キューエンタテインメント、「天使之戀2 Online」のサービスタイトルを「エンジェル戦記」に決定 

2009年04月06日(月) 15時20分
 キューエンタテインメントは、「天使之戀2 Online」の日本国内におけるサービスタイトルとタイトルロゴを「エンジェル戦記」に決定した。

先日、日本での独占配信権の獲得を発表いたしました、爽快バトルアクションMMORPG「天使之戀2 Online」の日本でのサービスタイトルが「エンジェル戦記」に決定いたしました。新たなタイトルロゴもあわせて発表させていただきます。近日中にティザーサイトの公開を予定しておりますのでお楽しみに。

「エンジェル戦記」は台湾のUserJoy Technology社が開発し、台湾、香港で配信されている、爽快バトルアクションMMORPGです。台湾では2008年10月よりサービスが開始されており好評を博しております。日本ではPCだけでなくPLAYSTATION3でもサービスされている「AngelLoveOnline」のテイストを引き継ぎながらも、まったく新しいゲームシステムとストーリーで展開されています。

爽快バトルアクションMMORPG「エンジェル戦記」の特徴

その大きな特徴はなんといっても、「MMO」RPGと「MO」RPGの要素が融合したシステムです。

街などのプレイヤーが集まるエリアはMMO形式、爽快なアクションが楽しいバトルフィールドはMO形式のインスタンスとなっています。バトルフィールドがインスタンス形式になっているため、初心者でも熟練者でも自分のレベルにあわせたステージにいつでチャレンジでき、かつ、他のプレイヤーと気軽にパーティを組めるような工夫もされています。

また、バトルフィールドがインスタンス形式になっていることで、他のプレイヤーとのモンスターの取り合いを避けることができるのも大きな特徴の一つです。そして、戦闘システムは素早い戦闘リズムと華麗なエフェクト、一人でモンスターの大軍と戦う爽快感、COMBOシステムが導入されており、緊張感あふれるバトルが楽しめます。

爽快バトルアクション

本タイトルでは、簡単クリック操作でモンスターの大群をなぎ払う爽快かつ豪快なバトルをお楽しみいただけます。大量のモンスターを連続でなぎ払うことで発生するCOMBOにより、戦闘の臨場感がさらにアップ!

強力なボスモンスターとのバトル

バトルフィールドの奥には巨大なボスとの戦闘が待ち受けています。自身の力を信じて一人で戦うか、信じる仲間とともに戦うか、選択はあなた次第です!


     いろいろなゲームの通貨を購入るなら こちらへ