どんな世界観を持つかで引き寄せも変わる

February 03 [Sat], 2018, 1:50
人生は自分が抱く世界観のとおりになります。
自分が作る「世界とはこのようなものなんだ」
というイメージの中身が重要です。


どんなふうに世界を観るのか、あなたの自由ですから、
自分が幸せになる世界観を持つことが大切です。


想念が現象化していくのがこの世の仕組みです。
前世からの影響もありますが、ただいまただいまの
自分の取り組みが、もっとも大きな影響力があるのです。


自由な世界観を作ることが大切です。
障害とか妨害とか敵とか欠点とか能力が
自分を制限しているという世界観は捨てましょう。


「わたしは絶対に幸せになれる。
わたしは絶対に○○して楽しい人生を生きる」
と自分で決定していくことが開運の鍵です。


毎日の「決定」の努力こそが引き寄せの努力であり、
あなたの運命を自由意志で創造する活動になっています。


他者を主体に思考するのではなく、
自分の価値感と人生観を柱とすることです。


他者を主体にするということは、他者にあなたの人生が
支配されているということになります。


相手がどう思うか、どう行動するかということばかりを
考えている限り、あなたは自分の人生を生きることができず、
環境に支配されてしまいます。


そうではなく、釈迦が天上天下唯我独尊と教えたとおり、
あなたがこの宇宙の中心にいることを思い出しましょう。


誰もが、自分という宇宙の中心にいて、
とりまくすべては周囲の環境でしかありません。


決定権は中心にいるあなたにあって、あなたの人生は
あなたが決め、思い込み、確信し、熱望したものを
どんどん引き寄せてしまうのです。


逆にいえば、一見、相手次第のように見える出来事も
あなたの宇宙においてあなたが信じたことを
ただ引き寄せているだけともいえるのです。


あなたが行う想念の創造活動が周囲の現象にも
好影響や悪影響を与えているのです。


より正確に言えば、前世からあなたが行ってきた
想念の創造活動の集大成が今の状況です。
つまり、すべての原因は自分にあります。


すべては自分次第なのです。
逆にいえば、自分の思い込みひとつで環境さえも
コントロール下におくことができるということです。


この世の物理法則があるので結果として出るのに
一定の時間がかかるというだけであり、
あなたの日々の環境はあなたが出した創造物なのです。


あなたが意識すべき他者があるとしたら、
それは「神様」だけです。


「神様が守って下さっているから何があっても絶対大丈夫!」
「神様の応援があるから、すべては絶対うまくいく!」


このような自分と神様の世界に生きれるようになると、
それは「普遍的信仰心」の入口に立ったことになります。


「神様」は、あなたを無限に愛してくれているので、
あなたも、周囲の人々にその神様からあなたに届いた愛を
無限に分け与えてあげて下さい。


このような世界観に生きている人は、どんどん良いことが
引き寄せられるようになります。


さらに開運サイクルを加速する新教材がこちらです。
『神伝トリニティ願望成就法~前世療法の医師が教える秘奥義』


販売ページにご紹介した体験談をじっくりとお読みください。
試練を乗り越え開運していく実際の流れがわかります。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

占いと前世療法

January 16 [Tue], 2018, 14:53
私が、前世療法というものをやっていると言うと
「前世占いですか?」と言われることがあります。
税理士さんにも言われたことがあります。


それだけ、催眠療法および前世療法については世間で
まだまだ知られていないということですね。


実は、この道に来るまでには、いろいろな占いについて
勉強していた時期があります。
手相、四柱推命、易、タロット、カバラ、占星術などを学びました。
精神科医で心理学の大家であるユングも、易やホロスコープの研究を
していたそうです。


こうした占いと前世療法の違いは何かということを書いておきたいのですが、
そもそも占いで読み取っている情報とは何でしょうか?
占いには二通りあり、手相を代表とする相を見るものと、
易やタロットを代表とする卦を見るものがあります。


相をみるものに関しては、
手相にしても、生年月日からくる四柱推命やホロスコープの意味にしても、
その人がなぜ、その相になっているかの理由がわかりません。
たとえば、なぜ、その生年月日に生まれたのでしょうか?


ホロスコープでは生まれた時間や場所まで使って詳細な情報を
得ることができますが、ではなぜ、そのタイミングであなたは生まれたのか
という問題には答えられません。


卦をみるものに関しても、
その卦が出る背景を知ることはできません。


「運命は決まっており、それを占いによって探っている」
という錯覚に陥る占い師が多いのもこのためです。
これは占いの最大の弊害でもあります。


しかし、実際には、徳を積むことで運命は改善できます。
なぜなら、因果応報の法則があり、
人を幸せにした分だけ自分も幸せになり、
人を不幸にした分だけ自分も不幸になるからです。
生き方を変えることで神仏や先祖の加護により運勢の流れが変わるケースもあります。


占い師の中にもこの真理を知っている人もいますが、一部の占い師は、
自分の占断を絶対視して、人に押し付ける傾向があります。
自分が心から納得できないアドバイスを受けて、人は幸せになれるでしょうか?
そのアドバイスを実行できるのでしょうか?


私は、それは難しいのではないかと考えています。
占い師のアドバイスが実行されないままになることが多い最大の理由です。
これに対し、前世療法で出てくる前世や魂のガイドのアドバイスは、
的確で素晴らしい対策であることが多いだけでなく、本人が納得できることが
多いのです。


むしろ、本人がふだんからなんとなく気づいていたものを確認させてくれるような
ところがあります。
自分の潜在意識からのアドバイスを自分が受け取るだけなのですから、当然です。
セラピストは、その気づきの流れをサポートするだけです。


ですから、その後の実行にも迷いがなく、運命の改善にむけて、
実際に自分が変われて、状況が良くなっていくことが多いのです。
気づくこと、悟ることによって、運勢はどんどんよくなるものなのです。
決して固定的に定まっているものではないのです。


占いには、もう一つ問題があります。
タロットや易など、簡単に卦を出して占いものは、
何でも占ってから行動する占い依存を招くリスクがあります。
また、占い師の言いなりに人生を決める依存的な生き方も招きます。


そもそも、占いには、邪気が混入しやすいのです。
占い師の人格や生き方のレベルが低いと
邪霊が混入し、結果を乱し、そそのかします。


こうした弊害を考えると、タロットや易はおすすめできません。
前世療法を受ける場合も、占い的な気分で受けるのではなく、
魂の生まれ変わりの歴史を知って、今生のテーマを確認するために
受けるという姿勢が正しい受け方といえます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

どんな国や家に生まれるかは前世の結果

December 16 [Sat], 2017, 16:20
自分はなぜ、日本に生まれたのだろう。
この両親の元に生まれたのだろう。
そんなことを考えたことはありませんか?


人はすべて前世の行為の結果に
相応しい所に生まれ変わります。


人を幸せにした行為がプラスのカルマ、貯金であり、
人を不幸にした行為がマイナスのカルマ、借金です。


カルマ的な貯金と借金を誰でも持っているのです。
その点数にぴったりの国、土地、親に生まれます。


たとえば、裕福な富豪の子に生まれると、
不労所得で遊んで暮らせるかもしれませんが、
それは前世で自分が他者に対して施した結果です。


労せずして得られる富や幸福はすべて
前世の貯金おろしなのです。


また、不意のトラブル、不測の苦難、これは、
前世の借金の返済として現れたものなのです。


親から受ける苦悩は、前世で自分が同様のことを
誰かにしていたものが戻ってきたのです。


親から受ける豊かさや愛は、前世で自分が同様のことを
誰かにしていたものが戻ってきたのです。


日本のように福祉制度が整った国に生まれて、
その福祉を受けている人々もまた、
裕福な親の元に生まれた人と同じで、
自分の前世の貯金おろしをしているだけです。


前世の貯金がない人は、日本のような国には
生まれることはできず、福祉制度の整わない国の
貧しい暮らしをする人として生まれます。


その意味で、日本に生まれているというだけで
その人はある程度の前世の貯金、徳分があると言えます。
もちろん借金、悪劫もあるのでその分は苦悩となりますが。


私たちが生まれてくる目的は、
魂を磨いて能力を高め、新たな貯金を作ることで
自分を成長させるためです。


ですから、福祉制度のお世話になりっぱなしでは
生まれてきたテーマを充分には果たせません。
それだと貯金のくいつぶしで終わってしまいます。


豊かな親の遺産をくいつぶして、遊惰安逸に一生を
終える愚かな子供と同じようなものです。


一時、福祉制度の助けを借りることが、たとえあったと
しても、人生の目標としては、たえず、
自助努力で独立した人生をめざしていくことが重要です。


達成できるかできないかは別として、
その方向性で努力すれば、自然と魂が磨かれ、
進歩向上できるので生まれてきた目的が
おのずから果たせるのです。


福祉のお世話になるだけで一生を終える場合、
自分の能力向上の努力が不十分になるがゆえに、
「怠りの罪」を結果的に侵してしまう可能性があります。


それを避けるためには、リハビリや、技能訓練や、
農作業や、ボランティア活動などのなんらかの社会活動に
できるだけ参加して、善徳を積むことが大切です。


社会のため、誰かのために、奉仕を行う要素を暮らしの中に
持っているかどうかが重要です。


引きこもっているよりはコンビニでアルバイトするほうが
魂の向上を考えると理に叶った道だということなのです。


「怠りの罪」とは、持って生まれた能力を世のために
活かさず、人の役に立てず、伸ばしたり磨いたりしなかった
という罪であり、魂にとっては最悪の行為となります。


なぜなら、魂は進化するために、自己を練磨して
向上させるために生まれてきているからです。


どんな障害があろうと、どんな欠点があろうと、
どんな未熟であろうと、どんな病気であろうと、
すべての人の魂は、進化を望んで生まれてきています。


そして誰でも、今いる場所で、できることがあります。
そのできることをして、人生をより良くする努力こそが、
あなたの人生に幸せや喜びごとを引き寄せるのです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
メルマガ購読・解除
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

潜在意識や催眠療法の仕組みがよくわかる久保征章の本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

前世療法 [ 久保征章 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒプノセラピー研究所グングニルの工房(久保征章)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
パワスポ
パワースポット完全活用マニュアル

月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jouhouigaku/index1_0.rdf
ブログランキング
  • SEOブログパーツ