願張ろうよ 

September 16 [Fri], 2005, 20:07
 もし辛くなったら 私に言ってよ
 君が辛いなら 私が手をひいて一緒に
歩くから

 君は1人じゃないよ だから死ぬなんて考えちゃダメ
1人で挑えこむのは何よりも辛いから
哀しいから 

 心の扉を開くのは 疲れてしまうかもしてないけど
でもこのままだったら 君は壊れてしまうよ
だから 1人だと思わないで
お願いだから 哀しい顔しないで

 走ろうよ ゴールはまだまだ先だけど
急ぐことはないから 願張ろう
私も一緒に行くよ

 キレイ事かな でもね本当の気持ちだよ
君は1人じゃない
願張ろうよ みんなで

別れをつげる 

September 16 [Fri], 2005, 19:38

 クラスも離れて ズット話せなくて

付き合っているのに 
どぉして こんなに寂しいの?
いつしか 私の気持ちも
わからなくなった
そしてアナタの気持ちも・・・・

だからこれで終わりにしよう
このまま話せないのなら
トモダチに戻って 
前みたいに 喋ろうよ

本当なら 私がアナタの横に
いるのに
廊下ですれ違っても
目だって合わさないで
哀しみだけが心に残る

アナタの気持ちだって
わからないの
それどころか私の気持ちも わからないよ

クラスが離れても 大丈夫だと想ってた
なんとかなるって
別れるなんて事ないって
でも クラスが違う壁は大きくて
新しい女の子もいて
いつも不安で アナタだって同じ気持ちだったのかな

私は
アナタにもぅ 新しい好きな子がいるのかなって
いつも考えてる
だったら 私からじゃないと別れる事ないから
だってアナタは優しいから・・・。

きっと 私が「別れる」と言ってしまったら
そのまま別れるよね
アナタは何も言わないと想う

ねぇ まだ好きだよ
本当は好きなの
でもこのままいつまでも話す事ができないのなら
いっその事 トモダチに戻って 
前みたいに楽しく 話してほしいの

 もう半年 アナタと付き合った
でも想い出は 2ヶ月だけ
残りの4ヶ月は・・・・ 1人だった

 寂しくても誰にも言えなくて 
1人じゃ寂しかったけど  アナタに話しかけれなくて
昔は話しかけれたのに 

 付き合ってなかったら こんなんじゃなかった?
そんな事ばかりが頭から離れなくて
だから
別れよう   
アナタは好きじゃないのに どうして私と
まだ付き合ってるの?

 わからないよ アナタの気持ちが
このままおわっていいのかな・・・・・。
 よくわからないよ

何が大切 

September 04 [Sun], 2005, 13:51
  初めての恋 それからズットあなたが好き
 いつも見てるの 
 気づかれたくなかったけど 本当は気づいてほしいの
 素直になれないぁたし 本当は優しいコト言いたいのに
 どうして こんな憎まれ口なんだろう

 心の中では 素直でいるのに
 
 ぁなたが好き 誰よりも
 ズット一緒にいたいの 理由がなくても
 隣で座って話していたいの 
 
 心の中でなら好きなんて いつも言ってるのに
 あなたの前だといえないの

 でもぁなたの仕草を見るたびに 胸がしめつけられる
 この想い いつかきっと伝えるからね
 

 ぁたし あなたに出逢ってわかったの
 何が大切か

 今 あたしが大切なのは あなた
 ズーット 大好き 

夏の幻 

September 04 [Sun], 2005, 13:33
  スっと現れて  スっと去っていった君
 僕の心の中に 想いだけを残して
 どこへいったんだい
  君とプールにもいった 遊園地にも
 あの日びはなんだったんだ
    わからない
 君はこの世に存在しない者だと言う
 自分は ここの者ではないと
    わからない
  全ては 幻
 時はすぎていない 僕の時はとまったまま
  君とすごした時は 存在しない夢の中
じゃぁ ここはどこ
何日?
僕は誰なんだ
そして

   君は誰?
 僕の心にいる君は 誰?
 もう会えないのか?

   何もいわない君
  ただ悲しい顔をするだけで 僕を見つめる
  僕は君を見ていて 懐かしい想いがする
  どこかで見たような顔
  懐かしい声 
  君は  誰なんだ
  僕はスーっと目をとじてしまった


  目をさます  いつものけしき
  夢からさめた僕  ここは病院
  



  家にかえる 何かを忘れたまま
  机にある 写真たて
  一枚の写真 
  太陽が照りつけ 黒くやけた肌
  隣には ワンピースをきた女の子
  照れながら腕をくむ僕と女の子
  ハッとする 母に聞いて全てがわかった
  女の子はこの世にいない


  君はこの女の子なんだね
  なぜか涙がとまらなくなった
  無数の 涙
  なぜ今まで忘れていたのか
  



  君の幻 君とすごした1週間の幻
  それは輝いて 僕の心に残り続ける

  あれは懐かしい 幻
  そう 暑い夏の事
  君が魅せてくれた 夏の幻だった

気持ち 

August 28 [Sun], 2005, 17:08
 
僕らいつも笑っていた
別れなど 知らずに
君と行った プラネタリウム 
キレイだねと感動してた君 
そんな君が
  愛しくて そっと抱きよせた
離れたくなくて
君は僕の全てを うけとってくれた
いつもとかわらない笑顔で
僕をまってくれた 
君はもういないんだね
僕は 自分の気持ちさえも 君に
伝えられない いくじなしな男だ
もしもあの日をとり戻す事が 
できるなら 僕はなんでもするさ 君と笑う日 ケンカした日
2人の思い出が 僕の心を余計に 悲しくする

何を間違えたんだろう どうして君は僕から離れたのだろう
何もわからないまま 終わる恋に 涙しかながれない
寂しい 心  あぁ 君に伝えたい 好きだよと

初めて手をつないだ あの日 
僕は緊張しすぎて 何も話せなかった
そんな僕を見て 君は笑い 手をぎゅっとした
僕は人をこんなに愛したのは 初めてだよ
この気持ちはきっとずっと 消えないまま 生きていくのだろう
君からのメールも いつもきていた電話も
今じゃ1回もこなくなったね
僕はずっと ずっとまっていて 情けない男だと今気ずいた
遅すぎたかなぁ ばかだったなぁ 
気持ち伝えてなかった事に今更 気ずく

家をとびだして 君の元に
走りだす 靴左右違っても
今すぐに君に伝えたい この想い どうしても
このままで終わらせない 僕の恋
好きな物は たった1つだけ 
君だけ 君だけ
心にいるのは  君だけ

 

August 28 [Sun], 2005, 16:53
 
いつだって夢をもっていた
春も冬も暑い夏 秋も 夢を誇り 生きる君
僕は 君がまぶしかった
僕に夢がなくて 君に八あたり
君は僕の話をズットきいてくれた 
ずっとずっと 話が終わるまで
「いつか夢ができるから焦らずにいこうよ」と
涙がこぼれる 僕の瞳から
こんなかっこ悪いとこ みせたくなかった

 夢にむかって走る 君に 僕は
「疲れないのかい?」と少し控えめにきいてみた
「つらいよ 休みたいよ でも私は夢を叶えたいから
走るのはやめない 少し疲れたら また走り出すよ」
と君は言った 空を見つめながら
僕はそんな君を見てた
いつか僕にも 君の様な夢をもてるかな 走れるかな
今度会う時は 君に夢を話してるかもな

 僕は今から旅にでる
君と別れるのはつらいけど 夢を探しに行くよ
次に会う日は 互いに夢を語ろう

一球入魂 

August 25 [Thu], 2005, 13:58
 一球入魂
私タチの合言葉   最初わ弱かった

   でも1人ひとりが 練習した
私タチわ強くなった だから今このコートにぃる

   優勝がかかったこのコートに  
      
 

            そんな時君ならどうする?
  ぁたしわ、「大丈夫」と唱ぇる  だって仲間がぃるから
ぁたしが主役じゃなくてィィ  チームが勝てば それでイイ

  私タチわ、いつでも一球入魂  どんな時だって
ぁきらめなぃ  一球一球に魂をこめる   
   「大丈夫」 みんながぃる
      どんな時も   一球入魂   そぅすれば



        どんな時も勝てるよ  信じてぃれば

   

   

    一球入魂  さぁぃこぅ
    

1つの場所 

August 23 [Tue], 2005, 16:45
  ぁたし達がいた小学校  トキドキ帰り道に通ってみる
 いつもとかわらナイ小学校 でも何かがナイ

    ぁたし達がいたトキ たくさんの笑い声とか聞こぇてたって
先生がいってたんだ  今は誰も遊びにこなぃって
 なんでこないんだろう こんなに楽しい場所に ズットここに
いられないのに  どうして家でゲームなんてするのかな 
   
  ズットいられる訳じゃないんだよ
    

大好きなバスケ 

August 19 [Fri], 2005, 20:25
 最初わ暇潰しのためにゃってぃたバスケ
今でわすっごく大切なバスケ
    だからズット続けるんだ そぅみんなで誓った。

でも みんなわコートから離れていっちゃった
     しばらくぁたしわ1人でシュートだけ練習してた。
 あの日 みんなで誓ったのに
大好きっていったのに どぅしてかな バスケわ1人じゃできない
  仲間がイナイとできない

      1人で練習しながらいろんなこと思ってた

でも今わ1人じゃない ぁたしにわ新しい仲間がぃるから
  もぅ1人じゃないんだw  みんなわ別の物を選んだ
       でもそれわ自然なコトで  ぁたりまぇだから
 でもやっぱりちょっと寂しいな 
    
 みんな新しい仲間とがんばってる  だからぁたしもがんばろ
     大好きなバスケを仲間達と一緒に

やっぱり。。。 

August 19 [Fri], 2005, 20:07
 今日、ぁなたと久しぶりに話した
すごく嬉しくて自然に笑顔が溢れちゃったょー

  普通わぃつも話したりするけど ぁたし達わ違うね
なんでかなーっていつも思ってた

   だからもぅ別れよぅって思ってたんだ
もぅぁたしもぁなたのコト好きじゃなぃと思ったんだー

   でもやっぱりね
今日 話しただけでこんなに嬉しいのわ
     ぁなたが好きだから
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像える
» 大好きなバスケ (2006年04月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jousyou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる