引き寄せの法則〜開運すれば人の縁も変化する

September 02 [Sat], 2017, 0:30
「パワースポット完全活用マニュアル」
「開運究極奥義」を実践すると、
運が良くなったり理想が実現する前に、
「これはという人との縁が切れる」現象に直面します。


これは神様が動き始めた最初の変化なのです。
開運するには神様から見た悪縁を断ち切り、
良縁とつなぐ必要があるということです。


その悪縁とは、自分の側から見れば、切りたくない縁
であることもあります。自分にとって居心地が良い、
自分から見てむしろ良縁だと思っていたものが
切られてしまう、ということもあります。


その縁こそがあなたにとっての貧乏神だったのですが、
その時点では自分ではそうとわからないのです。


時間が経過して、やっとわかってくるのです。
神様に立志発願して神様が動き出すというのは
自分にとって都合の良いことばかりが起こるのではありません。


本当の幸せに到達するために
試練を乗り越える必要があります。


人間は誰でも自分の霊格、霊層のレベルに相応しい人を
周囲に引き寄せています。
親や兄弟などは前世の自分のレベルからつながったものです。


教材を実践し、学んでいるとあなたの霊格、霊層の
レベルがどんどん上昇していきますので、
過去の人の縁とはつりあわなくなってくるのです。


運の悪いグループにいる限り、運の良いグループに入れません。
そこで神様の御加護は悪縁を切る方に働くのです。
もっとも足をひっぱっていた悪縁が切れるのです。


恋人や友と別れていくのはその典型例です。
その時にはたいへん悲しいわけですが、数か月、数年して、
結果的に、もっとすばらしい伴侶や師や友に巡り合うのです。


自分の周囲にいる人の縁は天からの授かりものであり、
いつでもお返しできる気持ちでいる方が良いということです。


集まっては離れ、また集まるのが人間というものです。
人間理解を深くし、人が離れていくことを恐れないことです。


肝心なことは自分の人格を高めることです。
自分のレベルが高まれば高まるほど、
それに見合う良い縁が引き寄せられてきます。


あなたが、天国の想念を会得すればするほど、
同種の人が集まるということです。


明るくて、軽くて、温かい心。
何でも前向きで楽天的。過去を手放し、人を許し、神仏に感謝する。
自分のことだけでなく、日本の国のことや世界の幸せを念願している。


あなたがそういう内面になればなるほど、それに相応しい縁が
あなたのところに自然に集まります。


「論語」や「大学・中庸」などの古典を
熟読すれば自ずから「考え方」が変化し、
人格つまり霊格が上がります。


人格、霊格などというものは、
あなたの「考え方」の中に存在しているからです。


「人間とはこういうものである」「世界とはこういうものである」
「自分とはこういうものである」といった「考え方」が、
人格、霊格の正体です。


人格の涵養という基礎があってこそ、
人脈や出会いを求めての活動や行動が
良い結果につながります。


「普遍的信仰心」が会得できてくれば、
「自分と神様」という尺度で世界が見れるようになります。


自分の言動が神仏の目から見て、善きものだったかどうか。
神の御心に叶う生き方で日々の活動ができたかどうか。


それが自己内省の中心となりますので、
他者の思惑についてこだわる必要がなくなるのです。
その状態になれば、本当の慈悲、慈愛、博愛が発揮できます。


また結果へのこだわりも消えていきます。
神仏の目から見れば、結果よりも過程が重要だと悟るからです。


どんな気持ちで、どんな心底で、どのような過程を踏んで、
目的まで到達しようとしたかが重要であり、
結果は問題ではないとわかってくるのです。


あなたがそのような境地に至れば、それに見合う素晴らしい
霊格の人物があなたの周囲に配置されてきます。
このような境地については「開運究極奥義」の中で詳述しています。
「開運究極奥義」


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

魂を磨けば磨くほど、どんどん幸せになる理由

August 26 [Sat], 2017, 15:35
多くの人において今生のテーマは、
華やかで楽しい多様な経験を積んで、
人生を喜びに満ちたものにすることにあると言えます。


そのために、その人にとって最善の環境が与えられています。
今いる場所から、より良い理想に向かって成長すれば
自然に魂が磨かれていくようになっているのです。


自由に生きて、人生を喜びと豊かさで満たすことは、
誰にも可能です。


自分が心から楽しみ、幸せに過ごしていると、
自然に良き人が集まってきます。


類は友を呼びますので自分が楽しみ豊かに生きれば、
同じような良きご縁が自然と周囲に集まるということです。


「がんばる」という言葉は、二通りの解釈があります。
もし、無理をしたり不自然なものに耐えていることが
「がんばる」ことなら、
その「がんばり」は良くないものです。


しかし、自分が好きな事を楽しんで
一生懸命に追及する「がんばり」は
人を幸せにする善き「がんばり」ですから、
そのような「がんばる」ことは良いことなのです。


人生とは、善き「がんばり」(精進努力)によって自分を磨き、
万能自在、完全円満な魂に進歩発展するためのものです。


私たちはそのために生まれ変わっています。
毎回、毎回の人生で魂は少しでも進化しようとして生きています。


魂の願いと、顕在意識である自分の我の願いを
一致させていけばいくほどに、
人は自然と幸せになっていくのです。


人間は魂を磨いて進歩向上をするために生まれ変わっています。
毎回の生涯の中で、愛を実行し、学問を積んで、
より賢く、聡明で、独善的でない愛を正しく実行できる存在に
進化しようとしているのです。


自分の人生に明確な目標を立ててノートに書きだしましょう。
下記は最近のクライアントとの面談の内容をヒントに
仮に書いてみたものです。
これを読んで、あなたの状況にあわせて自分で作ってみて下さい。


「私は喜びや楽しみを体験できる人間関係を創造します。
心から信頼できる友達がこれから増えていきます。
異性のパートナーもできます。頼りがいがある人で、
ありのままの私を愛してくれる人です。そういう人が現れて
仲良く愛情にあふれて豊かに暮らせるようになります。」


「私は心も体も健康になります。考え方を明るく前向きで
発展的で夢と希望に満ち溢れているようにし、神仏に
いつも感謝し、何でも積極的に取り組み、物事の良い面や
良い可能性のほうに目を向けて、人生をバラ色になるように
考えていきます。私は毎日、あらゆる面で、どんどん良くなります。」


「私は自分がつながっているすべての人と和解します。
これまでに抱いた負の感情、憎しみや怒りや嫉妬や
批判の思いを捨て去り、人を許し、愛することを選びます。
人に愛されることを求めるのではなく、私が人を愛することを選びます。
相手もまた私をどんどん愛してくれるようになります。 」


このような自分オリジナルの人生目標を打ち立てること、
自分の人生脚本を持つこと。それが人生を思い通りに
理想的なものにしていくために重要です。


こうして作成したものを毎日、読み上げることが大切です。
毎朝や毎晩にその時間をとりましょう。
また、その内容については新しい気づきがあるたびに書き換えて
修正しより完全なものにしていくことが大切です。


このような意識のさらに上には、老子のいう
「損して損して無為となす。無為にして為さざるはなし」
という境地があります。


最終的には、「我が命、我が物でなく、我が言葉、我が物でなし」
というように誰でもなっていくことはできます。
その時、自分は神様のお力がこの世に出ていくための通路になります。


神様がこの世の中をより良くしていくことのために
自分が生きていくという境地になっていくことができます。


それが「神に仕え奉る心」という境地です。
この心が会得できたら、小さな自分の能力の限界や、
小さな自分の持って生まれた運など脱却できます。


本当の宇宙の無限のパワーとつながることができます。
天運というものがやってきて、神様があなたを育ててくれます。
あなたにとって最適な場所が与えられ、あなたの能力が
世の中に活かされる道が開いていきます。


その時には、もう、「がんばる」という意識もありません。
「がんばる」は「我を張る」だという解釈をする人もいますが、
その「我」が限りなく変容していくのです。
ただ、神と人が一体になって、二人三脚で世の中を良くしていくのです。


このような境地については「開運究極奥義」の中で詳述しています。
「開運究極奥義」


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

自分の作った固定観念が自分の人生を縛っている

August 06 [Sun], 2017, 19:03
人は誰でも、小さな自分の観念に縛り付けられ、
幸運の引き寄せが妨げられています。


運勢が行き詰ったり、脱皮できない最大の原因は、
古き自己の殻に閉じこもり、
新しく生まれ変われないことにあります。


新しく生まれ変わるには古い自分が死ななければなりません。
古い自分を捨てて、新しい自分を生み出すということです。


これがなかなかできないのが人間です。
皆、どうしても過去からの歩んできた思い出や
身の回りの人に言われた言葉に縛られています。


どうしたら、この固定観念を打破できるのか。
それは、学問の力しかありません。
特に重要なことは偉人の足跡を学ぶことです。


人類史上に残された数々の偉人伝とは、
神様から私たちへのプレゼントであり、
そこには自分の小さな殻をぶちやぶる秘伝が満載なのです。


歴史上の偉人の考え方や行動や決死の冒険、
必死の努力の姿を学ぶと、現実の己がいかに小さいか。
いかにくだらない観念にとらわれているか、わかるのです。


親に言われた言葉、友に言われた言葉、周囲の言葉、
そんなものにとらわれている人がいますが、
まったく愚かしいことです。


歴史上の偉人と比べ、彼らがどれだけ立派だというのでしょうか。
弘法大師や聖徳太子やマザーテレサと比べて、
身の回りの先輩や親がどれだけ立派だというのでしょうか。


自分の中からひねり出した負の考えなど、
愚かなものでしかありません。
自己のマイナスの思い込みを早く捨て去ることです。


そのためにも偉人の足跡を学んでみましょう。
それが学問の力というものなのです。
学問の力は、自分の前世からの悪影響や先祖からの悪影響を
断ち切る力ともなるのです。


「引き寄せには前世など関係ない、先祖など関係ない」
といった主張をしばしば見かけます。


しかし、引き寄せの法則が原因と結果の法則である以上、
未来を作り出すその法則は過去からも作用している、
と、理解するのが自然ではないでしょうか。


今の原因が未来を創るのだとしたら、
過去の原因が今を作ったのです。


私たちはある日突然宇宙に出現したのではないのです。
生まれ変わりながら、この世にやってきています。
そして、肉体の中に宿れば、肉体は祖先の血脈を引いています。


お盆の時期、体調が悪い、気分が落ち込むという方は、
この機会に正しい先祖供養を実践してみませんか?
詳細はこちらです→【開運究極奥義】


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

メルマガ購読・解除
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

潜在意識や催眠療法の仕組みがよくわかる久保征章の本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

前世療法 [ 久保征章 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒプノセラピー研究所グングニルの工房(久保征章)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
パワスポ
パワースポット完全活用マニュアル

月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jouhouigaku/index1_0.rdf
ブログランキング
  • SEOブログパーツ