過去から己を解放する方法

November 10 [Fri], 2017, 21:47
過ぎ去った過去の苦労をふりかえることは、
元気になるよりも、むしろ、疲労感を増してしまう行為です。


過去のことを思い出すことも、「思う」行為であって、
それは「引き寄せ」を起こします。


過去の嫌なことをふりかえることは、
これからを考えるために必要な場合もあります。


ところが、あまりにもそれを何度もするのは、
一生懸命に悪い引き寄せをしていることになります。


ですから、気分が明るくなり、楽しくなることを
考える時間を増やすことに意識を向けることが大切です。


心の中には、一度にひとつしか浮かべていられません。
つらいことを考えている時は幸せなことは考えられません。


その反対に、明るく楽しいことを考えていると、
暗く苦しいことは次第に浮かんでこなくなります。


この心の性質を使いこなせるように練習してみませんか?
あなたはどうしたら、明るくなれるでしょうか。
それは夢や希望を思い描いた時ではないでしょうか?


できると思うことと、できないと思うこと、
この二つは選択の問題です。


マイナスのほうを選択し続ける悪習慣を
こしらえてしまい、それで苦しくなっているのなら、
それを逆転させる練習を今から始めませんか。


習慣を変えることは可能です。
心に浮かべることを明るいこと、希望に満ちたことに
していく日々の選択を練習するだけです。


最初の行動は、「選択すること」からです。
何を選ぶのかというと、
「暗い心」を捨て「明るい心」を選び、
「冷たい心」を捨て「温かい心」を選び、
「重たい心」を捨て「軽い心」を選ぶ、ということです。


この作業は選ぶだけですから、
いかなる時にもできることです。
カラダを動かしませんから、寝ころんでもできます。


記憶の再生も思考の一種なのです。
悪い記憶を再生する作業は、悪い想念を生み出す作業ですから、
悪い引き寄せをもたらします。


このことに気が付いて、過去の不愉快な記憶を
思い出す行為を意図的にストップすることを選ぶのです。


想念はみずから意図的に浮かべるもので、
自然に浮かぶものは、ゴミのような不要なものだと考えて、


勝手に浮かんでくるものは、それをつかまないで
捨て置くようにし、いつでも
明るく、軽く、温かい状態になれるよう選択し続けましょう。


未来のことは、自由に思い描くことができます。
三年後、五年後のことはどうなるかわかりませんから、
あなたは自由に幸せな未来をイメージしてもよいのです。


もし、そういうことができるんだと悟れば、
イメージできることも増え、幸せの中身も増えます。
それが、良い引き寄せ、つまり、想念の現実化をもたらします。


脳の働きも、いつでも「より良くしよう」と思うことで脳、肉体、
筋肉、神経、内分泌までその思いに応えて反応してきます。


最終的にどうなるか、それはわからないけれども、
良き未来を信じて明るく前向きにチャレンジする。
その結果、願い通りの結果になることもあれば、
そうはならないこともあります。


思い通りの結果でなかった時も
「ああ、これでかえって良かったんだ。
これが神様の御加護であり、実際には最善の道に導かれたのだな」
と受け止めてみるのです。


これが「普遍的信仰心」という心であり、
宗教的哲学的人格完成ともいうべき心の境地なのです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

他人の思いも言葉もあなたを傷つけられない

October 15 [Sun], 2017, 0:09
自分を責めるのは完璧主義になった時です。
完璧でないのが当たり前なんだと考える練習をして
自分を責める思考をとりのぞくようにしましょう。


そのためにも、できたことをふりかえり
自分をほめてあげることです。


できたこともあるし、できなかったこともある。
それがあなたの本当の姿であり、
どちらに焦点をあてるかだけの問題なのです。


不愉快な言葉をあなたにぶつけてくる他者がいても、
自分を主体にする思考の人は、それに左右されたりしません。


他者は、他者の価値観と思考の枠組みからその言葉を
出しているだけであり、それは他者側の問題であり、
自分の問題ではありません。


怒っているとか批判しているとか、
攻撃しているというのは、他者の精神世界の中の物語で、
自分には無関係なのです。


ですから、他者が何を言おうが、聞き流せますし、
腹がたつこともありません。
言われた瞬間は不愉快でも、それ以上のことではなくなります。


自分から見れば、ああ、この人は不愉快な言葉を
周囲にぶつけることで自己を救おうと必死なのだなあ、
というだけのことです。


相手の問題ですから、「どうぞお大事に」という話です。
あるいは「かなり重症ですね」というだけの話です。


これが「自分を主体にする思考」であり、
「他者を主体にする思考」とは違う
自己確立された成熟した人格です。


これを身に着けることができると、お釈迦様が
言われたという「天上天下唯我独尊」という教えの
意味がわかってきます。


自分に感情が浮かんだら、その原因を見分けて下さい。
ネガティブな感情が他者由来なら、
「他者を主体にする思考」になっていることになります。


他者の言葉は、他者の思考の結果でしかありません。
あなたは他者の言葉によって傷つくという錯覚に
陥っているに過ぎないのです。


あなたを規定するのはあなた自身であり
それを悟るのが「自分を主体にする思考」です。
それはお釈迦様の「天上天下唯我独尊」に通じる悟りです。


他者は他者の問題を生きています。
あなたにダメージを与えてなどいません。
あなたがダメージを受けたと思い込んだだけなのです。


他者の精神世界で起きている問題と
自分が同化しないように境界線を引く練習をしましょう。


人と自分とのあいだに境界線を引くのです。
「一線を引く」ということです。


そうすれば、他者の言葉は意味を失い、
あなたの心に刺さることなく跳ね返されてしまいます。


刺さったのは自分が承認し受け入れたからです。
一線を引くと、跳ね返すことができるのです。


これで「傷つけられたと言うゲーム」をやめることができます。
あなたは本当は傷などついておらず、ダメージも受けていません。


他者の劣等感から生み出された批判や非難、
攻撃、否定の言葉を、境界線を引くことで遮断しましょう。
それは他者の問題だったのです。あなたの問題ではないのです。


これがわかると、嫌なことがふりかかったら、
「自分の不徳の致すところ」なんだなと
さらりと受け止めて、流していけるようになります。


「もしかしたら前世では自分が加害者だったのかもしれない」
と理解しておくだけでいいのです。


相手の言動からダメージをそのまま受けないためにも
「自分を主体にする思考」で生きる訓練をして自分のご主人公になりましょう。
「他者を主体にする思考」を捨て去る訓練をしましょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

引き寄せの法則〜開運すれば人の縁も変化する

September 02 [Sat], 2017, 0:30
「パワースポット完全活用マニュアル」
「開運究極奥義」を実践すると、
運が良くなったり理想が実現する前に、
「これはという人との縁が切れる」現象に直面します。


これは神様が動き始めた最初の変化なのです。
開運するには神様から見た悪縁を断ち切り、
良縁とつなぐ必要があるということです。


その悪縁とは、自分の側から見れば、切りたくない縁
であることもあります。自分にとって居心地が良い、
自分から見てむしろ良縁だと思っていたものが
切られてしまう、ということもあります。


その縁こそがあなたにとっての貧乏神だったのですが、
その時点では自分ではそうとわからないのです。


時間が経過して、やっとわかってくるのです。
神様に立志発願して神様が動き出すというのは
自分にとって都合の良いことばかりが起こるのではありません。


本当の幸せに到達するために
試練を乗り越える必要があります。


人間は誰でも自分の霊格、霊層のレベルに相応しい人を
周囲に引き寄せています。
親や兄弟などは前世の自分のレベルからつながったものです。


教材を実践し、学んでいるとあなたの霊格、霊層の
レベルがどんどん上昇していきますので、
過去の人の縁とはつりあわなくなってくるのです。


運の悪いグループにいる限り、運の良いグループに入れません。
そこで神様の御加護は悪縁を切る方に働くのです。
もっとも足をひっぱっていた悪縁が切れるのです。


恋人や友と別れていくのはその典型例です。
その時にはたいへん悲しいわけですが、数か月、数年して、
結果的に、もっとすばらしい伴侶や師や友に巡り合うのです。


自分の周囲にいる人の縁は天からの授かりものであり、
いつでもお返しできる気持ちでいる方が良いということです。


集まっては離れ、また集まるのが人間というものです。
人間理解を深くし、人が離れていくことを恐れないことです。


肝心なことは自分の人格を高めることです。
自分のレベルが高まれば高まるほど、
それに見合う良い縁が引き寄せられてきます。


あなたが、天国の想念を会得すればするほど、
同種の人が集まるということです。


明るくて、軽くて、温かい心。
何でも前向きで楽天的。過去を手放し、人を許し、神仏に感謝する。
自分のことだけでなく、日本の国のことや世界の幸せを念願している。


あなたがそういう内面になればなるほど、それに相応しい縁が
あなたのところに自然に集まります。


「論語」や「大学・中庸」などの古典を
熟読すれば自ずから「考え方」が変化し、
人格つまり霊格が上がります。


人格、霊格などというものは、
あなたの「考え方」の中に存在しているからです。


「人間とはこういうものである」「世界とはこういうものである」
「自分とはこういうものである」といった「考え方」が、
人格、霊格の正体です。


人格の涵養という基礎があってこそ、
人脈や出会いを求めての活動や行動が
良い結果につながります。


「普遍的信仰心」が会得できてくれば、
「自分と神様」という尺度で世界が見れるようになります。


自分の言動が神仏の目から見て、善きものだったかどうか。
神の御心に叶う生き方で日々の活動ができたかどうか。


それが自己内省の中心となりますので、
他者の思惑についてこだわる必要がなくなるのです。
その状態になれば、本当の慈悲、慈愛、博愛が発揮できます。


また結果へのこだわりも消えていきます。
神仏の目から見れば、結果よりも過程が重要だと悟るからです。


どんな気持ちで、どんな心底で、どのような過程を踏んで、
目的まで到達しようとしたかが重要であり、
結果は問題ではないとわかってくるのです。


あなたがそのような境地に至れば、それに見合う素晴らしい
霊格の人物があなたの周囲に配置されてきます。
このような境地については「開運究極奥義」の中で詳述しています。
「開運究極奥義」


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
メルマガ購読・解除
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

潜在意識や催眠療法の仕組みがよくわかる久保征章の本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

前世療法 [ 久保征章 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒプノセラピー研究所グングニルの工房(久保征章)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
パワスポ
パワースポット完全活用マニュアル

月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jouhouigaku/index1_0.rdf
ブログランキング
  • SEOブログパーツ