インプラント使い回しのその後 

2011年01月17日(月) 11時48分
2010年1月19日、 豊橋市歯科医師会 (朽名正也会長) が
厚労省記者クラブで行った発表が発端となった、
豊橋市南大清水町の関歯科クリニック (関志乃武院長) の
インプラント (人工歯根) 使い回し疑惑は、 あと数日で1年を迎える。
疑惑発覚直後から休診中の同歯科は、 最長1年の休診期限が迫り、
再開・廃院の判断を求められているが事実上、
再開は困難な状況となっている。

16日午前、 同歯科を訪ねると、 敷地入り口にはロープが張られ、
裏口には軽ワゴン車が1台止まっていた。
院内に人が居る気配は感じられない。
それでも、 関係者が時折、 届けられた郵便物の回収等に訪れている様で、
放置され、 荒れたと言う雰囲気でもない。

近くの住民の話では、 昨年12月初旬頃、
中型トラックが駐車場に止まり、 5、 6人が荷物を運び出す姿を目撃、
「廃業すると思った。」 と言う。
同院長は、「未だ入院中」 との情報もあるが定かでなく、
生活ぶりや体調等は全く不明。

休診期限まで数日を残すのみとなったが、
豊橋市保健所には同歯科側からの連絡は無い。
同保健所は年明け、 関係者に休診期限が迫っている事を伝えた所、
廃止・継続の意向は示さず 「分かりました。」 とだけ答えたと言う。

同院が取る選択肢は、 (1)再開(2)再度の休診延長(3)廃院―の3つ。
再開する場合、 保健所に業務改善計画書を提出した上で、
立ち入り検査を受け、 再開届を提出すると言う手続きが必要となる。

しかし、 これら手続きには最低1週間はかかる為、
20日からの再開は事実上不可能。
医療法は 、
「正当な理由なく1年以上の休診は出来ない。」
としているが、 理由の正当性が認められれば休診延長は可能。
1年を越えた休診後も再開出来ない訳ではないと言う。
同保健所は、
「期限の19日までには、 継続か廃止かを判断するよう指導する。」
と話す。

「豊橋市・関歯科クリニック被害者連絡会」 (河合孝弘代表) は
昨年10月5日、 会員4人が同歯科と保険会社を相手取り、
計3,400万円の賠償を求めて名古屋地裁に民事提訴した。
昨年12月22日第1回口頭弁論が開かれたが、 同院長側は出廷せず。
保険会社側は、
「院長本人からの報告がない以上、 支払いには応じられない。」
と争う姿勢だ。

弁護団の牧野洋逸弁護士は、
「裁判はまだ争点整理の段階で今後の流れは不透明。
しかし、 この裁判の行方が
今後に続く訴訟のモデルとなるので、 全力を尽くしたい。」
と話す。 この裁判は、 民法の 【債権者代位権】 に基づき、
同歯科だけでなく、 加入する保険会社を被告とする形で
提訴している特殊なケース。


通常の裁判よりも複雑で、 判決までには
少なくとも2年程度かかるとみられる。
それでも、 後に続く訴訟準備を進める為、
13日から会員の被害状況の個別相談を始めた。

神奈川歯科大:韓国の予備校と協定 特別推薦入試で留学生受け入れ@神奈川県 

2010年10月29日(金) 16時47分
新入生の定員割れが続く神奈川歯科大(@横須賀市)は、
韓国の大手予備校と協定を結び、
来春からの留学生受け入れに乗り出した。
今年、創立100年を迎えた佐藤貞雄学長は、
「留学生の開拓は学生の質の向上に繋がり、国際化に向けても重要。」
と期待する。


■定員割れ続き、新入生確保へ・・・

【韓国留学生受け入れ】
20日発行の大学新聞のトップ記事だ。
佐藤学長は25日、学長室で、
「新入生の質と量の問題から、韓国人留学生に着目した。
韓国では歯科医は人気業種で、受験生の偏差値も高い。」
と話した。

同大は7月、ソウルの予備校【青松(チョンソル)学院】と協定を締結。
【神奈川歯科大進学コース】を設けた。
日本語を教え、日本語能力検定2級以上の生徒は、
来年1月にソウルで行う特別推薦入試を受験出来る。
定員10人で、合格すれば来春から同大で6年間学び、
日本と韓国の国家試験を受ける。

8月にソウルで学校説明会が開かれ、生徒97人が参加。
韓国紙【朝鮮日報】も同大の留学生作戦を報じた。
6年間の留学費用は授業料等約3,000万円+下宿代。

同大は昨秋、詐欺事件で元理事2人が逮捕された。
今春は新入生がコンパの飲酒後に死亡する等、トラブルが続いた。
2年続いて定員(120人)割れで【上位合格者は入学納付金300万円免除】等、
優秀な新入生の確保に躍起だ。

佐藤学長は、
「30日に先ず5人が学校見学に来日する。
ハングルに堪能な職員も備え、
学業と暮らしで留学生をサポートする。」
と話した。

歯科技工で中国進出 

2010年07月28日(水) 13時23分
デンタルサポートは歯科技工事業で中国に進出する。

2011年始めにも全額出資子会社
『デンタルサポートチャイナ(仮)』を上海市に設立する。

同社が海外に拠点を設けるのは初めてとの事。

同時期に同社グループの医院、歯科医院を現地で開業し、
連携しながら高品質な歯科技工物を、中国の富裕層向けに売り込む。
年間1億円の売上高を目指す。

上海市内に歯科技工所と海外展開の戦略拠点を兼ねた事業所を設ける。
投資額は約3億円。

歯科技工士は日本から派遣し、現地で技工物を製作。技工士の人数等は今後詰める。
事業所の延べ床面積は200〜300平方メートルを想定。

グループの医院、歯科医院を上海市、または北京市に設置予定。
来院する患者を顧客とし、技工物を受注製作し、
患者の間口を広げる為に現地の医療法人との連携も視野に入れて行く。

現行犯逮捕@東京都国分寺市の歯科医師 

2010年06月02日(水) 17時46分
東京都国分寺市の歯科医師男性が、
自宅に大麻を隠し持っていたとして、現行犯逮捕された。

男は、覚せい剤の使用でも追送検されている。

東京都国分寺市の歯科医師、木内 準容疑者(48)は5月11日、
自宅マンションに大麻約2.4グラムを隠し持っていたとして現行犯逮捕。

木内容疑者は、逮捕後の尿検査で覚せい剤の陽性反応が出た為、
覚せい剤使用の疑いでも、5月27日に追送検された。

木内容疑者は調べに対して、
「気を紛らわす為に、数年前から使っていた。」
と容疑を認めている。

警視庁は、大麻や覚せい剤の入手経路について捜査を進めている。

歯科は15件倒産:帝国データバンク2009年調べ 

2010年01月28日(木) 16時43分
2009年の医療機関の倒産件数は52件と、
2001年以降の9年間で最も多い事が
帝国データバンクの調査で判明。

医療機関別では医科診療所と歯科医院が26件、
15件で2001年以降では最多。

病院は11件で2007年の18件に次ぐ数である。

口腔保健学科・来年春に開設 【九州歯科大:福岡県】 

2009年11月05日(木) 16時57分
福岡県は2日、九州歯科大に四年制の新学科「口腔保健学科」の設置が
文部科学省から認められたと発表。

開設は来年4月1日で、歯科衛生士を養成。
これに伴い、福岡県が運営している
九州歯科大付属歯科衛生学院は10年度末で廃止する。

同大は歯学科と合わせ2学科になる。
新学科の来年の入学定員は25人で、
大学入試センター試験の受験が必要となる。

卒業時には口腔保健学士の学位が得られ、
卒業後の進路には、総合病院や
高齢者・要介護者施設、官公庁などを想定している。

青空歯医者 

2009年07月16日(木) 17時56分
と危険ですよね。これ。

-----------------------------------------

【7月6日 AFP】インドでは正式な訓練を受けず、
歯科技士や歯科助手として働きながら治療技術を身に着けた人たちが、
路上で歯科治療を行っている。
1日に150ルピー(約300円)ほどの収入があるという。
約5ルピー(約10円)で歯のクリーニングを施術してもらうことができる。





-----------------------------------------

不衛生だし、何かやですよね、これ。

こういうの見ると、HPとか検索サイト(例えば・・・インプラント ナビ)で調べて
ちゃんと治療が受けられるって、幸せな事ですねw