小梅のトピックリンク〜パステルゼリー 

November 17 [Sat], 2007, 15:34
お久しぶりですこんにちは。小梅です。

最近何をしていたかと申しますと、インテリアにはまりまして、部屋の模様替えしたり、壁紙貼ったり、勉強したり、ダイエットしたり〜と、充実の秋を過ごしておりました。たは。

んでんで、今回の話ダイエット
最近、ヒルズコレクションの、パステルゼリーというもののモニタープレゼントに当たりまして、1箱送られてきました。

これって…夜中とかに噂のビリー隊長の次とかにやってるやつじゃ??
あの、佐藤藍子が原色のものを食べてるやつ??

ちょうどダイエットも停滞していたので、食べてみました。

まず、味ですが、オレンジ・マンゴ・ブルーベリーはなかなかです。
が、メロンとバナナが……。
いや、もともとメロンとバナナが食べられないんですけどね。

食感は…フルーチェ?
の、もうちょっとプルプルな感じ。

で、満腹感がね。コレが案外すごいんですよ。
プルプルが消化されないでどかっと胃に残る感じ。
少食の人ならおなかいっぱいでしょう。


ででで、肝心の結果ですが。

約2週間で3kg痩せました。

いや、これは100%パステルゼリーのおかげというわけでもないんですが(1200kcal制限したので)、まあでも空腹感をしのぐのには便利だったかなと思います。
すぐ作れるし。

値段よく知りませんが、甘いもの好きで、フルーチェ好きな方には良いかもしれません。

「ストレスフリー」なダイエット
佐藤藍子さんご愛用♪


小梅のトピックリンク〜コラーゲン納豆 

July 23 [Mon], 2007, 22:13
みなさま、お久しぶりです。小梅でございます。

さて、私は最近、「おかめ納豆発酵コラーゲン納豆」を毎日食べておりました。
そう。モニタープレゼントに当たったんです!
どっさり送られてくる納豆。
冷蔵庫を占拠する納豆。

これを2週間食べるっていうモニター。
さあ成果のほどは?

いや、すんげえ美肌になった!ってことはさすがに言わないですけど、にきびが悩みの私の肌に、ここ数日はにきびできなかったんですよ。
新しいのもできないし、できても結構すぐ治るし、痕も早く消えてくれた。
これはちょっとすごいと思いましたねー。
あとは、心なしか毛穴が引き締まったような?

味はなかなかおいしいです。
ねばりが強くて、納豆のこってり系です。
たれもコラーゲン入りとかで、毎回かけて食べましたが、味も悪くないです。
つまり、おいしいです。納豆としていけます。

アボカドに混ぜて食べるのがおいしかったかな。
素直にオクラきざんで入れるのも好きでした。

そんなわけで、潤い不足な乙女たちは、毎朝の習慣にしてみては?

その後の話。 

February 10 [Sat], 2007, 14:43
くうちゃんについて、その後の話。

ショックもかなり和らいで、現実が見えてきました。

前回の日記の後、2週間後に診察があって、会いました。
次にどんな医者が来ようと、私はくうと話がしたい、とだだこねました。
くうは、「どうしてもって時は病院に電話して?」と言いました。

やっぱそんなもんなんかね……。

あと1週間でもう一度会います。
今回はバレンタインチョコつきです。
渡しがてら、「本命チョコだからね」というつもりでいます。
果たして言えるのかね…。
上の「どんな医者が〜」のセリフ言うだけでも、かなり飛び降りたよ。清水の舞台から。
思ったよりも、自分照れ屋でした。
だって、告白なんてしたことないもん。
いつも相手に言わせてたもん。

携帯の番号とアドレスを書いた手紙を添えるかは、まだ考え中。
重い女って思われたらいやだな…。
直接言った方がいいのか、手紙に書いといた方がいいのか。
土壇場になって、直接言えなかったら後悔するだろうなあ。
でも、手紙に書いても、スルーされたら、「言っとけば良かった!」って後悔するだろうなあ。
じゃあ両方やる??

人生の先輩といろいろ語り合った(叱られた?)のですが、「人生華々しいほうがおもしろい」という結論に至り、いつの間にか告白することが決定事項になってました…。
えええええ。
まあ、たまにはいいか…。
ふられても、それはそれでおもしろいか…(何が?)

と言うかですね。
「主治医という立場上、強引にのるかそるか(?)の状態に持っていかないと、意思表示はできない。
今のそいつに、今の状態で意思表示を求めるのはかわいそすぎる。
私でも同じ立場ならそいつとおなじ答え方する」
と、いう感じで諭されました。
そうだよねえ…確かに…。
私でもおなじ答え方するかも……。
というか、私ならたぶん、患者に恋心は抱かないと思うよ?

それじゃだめじゃん……(自己完結)。

そうやってまごまごしていたら、昨日、くうにきちんと直接告白して、その場でふられる夢を見ました。
またね、ふりかたが、リアルなんだよね。ほんとにやりそうな感じ。
「ごめん、でもそれはできない」みたいな。
しかも、独身なのにふられるという設定だった。
(実際くうが独身か既婚かは未だに知りません。怖くて聞けなくなっちゃった)
しかも、診察室の机挟んで向かい合ってて…。まんま現実だよ。
起きたときかなりへこみました…orz

もういいっす。わかったっす。
華々しく散ります。女・小梅22歳。ここが女の見せ所。

小梅のトピックリンク〜世界一周旅行 

January 25 [Thu], 2007, 21:47
世界旅行に行こう!
…となったら、さあどこを回るか?
まず行ってみたいのは世界美食ツアーでしょ!

まず成田から国際線搭乗。
アジアへゴー!
ばびゅーんと韓国・ソウルへ。焼肉・ビビンバ・チヂミなど、韓国料理食べまくり。
そしてお次は香港へ。上海蟹を食べよう。

そしてヨーロッパへ。
まずは美食の国フランス・パリでフレンチを頂き、
続いてイタリアでピザとパスタ。
ドイツでポテトとソーセージをビールで味わって、
スイスの美しい町並みを見る。

どーんとハワイへ飛んだら、リゾートホテルでエステフルコース。
毒素と脂肪を抜いてもらう。
お肌ぴかぴか、お腹は満足、ストレスフリーで、日本へ帰国。

一体何日間の予定なのやら。
どかんと1ヶ月くらい行って来たい。時間に追われて観光するの嫌だし。

お金があればねv

プライオリティ・パスとれば、空港の待ち時間がリッチに過ごせるんだね。
は〜、セレブって感じ。もしくは、世界をまたに駆けたビジネス・ウーマン。かっこいい!
ゆっくり紅茶でも飲みながら、次の街へと思いを馳せたいね。

世界一周旅行チケットが当たる!「私の世界一周プラン」キャンペーン →詳しくはこちら

世界中の空港ラウンジが利用できる会員制プライオリティ・パス。
プライオリティ・パスのある空港を使ったあなただけの世界一周旅行を考えて、世界一周と100万円を当てよう!

天は私に試練を与え給うた 

January 19 [Fri], 2007, 21:29
突然の、くうちゃんの異動。

国内だけど、すごく遠くて、通えない。
異動は春。

もう会えない。
どうしたらいいのか。

くうちゃんとは仲良くしてきたけど、そこは医者と患者。連絡先まで知ってる訳じゃない。
軽く聞けるわけでもない。

診察の帰り、道を歩きながら泣いた。人目もはばからず。
なんとか帰宅したが、涙が止まらない。

残る診察はあと数回。

私の採るべき道は……。

2007年小悪魔初落とし。 

January 19 [Fri], 2007, 2:03
今日、「落ちる」というのを初めて見た。

自分が落ちたんではなくて、相手の男が。
前回書いた、デートキャンセルした(された?)男。仮にKとする。
今日会った友達は、Kが好きだったのに知り合いに取られた女、S。
二人で遊ぶ約束が、KがSにちょうど暇メールを送ってきて、3人で遊ぶことになった。

私は、懲りないなあこの男…と思っていた。
現れてみれば、やっぱりテンション低いし。そりゃそうだ、目の前で好きな女が、別の男である現彼氏の話をするんだから。でも女SはKの気持ちに気づいていないので、仕方ないっちゃないけど…。

最初は、かわいそうになあ、まあでも自爆してんだからなー、などと思っていたのだが。
途中から何だか風向きが変わってきた。
えらいアプローチかけてくるのだ。

うちに来いって何回も言う。
またデート行こうって何度も誘ってくる。
自分は年上が好きだと説明しだす。(Kは私の2歳下)

何が言いたいんだよ。
まあ大体分かるけどさ。

遊びつくして、さて解散となったのに、私が化粧品買いに行くからと言うと、ついてきた。
男には面白くないよって言ったのについてきた。
仕方ないから連れてネイルを買いに行った。

そのあと、私はアルビオンカウンターに行って、化粧品を買うついでにエステサービスを受けたかった。
だから、時間かかるから帰っていいって言ったのに、いいよいいよってついてくる。
店員さんが困っていたから、きっぱり行って帰ってもらった。

そのあと店員さん「彼氏ですか?あんなりあっさり帰しちゃっていいんですか?」
小梅「彼氏じゃないです。ついてきちゃっただけ」
店員「えっ…!!」

エステが終わって、帰り際。
店員「変な男の人に声かけられないように帰ってね!!」

うちに帰るとすぐメール。
「想像と違ってかわいくてビックリした。またデートしませんか」(要旨)

……落ちたな。


今回、特に意識して小悪魔道使ってませんよ?だって会う前から興味ないって分かってたもの。
はっきり言って、会ってもやっぱりほとんど興味ない。
でも、小悪魔パワーフルにしなくても、ひっかかるんだなあ。
こんなに見事に1回で落としたのは初めてかも。

かわいいって言われるのは悪い気分しないしね♪

でも、やっぱりくうちゃんがいいなあ。
と言っていたら、明日はくうちゃんに会える〜。
私やっぱり賢い男じゃないとヤダ。
堂々としててくれないとヤダ。

小悪魔、精進します!

本日のデートは諸事情でキャンセル。 

January 16 [Tue], 2007, 23:56
私は今、非常に参っている。
mixiの一部の人間関係に、ほとほと疲れた。

三角関係の恋。
女は寂しさを紛らわすための付き合い。
男側2人は真剣。

これ全部がマイミクさん(mixi上の友達)でやってるもんだから、周りがうるさくてしょうがない。
誰がよくないって、一番理解できないのは女。
先日、彼氏にふられ、へこんでいた。
と思ったら、オフ会で好きな人ができた。
でも自分を相手にしてないからとへこむ。
その数日後(2日くらいしかなかった)、彼女はオフ会で3回くらいしか会ったことのない男と、付き合い始めた。

どう考えても私には、寂しさを紛らすための付き合いとしか思えない。
自分が好きで好きでたまらないから付き合うという感じには見えない。
そのフットワークの軽さに、私は吐き気を覚えた。
覚えすぎて、今日は本当にろくに食事が取れなかった。

私のマイミクで、その彼女を好きだった男がいた。
その男は新たに彼氏となった男と面識がある。というか、一緒のオフ会で遊んでいた。
こちらも1・2回の対面で、好きになってしまったらしい。
そこは100歩譲って認めることにする。
しかし。

そいつは失恋の寂しさを埋めるため、私に傍にいてくれというのである。
しかも、二人きりで会いたいと言うのだ。
実は私はこの男と会ったことがない。
mixi上でも、そんなに深い交流をしているわけではない。

まあでも喫茶店で話聞いてやるくらいはいいか……と思い、会う約束をした。
それが今日。
ところがしかし。最近調子が悪く、ダメかもしれないとは言ってあったものの、さらにお腹も下してトイレと友達状態。私は即座に約束を断った。

その男、なんとなく許せないオーラが出ている気がするのだ。
別の言い方をするならば、私には合いそうにないなというオーラ。
知り合ったときから、こいつはやばいかもしれないと思い続けてきた。
関わるとろくなことがなさそうだと。

本当は、すごく行きたい約束ならば、ストッパ持ってがんばって行ったのだと思う。
でも、私の頭には、そういう警報が鳴っていた。
だから咄嗟に、「行けない、ごめんね」とメールした。

失恋した寂しさを癒すために呼ばれた女……?
誰でもいいから傍にいて欲しいときに呼んだ女……?

冗談じゃない!!
私はそんなに安い女じゃないわよ!!

結論としては、今回のお誘いは行かなくて正解だったと思う。
別にその男と親交を深める気はさらさらなかったし。
私を好いてくれてない男とはデートしたくない。
絶対疲れる。

mixi内の人って、いろんな意味で病んでる人多くて困る。こっちの神経が擦り切れそう。
少しmixiから離れた方がいいのかなー。
正直、mixiがっつりやってる人間に、いい男っていない。絶対理由がある。
やっぱり銀座小悪魔は実践訓練!なのかな?

昔の話。今の話。 

January 10 [Wed], 2007, 21:58
私が1年半くらい前まで所属していたサークルがある。
ちょうど持病もぶり返してきた時期で、結構辛かったのに、そのサークルには入り浸ってがんばっていた記憶がある。

その後、治療のために1ヶ月入院することになり、サークルのメンバーにもほぼ誰にも伝えることなく、1ヶ月連絡を絶った。
退院してから、メンバー内でもかなりもめていたことを知った。

メンバーの中で、唯一事情を知らせておいた男がいる。名前はじい(当時20歳)。
サークルの中でも仲が良いほうで、気も合ったので、入院することや持病のことなど、入院する直前に打ち明けていた。

なんとなく気がついてはいたが、入院する当日、好きだと言われた。

その頃私はまだ小悪魔理論とも出会っておらず、どうしようもなくて、「うん」という受容とも否定ともとれる反応しかできなかった。

それでも、入院するときも病院までついてきてくれて、入院中も、お見舞いに来てくれたりしていた。

確かに、その時点での男の顔ぶれの中では、好きだったということは認める。まだくうちゃん(暫定1位)ともそれほど親しくなく(入院が契機だったため)、私自身、自分がどういう男が好きなのか、自分のマーケットはどんな男かということをまだ意識していなかったため、なんとなくじいが好きなような気持ちになってしまっていたのだ。
でも、今考えてみても、当時おぼろげながら感じていたように、じいを彼氏として付き合っていくことは「ない」なと思う。

じいはとても優しいし、相手の痛みが分かる人間である。同じ大学だから私以上の賢さはあるのだろうし、見た目だってすごく悪いわけじゃない。
でも、ぴんとくるものがなかった。もう一歩ひき込まれるものがなかった。
たぶん、好きだと言われたとき無意識のうちに返した反応は、自分でも付き合えないと分かっていたからこそのものだったのだと思う。

その後、体調が悪化したり、じいが私の持病を他のメンバーに言ってしまったり(でもこれは仕方ないことだと思う)して、結局そのサークルは辞めることになった。私自身、いろいろなことに耐えられなかった。
その頃は私はまだ波風立っている時期で、感情の起伏がすごかった。わがまま放題やったし、気に入らなければ不機嫌になって従わせようとしていた。
私は自分のそんな時代が心底嫌になって、恥だと思うようになった。それは中学時代から続く私のパーソナリティなのであるが、今でも本当に恥ずかしいと思うし、当時の私を知る友達とは付き合うのをためらってしまう。
携帯を変えたのをきっかけに、私はサークルの友達とは一方的に、完全に連絡を絶った。
そして静かに1年半が経った。

mixiというものは怖いもので、いまやかなりのユーザーを抱えている。
だから、昔の同級生とmixi上で出会うなんてことはざらだ。
おそるおそる、私はそのサークルのコミュニティを検索してみた。
……あった。
懐かしい名前がたくさんあった。

あんな形でほぼ一方的に関係を絶ってしまったことは、自分自身かなり後悔していた。
今考えればもっといい方法はあったのかもしれない。
でも、そのときはそうすることしかできなかったのだ。
それでも。一時は仲良く活動した仲間だから、もう一度話がしたい。
結局、私は寂しいのだと思う。
衝動に耐え切れず、私はあるメンバーにメールを送った。

一晩経って。
帰ってきたメールの差出人は、そのメンバーではなく、なぜかじいだった。
メンバーに、私がmixiをやっていると聞いて、送ってきたのだと言う。
私が連絡を経った後も、手を尽くして連絡を取ろうとしていたのだと知った。
自分で返信しないでじいに教えるその子もその子だが……。
じいもちょっと必死すぎやしないか……。
私はどうするべきか悩んだ。

結局、約一日たってから、じいには当たり障りのないメールを返した。
もう1年以上前の話、じいがそこまでこだわることもなかろう。
はっきり言って、じいがくうちゃんを超えることはないし、くうちゃんがいなくても今の私はじいと付き合うこともないだろう。あっても、男友達まで。

頼むから、波風立てないで。人間関係は結構疲れるんだ。

小梅のトピックリンク〜飛行機で空の旅 

January 09 [Tue], 2007, 11:13
私が一番最近飛行機に乗ったのは、夏の北海道旅行でのこと。

心配性なので、乗り物に乗ると必ず、事故るのでは?と思ってしまう私。
でも、飛行機事故は自動車の交通事故より実は確率が低いという話もあるし、国内線だからパイロットも日本の人だろうしきっと安全だよね??などと自問自答しながら乗っていたわけである。

乗ってしまえば覚悟がつくのか、離陸のときにかかるGが楽しかったりする。私は、ジェットコースターに乗るときも、直前までびびりまくりのくせに、いざ乗ってしまうと大笑いしながら乗る人間である。恐怖でたがが外れておかしくなっているのか、本当に面白いのかは分からないが……。

どうしても飛行機が嫌だとなった場合、じゃあ北海道までカーフェリーで行くのか?
超乗り物酔いする私にはそれこそ考えられないことである。自宅の車でさえ、乗車5分後に酔うのだから、フェリーなんて乗った日にはDr.コトーばりにげろげろである。

飛行機って素晴らしいね……!

さて。北海道旅行の際の搭乗券の半券を記念にとってあったりするのだが、JALグループの国内線の半券で、プレゼントに応募できるらしい。
今話題の相武紗季ちゃんのフィギュアとか、いろいろあるのだけれど、私が惹かれるのは「キャビンアテンダント体験」!
私が乗った飛行機のキャビンアテンダントさんたちも、みんな美しくて姿勢もよくて、さすが〜!とひとり惚れ惚れしていた。
でも、なぜかみんな背が高い。やっぱり業務内容上、身長制限があるのだろうか?なんてことを私は考えていたのである。そうだとしたら、身長159cm(ほぼ日本人女性平均値)の私はどうなんだろうね?確か自衛隊には入れますけど(これも身長制限あり)。
体験だったらきっと身長制限ないよね!などと思いつつ、ドラマ『アテンション・プリーズ』での過酷さを思い出して、惚れ惚れも少し醒めてしまうのであった……。

国内線「JALハートフルキャンペーン」
国内線搭乗半券2枚で応募すると、7つのプレゼントからひとつが当たる!

小悪魔、主治医に弟子入りする。 

January 05 [Fri], 2007, 23:39
あけましておめでとうございます★
全国の小悪魔ちゃんたち、今年もオーラ全開でいきますわよ!

今日は診察日。イコール、くうちゃん(40代・暫定1位)に会える日。わっほーい★

いつも予想を楽しく裏切るくうちゃんだが、今日のくうちゃんはなんだかご機嫌。
「診察ってのはさ、ドアから入ってきていすに座るまでで終わるんだよ。あとの問診は確認するだけ」
その後も、患者のこういうところを細かく見ておくんだよ、で、これこれこういうことは大切なことだからカルテに書いておいて……かくかくしかじか。

で。
「あなたこの世界目指すんだから、こうやって患者を診るんだよ」
ですとさ。

くうちゃんっ!!
気が早すぎっ!まだ医学部にも入ってないのに実践指導ですか!?
しかもあんたには精神科医になるって言ってないはずなのに…!決め付け?

でも、正直嬉しくてたまらなかった。
医学部受けていいよって認められた気がしたし、力になってくれようとしてるのもよく分かったから。

やっぱりくうちゃんはいい奴だよ。
今なんだか幸せすぎて怖い。
今の関係は素晴らしいと思うけど、これ以上の深い関係にならなくてもいいやって妥協しちゃいそうな気がする。

くうちゃんが私に見せる表情は特別だって、自惚れたい。
でもやっぱりただの患者なのかもしれない。

この果て無きループはいつまで続くの?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小悪魔Dr.見習い●小梅
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽---サザンオールスターズと桑田佳祐が大好き。ゴスペラーズも好きで、この2つはファンクラブ入ってます!あとは攻殻機動隊のサントラが好き。
    ・ダイエット---ただいま大幅減量中。目標48kg。大好きな栗山千明ちゃんにちょっとでも近づけるように精進中。
    ・ハンドメイド---最近料理に凝りだして、お菓子もたまに作ってます。部屋の模様替えが大好きで、現在の部屋は「無印良品風」。
読者になる
●小悪魔ドクターを目指し、女磨きに、小悪魔修行に、医学部再受験に、日々勇往邁進。ブログは自分を奮起させるためのカンフル剤。読んでくださった方、ありがとうございます。
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる