Yahoo!JAPANカードが届くも 

February 25 [Wed], 2015, 9:54
先週末、Yahoo!JAPAN JCB カードが届いた。
楽天カードやYahoo!JAPANカードは、常にポイントプレゼントキャンペーンを実施しているけど、メールでプラス1,000ポイントをゲットできる案内が届き、今回は申し込みをした。

過去にも通常5,000ポイントプレゼントのところ、メールに記載されたキャンペーンコードを入力して申し込みをすると、6,000ポイントプレゼント!なるメールが届いていたけど、特に買い物もしないしいいかな・・・と放っておいていた。
そもそもクレジットカードをやみくもに作るのは、あまりいいものではない。
結局どこかでクレジットカードの解約をしなければならないし、お店でクレジットカードの入会を促されても、キホン無視してきた。


ただ、最近、ちょっと欲しいものがあって、10万円を超える商品なので、少しでも安く買えるなら!との思いで申し込みを決断。よく調べると、このクレジットカード、Yahoo!ショッピングで買い物をするなら結構お得だ。
今回も、通常5,000ポイントのところ、プラス1,000ポイント、合計6,000ポイントプレゼントという内容。


しかし・・・


カードが届いた日に、メールが来て、なんと!
このメールが届いた方限定で、申し込みをするとプラス2,000ポイントの合計7,000ポイントプレゼントという内容!!


・・・・1,000円損した気分


まぁ、世の中こんなものかもしれないけど、ショックを受けた・・。

米ドルだけが他の通貨に対して高い 

October 01 [Wed], 2014, 14:22
「1ドル=105円は高いなぁ」なんて記事を書いてから1ヶ月たっていませんが、本日、$1=110円を記録したそうで。

2008年8月以来の為替レートのようです。

リーマン・ブラザーズがチャプター11の適用を申請する前月の相場。

米ドル円は上り調子ですが、米ドルが他の通貨に対して高くなっているのであり、ユーロや英ポンド、豪ドル、NZドルなどは短期的に米ドルに対して下落しています。

米ドル円が一方的に高い展開ですが、為替相場は一方的な展開が永遠と続くわけがなく、すでに円安の勢いは小さくなってきていて、テクニカル的には過熱感が見られるとともにデッドクロスが近いうちに現れてもおかしくない状況です。
ただ、トレンドは間違いなく上昇であり、調整的な下落がありそうなチャートですね。

調整を拾うために米ドル円のショートを持つか、押し目買いの機会を待つかは人それぞれでしょうが、調整的な円高は近いように感じます。

ただ、思い込みは禁物なので、もう少しチャートを見ながら個人的にはトレードの判断をしたいと思います。

円安進行 

September 18 [Thu], 2014, 11:03
世界が注目したFOMCの公表

イエレンFRB議長は、労働環境にまだ改善の余地がある旨を発表しましたが、2017年末にはFF金利を適正水準に持っていく予定などの発表もあり、ドル高が進行。

ユーロドルは再び1.29割れとなり、ドル円は108円後半まで下落しました。

1ドル=103円を突破してから106円台まで一気に円安が進んだのもつい最近ですが、107円を超えついに108円台に突入。110円という壁が目の前まで迫っている状況です。

さすがに過度な円安感があって、ドル売り円買いで臨むFX投資家も少なくないと思いますが、思いと裏腹に円安はどんどん進んでいます。

安倍政権発足後の4月、日銀の発表を受けてから一気に円安が進みましたがその時の状況と重なる一方的な相場展開になっています。

こういうときは、素直に追いかけるのが損失を生まないのですが、こう一方的な展開になると、いつ相場に入っていいのか悩むところですね。
また、ドル円をロングで買っている人は、どこで利益を確定すべきか悩むところでもあります。

中長期的な戦略なら1ドル=110円で利益確定したいところでしょうか。

また、ユーロドルが1.29割れとなっていますが、欧州経済の回復の弱さに加えてウクライナ情勢も絡んでいます。
ウクライナ情勢が鎮静化するようなら、ユーロ高になるので、ユーロドルの売りもどこで利益を確定すべきか、マーケットニュースには注意。

ポジションを持っていないなら、慎重さが必要ですね。

1ドル=105円は高いなぁ 

September 08 [Mon], 2014, 14:54
 しばらく102円前後だった為替相場も、1ドル=105円が定着するかもしれないところに来ていますね。

110円前後だった時と比べると、円高なのかもしれませんが、円高に慣れ親しんだ!?ことを考えると、ん〜、ちょっと安すぎるようにも感じます。

海外に遊びに行っても、1米ドル=80円のときと比べると、かなり高い!!

そりゃそうですよ。30%も円が下落したんですから。

30%って、かなりでかいです。

なんか、そんなに買い物したつもりじゃなくても、クレジットカードの明細みて驚きます。
ていうか、為替相場が大きく変わったことを実感する瞬間ですね。

トレーダーとしては相場が動いたほうが面白いんですが、旅行者としては不利な相場に動かれるのはちょっと勘弁してもらいたいですね。。

早くも1ドル=110円なんて話をしている人もいるようですが、もう一度100円割れになってくれないかと密かに期待をしている自分がここにいます・・・。

サーバーエージェントFXがMarketWin24を 

November 21 [Thu], 2013, 16:04
 いつも利用しているサイバーエージェントFXが、ニュースサービス「MarketWin24」の配信を終了した。
 いや、ブラウザの取引画面ではまだ配信していますが、いつも利用しているiPhoneでの配信は11月16日で配信終了。

 サイバーエージェントFXはGlobalInfo24も配信しており、こちらは存続するのですが、個人的にはGlobalInfo24よりもMarketWin24の方をよく閲覧していたので、残念。

 読みなれた新聞を変えると、なんだか読みづらいとか、どことなく物足りなさを感じるように、マーケットニュースが変わると、やっぱり違和感を感じる。

 これが投資行動に大きく影響するとは思わないけど、配信停止は残念。

 iphoneでFXをするのをやめて、PCブラウザで取引すればもう少し長くニュースを読めるのだけど・・。

 PCでの取引もあまりしたくない・・。

豪ドル失墜ユーロ堅調 

August 05 [Mon], 2013, 14:07
 豪ドルは5月に1豪ドル=100円を割ってから、下落基調に変わりましたね。
今現在、90円を割って87円台。
利下げを織り込み済みのような声も聞こえますが、利下げが発表になったらさらに下落しそうな予感。

米ドルはなかなか上昇できないですが、気になるのはユーロドル。
ユーロは下落する可能性が高いと思い、ずーっとユーロドルのショートを持っているのですが、下がるどころか少しずつ上昇。

ユーロが強いというより米ドルが軟調ということでしょうか。
ただ、チャート的には頭打ちのような状況で、そろそろ下落してもよさそうな気配も・・。
1ドル=1.340くらいは可能性ありますが、調整または下落する日が近いように感じています。

円高が先か株価下落が先か 

June 13 [Thu], 2013, 17:09
 今日も大荒れの日経平均と外国為替市場。
 東京時間にこれだけ相場が荒れるのは、今までなかった経験です。
 もしかしたらNY時間よりも面白いかもしれませんね。

 さて、なぜ円高になっているのか?なぜ株価が大幅に下落するのか?

 FXのマーケット情報では「日経平均株価の下落が円高を招いている。」と書かれるのが大半ですが、

 Yahoo!ニュースなどを見ると株価の「大幅下落は円高進行による。」と書かれている。

 矛盾していますよね。

 お互いに原因を相手方に振っている。

 個人的には、日経平均株価(先物も含む)の下落が円高に振れる要因になっているように思います。
 NY時間も、今のマーケットはNYダウの動きを見ているとは思えません。
 昨日だって大きく円安に振れていたのに、欧米時間にどんどん下落して行ったのは、日経平均先物が下落したからではないでしょうか?

 日経平均株価が下落し始めると、円高に幾分振れる。それをみて株取引をしている人は売りにでる。
 株が下落すると、さらにFXでは円を買う人が出てくる。すると株価も売りが更に出る。

 スパイラル的な悪循環ですね。

 なぜ、日経平均先物が下落しはじめるのかは分かりません。

 そもそも、市場では株価を売るタイミングを計っている人と、円を買うタイミングを計っている人が多いんですよ。

 キッカケは何でもいいんです。

 いまの日経平均株価と円の水準が“高い”と感じている人が多いんです。

 もちろん、日によっては日経平均株価が500円以上値上がりしたり、円が1円以上安くなったりする日もあります。
 調整局面はありますからね。
 でも、株を売りたい、円を買いたい人が多いから、ドーンと下落する。

 どのあたりが適切かな水準かは市場が決めることですが、日経平均は12,000円くらい、米ドル円は90円くらいがいいとこじゃないかな?と感じてましたけど、個人的な考えなので市場がどう捉えているかは別ですね。

 いまのお互いの水準だと、米ドル円が1ドル=90円まで下落したら、日経平均株価は10,000〜11,000くらいにまで下落してもおかしくないのかもしれませんが・・。

 それでも、日本の多くの輸出企業は1ドル=90円くらいを想定しているようですから、業績がスゴク悪くなるような状況ではないと思います。

 いずれにしても日本の株価指数がこんなに世界から注目されることなんてなかったので、今の相場は、非常に面白いと感じています。

米ドル円95円割れのインパクト 

June 11 [Tue], 2013, 8:18
 米ドル円が金曜日に95円割れを記録しましたね。

 その瞬間を見ていた方がどのくらいいるでしょうか?

 一瞬なんですよ。指標発表後で大きな売買が交錯して値は当たり前に50銭以上ぶっ飛ぶ状況。
 僕が確認したのは95.2~95.3円くらいから、レートが止まって、一瞬94.8円くらいの数字が見えました。

 95円に指値で決済注文をドーンと入れておいたので、ホントに95円を割ったのか割ってないのか気になって気になって。でも、注文が混み合っているのでレートもまともに動かず、すぐに95.6円くらいに大幅上昇したので、ホントに決済が完了したのか半信半疑。スマホだから通信速度の関係上しょうがないといえばしょうがないんですがね。

 ようやくレートが落ち着き、状況を把握できました。

 1ドル=100円台のときから、97円台までの下落を予想し、そこで利益を上げましたが、その後も円高基調は緩まず。
 となると節目の95円を目指すかな?と思っていました。

 辛抱強く、売りポジションを抱え、円安に振れたところでポジション増しを繰り返しましたが、終わってみるとあっけなく利益が確定してしまいました。

 ただ、達成した瞬間は、何とも言えない充実感を感じましたね。(笑)

 市場も達成感を得たでしょうし、今後はどうなるか分からなくなりましたね。

 まだ6月の中旬に差し掛かったところ。

 今月は、月足で陰線になると決めているので、100円乗せで月末を迎えるとは思っていません。

 となると、いま99円付近をうろついていますが、ここから100円を目指すことはあっても月末には再度円高に振れていると思っています。

 なので、また売りポジションをどこかで建てます。金曜、月曜と陽線ですので、今日も上昇かな?
 明日からの値動きを見て、売り場探しですね。

予想以上に早く崩れた米ドル円 

June 04 [Tue], 2013, 11:36
 昨日はNY時間に米ドル円が100円を割りました。
 東京時間に買いポジションを全て決済し、売りポジションを建てておきましたが、予想以上に早い到来だった。

 せめて101円くらいに一度上昇してから下落してもらいたかった・・。

 まさかの1ドル=99円に半分を決済注文を出しておきましたが、月初め早々に約定してしまいました・・。

 まぁ利益があがったという点ではよかったのですが、もうちょっと上昇してからの戻り売りを狙い、利幅を取りたかったというのが正直なところですね。

 さて、テレビやネットでは、米ドル円100円割れの理由をあれこれ報道しているようですが、また下落する可能性を期待しています。

 ただ、せめて100円を回復してから、再下落してもらわないと、現状の水準では売りポジションを立てづらいですね・・・。

米ドル円は下落する 

June 03 [Mon], 2013, 16:12
 春先から気づいていた米ドル円の上昇。

 5月末日を持って、結局8カ月連続の陽線が連なった。

 自分自身、米ドル円のロングも持っているが、6月は「売り」で攻めると決めていた。

 おそらく100円を割る日がやってくるし、可能性としては97円台までの下落が考えられるんじゃないかな?

 結局、今日も日経平均は月が替わったというのに急落。なんだかんだと言っても、実体経済を無視した急激な上昇に危機感を感じた売りじゃないのか?という気が大きい。

 1ドルが100円を割ったら、個人のFX投資家は大きく買いを入れるように思うけど、きっと長続きはしない。

 他のクロス円通貨ペアについても、今月は、戻り売りを狙ってトレードしていこうと決めた。

 とは言うものの、先月も売り攻めで大分利益をもらいましたが・・。

 できれば、101〜102円くらいに上昇してくれれば、100円割れした際に、大きな利益を期待できるんですがねぇ・・・。