございました (2005年09月28日)
アイコン画像かよ
長い間ありがとうございました (2005年09月28日)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!